ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~(漫画)4巻のネタバレと結末・感想・無料お試し読み【直糸を見るとお腹が痛い!?姫華が男として意識した時】

    2019y05m10d_100231611

    ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~
    作者名 :蔵人幸明・水瀬マユ
    4巻完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~」4巻最終巻です。

     

     

    直糸と姫華の2人は一体どんな結末を迎えるのか
    気になる所ですよね!?

     

     

    この4巻で姫華は直糸を見ると
    お腹が痛くなってしまうのです。

     

     

    つまり、他の男子と同じですよね…。

     

     

    今まで直糸だけ良かったのに、
    他の男子と同じになるとは…。

     

     

    なぜ?姫華は直糸を見ると
    お腹が痛くなるのでしょうか?

     

     

    それは、たぶん男として意識したからです。

     

     

     

    市民プールでスクール水着の姫華。
    (姫華のスクール水着は
    エロティックでしたよ(笑))

     

     

     

    泳ぎを教えていると、
    眼鏡を外した直糸は意外とイケメンだったんですね…。

     

     

    そんな直糸と目が合ってしまった時から
    姫華は更に直糸を意識してしまったのかもしれません。

     

     

    この巻で完結なので、
    2人がどうなったのかも描かれています。

     

     

    『ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『ひめドレ』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~(漫画)4巻のネタバレ

    交流合宿の肝試しで、
    姫華とはぐれてしまった直糸。

     

     

    姫華のお腹も限界に達していました。

     

     

    そんな中、
    姫華は山の中でトイレを見つけます。

     

     

    そのトイレは、ボロボロ…。

     

     

     

    「開かない!!」

     

     

    トイレを目の前に、
    そのトイレの扉が開かない。

     

     

    もう限界!!

     

    そう思った時に、
    後ろから姫華に抱きつく人がいました。

     

     

    それは直糸です。

     

     

    直糸は姫華の好きなムータンの
    臭いをかがせて落ち着かせようとしていました。

     

     

    そして、

     

     

    「好きなんだ」

     

     

    直糸は精一杯姫華に告白をするのでした。

     

     

    直糸を見るとお腹が痛い!?姫華が男として意識した時

    直糸の精一杯の告白。

     

     

    しかし、真珠が登場すると、
    それが”友達としての好き”に変わってしまいます。

     

     

    結局、姫華には直糸の本当の気持ちは
    届かずにいました。

     

     

    また別の日、
    姫華がカナヅチな事を知ります。

     

     

    そして、
    真珠と姫華、直糸の3人で
    市民プールで泳ぎの練習をすることに…。

     

     

    姫華の水着姿をみようと、
    市民プールには数人の男子が高見の
    見物をしていました。

     

     

    「今度はバタ足の練習を」

     

     

    そういって、直糸はゴーグルを外し、
    姫華の手を握ってバタ足の練習をしようと
    します。

     

     

    姫華の手を引いて後ろ向きで歩いていると…。

     

     

    『ズッ』

     

     

    直糸は足を滑らせそのまま2人は水の中へ…。

     

     

    その拍子に、
    姫華の水泳帽はとれ、
    長くて綺麗な髪がフワッと浮いて状態になります。

     

     

     

    そして、直糸と姫華は水の中で
    見つめる…。

     

     

     

    その瞬間姫華は、
    上で男子に覗かれるより、
    直糸と目が合ったことでお腹が痛くなってしまったのです。

     

     

    ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~(漫画)4巻の結末

    「お腹が痛くなっちゃうの」

     

     

    普段の様子と違うと思った直糸は
    姫華にそう聞きます。

     

     

    すると、姫華は直糸と一緒にいると
    お腹が痛くなる。

     

     

    そう話します。

     

     

    「もう側にいない方がいいと思う」

     

     

    『直糸に迷惑をかけてはいけない。』と
    姫華は自分の気持ちとは真逆のことを言って
    しまいます。

     

     

    そしてその日から、
    直糸と姫華は学校で隣の席でありながら
    目すら合わせなくなっていったのでした。

     

     

    ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~(漫画)4巻の感想

    ひときわ目立つ可愛さを持つ姫華。

     

     

    そんな彼女は男が苦手て
    男に近寄られるとお腹がゆるくなる…。

     

     

    という弱点を持っていました。

     

     

    そんな姫華のイメージを壊さないよう
    唯一男で大丈夫だった直糸が姫華のおトイレゲージに
    合せて行動していまたよね…。

     

     

    しかし、最後の最後になった直糸まで
    姫華に近づくとお腹が緩くなってしまったという…。

     

     

    直糸の存在が必要なくなった今。

     

     

    彼はどんな風に行動するのでしょうか?

     

     

    そして直糸と姫華がどーなったのか!?
    気になる人は読んでくださいね。

     

     

    真剣なのに、コメディっぽい所があったり、
    可愛いのに、おならとお腹が緩くなるとか
    ギャップを描くこの漫画を最後まで
    楽しく読ませてもらいました。

     

     

    『ひめドレ ~姫と奴隷の学園生活~』は
    BookLive!で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『ひめドレ』と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す