親友いないの誰? のネタバレと感想【女友達の難しさ!?親友と思っていたのは私だけ?】

    2019y06m26d_133218730

    親友いないの誰?
    作者名 :山田可南
    3巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「親友いないの誰? 」を読みました。

     

     

    この話とても深いし、
    心にすごく刺さるものがあります。

     

     

    学生時代あれだけ仲が良かったのに、
    疎遠になっている友達っていませんか?

     

     

    結婚して自分の環境が変わったら、
    気が付いたら親友所か友達すら、
    いなくなっていた。

     

     

    そんな主人公の話です。

     

     

    「友達ほしいな…。」

     

     

    「寂しいな…。」

     

     

    そう思った時に、
    同窓会の案内があります。

     

     

    親友だったと思ったあの子からの
    突然の告白。

     

     

    友達・親友

     

     

    その人が思う人それぞれの
    親友とは?

     

     

    そんな観点が描かれていました。

     

     

    「親友いないの誰? 」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    「親友いないの誰」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    親友いないの誰? のネタバレ

    「親友がいない…」

     

     

    朋美は社会人になっていた。

     

     

    結婚をして仕事をこなす日々。

     

     

    しかし、子供の頃確か、
    親友と呼べる友達が2人いた。

     

     

    一人は英子ちゃん。

     

     

    もう一人は由佐ちゃん。

     

     

    私は子供の頃、
    英子ちゃんに手紙を書きました。

     

     

    「親友でいてくれてよかった」

     

     

    英子も朋美も母子家庭で育っていました。

     

     

    そんな共通点からか
    仲が良かった子供時代。

     

     

    英子ちゃんに”親友で良かった…。”

    そんな手紙を書いて渡したものの、
    返事がかえってこなかったのだ。

     

     

    あれから、大人になり、
    朋美には親友と呼べる友達は
    いない。

     

     

    女友達の難しさ!?親友と思っていたのは私だけ?

    「高校の同窓会の案内」

     

     

    そんな中、朋美に高校の同窓会の
    案内が届きます。

     

     

    出席してみると…。

     

     

    『なつかし~』

     

     

    なつかしい顔ぶれがたくさん。

     

     

    『!?』

     

     

    あたりを見渡すと、
    英子らしき女性が歩いているのを見かけます。

     

     

    『さっ』

     

     

    とっさに朋美は身を隠す。

     

     

    英子に会いたくないのだろうか?

     

     

    英子といえば、
    親友で良かった。そう書いた手紙の
    返事をくれなかった相手。

     

     

    返事をくれない=朋美を親友と思っていなかった。

     

     

    そんな風に朋美の中でおもっていたのかもしれない。

     

     

    「何やってんの?」

     

     

    その時、1人の女性が話しかけてきます。

     

     

    由佐でした。

     

     

    数年前、朋美が結婚するとき、
    由佐を結婚式に招待。

     

     

    皆がお祝儀3万を包む中、
    由佐は1万円だった。

     

     

    親友と思っていた由佐。

     

     

     

    そんな由佐からお祝儀がたった1万円。

     

     

    『お金じゃない!!』

     

     

    そう思っていたとしても、
    親友と思っていた人から
    お祝儀が少ない。

     

     

    それは、由佐にとって朋美は
    たいした友達でもなかった。

     

    そう言われているようでならなかった。

     

     

    しかし、この同窓会を通じて
    由佐の真相がわかります。

     

     

    それを聞いて、朋美は”はっ”とする。

     

     

    親友とは思っている価値観は人それぞれで、
    むしろ、親友どころか友達もいらない。

     

     

    そう思っている人もいる。

     

     

    こればかりは、人の価値観だから
    難しい所。

     

    親友いないの誰? の感想

    この漫画の主人公の女性は、
    彼氏を作るより親友を作るのは難しい。

     

     

    そう言っています。

     

     

    親友とは何か?

     

     

    その定義がわからないし、
    人それぞれの価値観があると思います。

     

     

    『親友と思っていたのは自分だけ?』

     

     

    そんな風にすれ違う主人公の女性と、
    実は私もそう思っていた。

     

     

    私には親友なんて必要ないし、
    そういうの嫌い。

     

     

    そんな風に思う人もいます。

     

     

    女性ならではの複雑な人間関係が
    描かれていました。

     

     

    『親友いないの誰? 』はBooklive!で
    読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『親友いないの誰』と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す