だから君だけ、目を閉じてのネタバレと感想【同級生が自殺した原因!?遺言書に書かれた嘘と犯人は?】

    2019y06m06d_141050148
    だから君だけ、目を閉じて

    ~彼女の遺書と君の嘘~
    作者名 :三石メガネ ・ 咲原かえで

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

    「だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~」
    を読みました。

     

     

    この話衝撃ですね…。

     

     

    この漫画の始まりは、
    同級生の自殺。

     

     

    自殺=イジメ

     

     

    そんなイメージがあるが、
    実際クラスでイジメがあったのかもわからない。

     

     

    そして、自殺をした同級生の女子が残した
    1通の遺言書。

     

     
    「私を殺したのは…」

     

     

    そこに書かれていたのが、
    ある女子生徒の名前でした。

     

     

    その女子生徒は、
    身に覚えもない。

     

     

    なぜなら、自殺した女子生徒と
    イジメというより話したこともなかったからだ。

     

     

     

    遺言書にまで嘘をついて、
    彼女を追い詰める意味は?

     

     

    そして、犯人は誰なのだろうか?

     

     

    「だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓ ↓
    >>>BookLive!
    「だから君だけ」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~のネタバレ

    「聞いた?」

     

     

    学校へ登校中、
    巧はヒナに話しかける。

     

     

    それは、
    B組の奥田祥子が自殺をした。
    ということだった。

     

     

    ヒナは奥田祥子の名前を聞いても
    誰のことだかわからない。

     

     

     

    しかし、
    巧は去年同じクラスだったから
    自殺したと連絡があったのだ。

     

     

    その話を聞いた途端”ゾッ”としてしまうヒナ。

     

     

    「いじめ」

     

     

    学校に行くと、
    奥田さんの話をしている人がいました。

     

     

    そして、
    自殺の原因はいじめだったんじゃない?
    となぜ彼女が自殺をしたのかはわかっていなかった。

     

     

    「やっときた!!」

     

     

    ヒナのクラス2-Aにつくと、
    友達の茉莉奈、きららが元気よく話かけてくる。

     

     

    「ヤバイよね…」

     

     

    「呪われそう…」

     

     

    クラスではB組の奥田さんが自殺したことで
    噂している人もいました。

     

     

    「呼び出しをします」

     

     

    そんな中、放送で、
    ヒナが校長室へ呼び出されたのです。

     

    同級生が自殺した原因!?遺言書に書かれた嘘と犯人は?

    「聞きたいことがあって」

     

    ヒナは校長室へ来ていました。

     

    そこには、担任の先生と教頭先生もいました。

     

     

    校長先生は穏やかな顔で話しているが、
    教頭は怖い顔をしていました。

     

     

    そして、聞きたいことがあると
    校長先生はヒナに質問をしてきます。

     

    それは、奥田祥子のことだった。

     

     

    「今日まで知らなかった…」

     

     

    なぜか、
    ドクンドクンしながらヒナは
    奥田のことを今日まで知らなかった。

     

     

    話したこともない。
    と校長先生に話します。

     

     

    「遺言書」

     

     

    校長先生は、
    1通の手紙をヒナに渡す。

     

     

    そこには、遺言書と
    書かれていました。

     

     

    それは、奥田さんが書いた遺言書でした。

     

     

    遺言書を読み進めていくと、ヒナの名前が
    なぜか書いてあったのです。

     

     

    殺したのはヒナだと…。

     

     

    身に覚えもないヒナ。

     

     

     

    しかし、その遺言書のせいで
    事は大きく変わり始めます。

     

    だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~の感想

    中学生からの同級生巧と学校へ登校していたヒナ。

     

     

    その時、巧はB組の奥田祥子が自殺をした。
    と伝えます。

     

     

    ヒナは奥田祥子が誰だかもわからない。

     

     

    しかし、同級生が自ら命を絶つことの怖さを感じるのでした。

     

     

    学校へつくと、
    ヒナは校長室へ呼ばれる。

     

     

    そこで、奥田祥子の遺言書を渡されます。

     

     

    そこにはヒナの名前が書いてあったのです。

     

     

    ヒナは本当に見覚えがないのだろうか?

     

     

    それとも、ヒナをハメる誰かがいるのだろうか?

     

     

    本当の犯人が誰なのか気になって仕方がありません。

     

     

    「だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~」
    はBookLive!で93円で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『だから君だけ』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す