今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~のネタバレと感想【子供の入学式にも出ない?とんでもママが存在した!】

    2019y04m16d_075942860

    今日もあの子がやってくる
    ~ネグレクトボーイ~
    作者:藤田素子
    1巻完結

     

     
    こんにちは!
    『今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~』を
    読みました。

     

     

    藤田素子さんの作品は何作も読ませたもらっていますが、
    面白いですよね!

     

     

     

    ストーリーな女たちは
    実話を元に描かれることも多く、
    その描写を上手く表現されていて引き込まれます。

     

     

    この『今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~』は
    タイトルの通りネグレクトをする親が描かれています。

     

     

    最初の1話では、
    小1の男の子がネグレクトをされていた話です。

     

     

    母親は子供の入学式にすら出席せず、
    更に、他の子が入学式用のスーツやワンピースを着ているのに、
    その子だけ普段着。

     

     

     

    とにかく、入学式から何も思わずにはいられません。

     

     

    他のお友達ママが、
    その男の子に親切にしたことがキッカケで
    異常なほど付きまといます。

     

     

    友達を越えたその行動と言えば…。

     

     

    児童クラブの後はかならず、
    お友達ママの家を訪ねる。

     

     

    夕飯の時間になっても帰らない。
    夕飯を食べていくと話す男の子。

     

     

    お腹が痛いと医者にまで連れていくお友達ママ。
    (保険証もないから全額自払い)

     

     

    男の子の母親は何をしているのだろうか!?

     

     

    そんな疑問を抱えらながら、
    男の子のママと連絡が取れたのは深夜でした。

     

     

    初めて連絡をして気が付く、
    そのママはあり得ない程”とんでもママ”だったことを…。

     

     

    『今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>コミなび
    『今日もあの子がやってくる』と検索してください。
    ※登録無料

     

    今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~のネタバレ

    自分の常識を超えるとんでもママがいたことを
    息子 雅彦の小学校入学式から体験することになります。

     

     

    雅彦の入学式。

     

     

     

    雅彦のママまゆみは42歳。

     

     

    高齢出産ということもあって保育園・幼稚園に通う
    若いママ友と付き合っていました。

     

     

    『わずらわしいママ友ともやっと…』

     

     

    若すぎるママ友との付き合いに、
    疲れていたまゆみ。

     

     

    小学校へ入って親との付き合いも
    少しは減るかと思っていたのです。

     

     

    しかし、その入学式がキッカケで
    まゆみの常識を超える”とんでもママ”と
    出会うことになるのでした。

     

     

    子供の入学式にも出ない?とんでもママが存在した!

    まゆみは入学式の日、
    雅彦の席の前に座る男の子に目がいきます。

     

     

    その男の子は浩太くんといって、
    周りの子が入学式のスーツやワンピースの中
    その子だけ普段着。

     

     

    『飾り立てればいいってもんじゃないけど…』

     

     

    子供を飾ればいいってもんじゃない。
    そう思っていたまゆみ。

     

     

    しかし、その子を見ているとどことなく汚い。

     

     

     

    先生の話を聞きながら鼻をホジホジしている…。

     

     

    そして、机に何かを拭っていました。

     

     

    『は 鼻血』

     

    浩太くんが振り向くと鼻血がでていました。

     

     

    担任の先生は慌てて浩太くんの所へ
    やってきます。

     

     

    まゆみはとっさにティッシュを渡す。

     

     

    『親はどこにいったの?』

     

     

    入学式だから親がきているはず。

     

     

    そう思ったのですが、
    雅彦の話から浩太くんは母子家庭ということが
    わかります。

     

     

    そして、ママは入学式にきていなかったのです。

     

     

    『ブーブー』

     

     

    浩太くんはポケットから携帯を取り出すと
    ママと話す。

     

     

    その様子を見て、
    先生も注意します。

     

     

    小1で更に、授業中に電話をかけてくる
    浩太くんママに驚くまゆみ。

     

     

    「お母さん方
    お子様の机の脇にいってください」

     

     

    先生の指示でまゆみは息子の雅彦の
    隣へいきます。

     

     

    ママが来ていない浩太くん。

     

     

    前の席であったことから、
    まゆみは浩太くんの教科書を
    一緒に確認してあげたのでした。

     

     

    その親切がキッカケで、
    まゆみはこの後浩太くんの
    異常な行動を目の当りにしていくことに
    なります。

     

     

    それは…。

     

     

    今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~の感想

    息子 雅彦の小学校入学式。

     

     

    保育園・幼稚園などの若いママとの関係も
    少しは減るかと思っていたまゆみ。

     

     

    しかし、息子の前の席にいた浩太くん。

     

     

    この浩太くんのママが常識を越えた”とんでもママ”だったのです。

     

    今まであった事もない浩太くんのママ。

     

     

    会わずして、浩太くん自身がまゆみたちに
    迷惑をかけていきます。

     

     

    「まだ小学1年生だから…」

     

     

    そう思う気持ちもあるけど、
    それを越える浩太くんの行動に流石のまゆみも
    限界を迎えます。

     

     

    とにかく、母親の行動がすごすぎました。

     

     

    こんな人本当にいるのでしょうか?

     

     

    まさに噂の的になりそうです…。

     
    「今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~」は
    コミなびで読むことが出来ます。

     

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでくださいね。

     

     

     

    コミなびはコチラです。
    「今日もあの子がやってくる」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す