腹黒御曹司がイジワルですのネタバレと感想【二股以上に最悪?裏切り彼氏をギャフンと言わせたい!】

    2019y03m07d_124544222

    腹黒御曹司がイジワルです
    作者名 :七里ベティ・佐倉伊織

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    comic Berry’sの『腹黒御曹司がイジワルです』を読みました。

     

     

    この話を読んで思ったのが、
    裏切り彼氏をギャフンと言わせたい!

     

     

    そんな気持ちになりました(汗)

     

     

    というのも、
    彼氏が二股をかけていたのです。

     

     

    二股というか、
    一人は遊び、一人は本気。

     

     

    といった感じ。

     

     

    彼と付き合っているっと思っていた
    女性は実はただの遊びだったのです。

     

     

    抱かれていても
    いつも自分本位の彼。

     

     

    気持ちいいとも思わないし、
    なんとなく、愛されている。

     

     

    と言う感じはなかった。

     

     

    『イブの日どうする?』

     

     

    いつも仕事で
    イブを一緒に過ごさなかった2人。

     

     

    しかし、イブの日彼が有給を使って
    休んでいることを知ったのです。

     

     

    その訳は…。

     

     

    『腹黒御曹司がイジワルです』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『腹黒御曹司が』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    腹黒御曹司がイジワルですのネタバレ

    「さすがだなぁ」

     

     

    営業ノルマを4ヵ月も達成している我妻志穂。

     

     

    上司から流石と褒められます。

     

     

    そして、
    志穂は社内では『鉄の女』と呼ばれていました。

     

     

    それは、仕事が出来るキャリアウーマンで
    仕事には容赦なかったから。

     

     

    そんな志穂にはマーケティング部の
    持田賢と付き合って1年。

     

     

    彼の存在も仕事に大きな影響を与えていたのです。

     

     

    社内で会うと、目を合わせてニッと笑う。

     

     

    そして、賢と付き合っていることは
    社内で公表していませんでした。

     

     

    「クリスマスパーティーくるでしょ?」

     

     

    もうすぐクリスマス。

     

     

    社内でクリスマスパーティーが開かれることに
    なっていました。

     

     

    同期で親友の千佳がパーティーについて
    話してきます。

     

     

    「例の彼と参加したら?」

     

     

    それは賢と一緒にパーティーに参加したら?
    という千佳からのアドバイス。

     

     

    賢はどちらかと言うと、
    そういった事は好きじゃない。

     

     

    しかも、仕事が忙しいから…。

     

     

    と志穂は千佳の話を流します。

     

     

    『3週間くらいデートしていないな』

     

     

    気が付いたら賢とは3週間デートをしていなかった。

     

     

    寂しくなった志穂はその夜賢に

    電話をします。

     

     

    『ガヤガヤ』

     

     

    賢に電話をかけると、
    周りが騒がしい…。どうやら、
    外にでているようだった…。

     

     

    「会社の人と飲んでいる」

     

     

    そう話す賢。

     

     

    そして、パーティーのことを話すと、

     

     

    「一緒に行くか?」

     

     

    と志穂を誘う。

     

     

    そのことに嬉しくなる志穂だったが、
    電話ごしに聞こえたのが女性の声だったのです。

     

    二股以上に最悪?裏切り彼氏をギャフンと言わせたい!

    『遅いな…』

     

     

     

    クリスマスパーティー当日、
    賢はなかなか会場へ来なかった。

     

     

    ドレスアップした志穂は
    一人で会場で待っていたのです。

     

     

    「我妻さんひとり?」

     

     

    そに声をかけてきたのが、
    宮城聡。

     

     

    聡は志穂が務める会社の
    親会社の御曹司。

     

     

    「僕はもちろんひとり」

     

     

    そういって、手にもっていた
    飲み物を志穂に渡します。

     

     

    聡の登場で、
    女性社員からキャーキャー黄色い声が
    聞こえる…。

     

     

    「より取りみどりなのでしょ!?」

     

     

    モテる聡を見て、
    そんな風に思いながらも
    聡と話す志穂なのでした。

     

     
    聡は志穂のいる営業部へ2年前に
    転職してきた。

     

     

    「ここ間違っているでしょ!?」

     

     

    そして、席は隣になり、
    志穂は容赦なく聡を指導していたのです。

     

     

    周りは、御曹司である聡を特別扱いしていました。

     

     

    しかし、志穂としては、
    一緒に働いているのに特別扱いする意味もない。

     

     

    他の人と変わらず聡に接していたのです。

     

     

    「乾杯」

     

     

    聡と志穂が持っていたグラスで乾杯する。

     

     

    すると、賢がやってきます。

     

     

    「志穂の相手ありがとうございました」

     

     

    賢がそう言うと、
    怖い目で聡を見る。

     

     

    「我妻さんに謝るべきだ」

     

     

    聡は遅れてきたことに謝るべきと
    いきなり賢に物申す。

     

     

    いつもと様子が違う聡に
    志穂は動揺する…。

     

     

    そして、賢と志穂はそのまま
    クリスマスパーティーを楽しんで帰ろうとします。

     

     

    「化粧なおしてくる…」

     

     

    そういって志穂が帰る前に
    トイレに行こうとすると…。

     

     

    「今日キレイだね…」

     

     

    聡とばったりと会います。

     

     

    そして、志穂は聡に手を掴まれ
    人の目につかない場所へ…。

     

     

    「この唇誘ってる?」

     

     

    聡は、志穂に気があることを言うと、
    志穂の顎をクイッと上げる。

     

     

    あの時、
    聡に嫉妬した賢。

     

     

    しかし、そんな賢も実は会社にもう一人
    彼女がいたことをのちに志穂を知ることになります。

     

     

    腹黒御曹司がイジワルですの感想

    営業ノルマを4ヵ月達成していた志穂。

     

     

    志穂は社内では『鉄の女』と呼ばれていました。

     

     

    そんな志穂は、マーケティング部に賢という
    彼氏がいました。

     

     

    お互い仕事が忙しく、
    3週間もデートをしていなかったのです。

     

     

    寂しくおもった志穂は、
    賢に電話をする。

     

     

    そして、会社のクリスマスパーティーに
    一緒に参加することになります。

     

     

    しかし、そこで志穂は御曹司でもある
    聡から好意を寄せられていたことが
    わかるのでした。

     

     

    その後、
    彼女を大切にしない賢の姿が
    描かれています。

     

     

    あり得ない賢の行動にイライラしてしまった
    私です。

     

     

    「腹黒御曹司がイジワルです」はBookLive!で
    108円で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『腹黒御曹司が』と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す