女の子のココロのネタバレと感想【一生分愛し合う?母がいない1日、兄と妹は…】

    2019y09m05d_125029511

    女の子のココロ
    岡田コウ
    2巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    この漫画の話のジャンルは大人漫画です。

     

     

    なので、ちょっとエッチな話になっています。

     

     

    大人系が苦手な人は読まないでくださいね。

     

    しかし、
    この漫画を読むのは男性かと思いきや
    意外と女性も読んでいます。

     

     

    それは、
    レポやコメントがあるからです。

     

     

    私もそれで、
    興味をもって読んでみたけど、
    ドキドキしちゃいましたね…(笑)

     

     

    ちょっと体つきの良いお兄ちゃんと小柄な妹。

     

     

    妹も、決して色気がある訳でもなく、
    胸も大きくありません。

     

     

     

    なんですが、なんか、
    体格の良い兄と、小柄な妹という組み合わせが
    なんかよい。

     

     

    読んでいて、ドンドン読んじゃいました。
    青年漫画なのに…。

     

     

    ちょっと刺激が欲しいあなたは、
    この漫画読んでも良いかもしれません。

     

     

    内容は、お母さんいないたった1日に、
    兄と妹は一生分愛し合う!

     

    といった感じ!!

     

     

    「今しかできない。」

     

     

    見つかるとヤバイから限られた時間の中で、
    妹と兄が愛し合う姿から目が離せなかった(笑)

     

     

    発情しているけど愛はある。

     

     

    「女の子のココロ」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!コミック
    「女の子のココロ」と検索してください。
    ※登録無料

    女の子のココロのネタバレ

    「おはよっ」

     

     

    朝、洗面台の前で髪をブラッシングしていると、
    兄が入ってくる。

     

     

    『私は、先日兄に抱かれた…。』

     

     

    そんな風に兄の顔を見ながら、
    抱かれたことを思い出す女子高生 杏。

     

     

    兄もまた、杏の顔を見て、
    同じことを思っていたのだった。

     

     

    『もしかして、意識しているのは
    私だけ?』

     

     

    兄は驚くほど、
    いつもと変わらない。

     

     

     

    意識しているのは、
    自分だけなのかも!?

     

     

    そんな風に杏は思います。

     

     

    学校の制服に着替えて
    洗面台の前で姿をチェックする杏。

     

     

    その隣で、歯を磨く兄。

     

     

    狭い洗面台のスペースに2人。

     

     

    その時、杏の足の指が兄の足の指に触れてしまいます。

     

     

    『ばっ』

     

     

    その時、兄はとっさに杏との距離をとる。

     

     

    その様子を見た杏は赤面し、
    兄も頬を赤らめていました。

     

     

    兄も杏を意識していたのです。

     

     

    兄はそっと妹の口にキスをしようとする…。

     

     

    『がらっ』

     

     

    そこに、母が入って来て、
    2人は何事もなかったかのように、
    離れるのでした。

     

     

    一生分愛し合う?母がいない1日、兄と妹は…

    「今度の日曜日行ってくるね」

     

     

    母はその日の夕飯時に、
    日曜日お父さんの所へ行ってくるから、
    家を空ける。

     

     

    そう杏と兄にいいます。

     

     

    『週末2人っきり…』

     

     

    その話を聞いて、
    杏と兄はしどろもどろする。

     

     

    嬉しいような、どうしたらいいか…。

     

     

    「ちゃんと仲良くやってね」

     

     

    日曜日、母は父の元へいくために、
    家を出ていった。

     

     

    『パタン…』

     

     

    母が戸を閉めてスグ…。

     

    「んっ…んんっ…」

     

     

    「ふっ…」

     

     

    「ふぁ」

     

     

    兄は、杏にキスをする。

     

     

    そのキスはまるで、
    杏の口に吸い付くかのように激しく、
    よだれが流れるくらいに何度もキスをします。

     

     

    『グリグリ…』

     

     

    そのまま兄は、自分の股間を杏の股に押し付ける。

     

     

    「はっーーーーー」

     

     

    「はっーーー」

     

     

    兄も杏も息が上がる。

     

     

    そのまま、壁に押し付けられた杏は
    兄に上の服を脱がされる。

     

     

    母がいないたった1日。

     

     

    杏と兄は一生分を愛することになります。

     

     

    その愛し方にドキドキしちゃいますよ。

     

    女の子のココロの感想

    いつも母の見ていないスキに、
    ちょとづつ愛し合っていた杏と兄。

     

     

    しかし、抱かれた次の日は、
    兄は何事もないように過ごしていました。

     

     

     

    「日曜日いないから」

     

     

    母は1日家を空けた。

     

     

     

    その日、兄は抑えていた感情を抑えられない。

     

     

    発情した気持ちを妹のまだ成長しきっていない体で
    満たします。

     

     

    杏もそんな兄との快感を抑えられずに何度も…。

     

     

    「女の子のココロ」はBookLive!コミックで
    読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    BookLive!コミックはコチラです。
    「女の子のココロ」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す