名前も呼ばないあのひとと1話のネタバレと無料お試し読み【なんで結婚式に呼ばれたの?悪趣味な結婚式!?】

    2019y02m18d_081646014

    名前も呼ばないあのひとと
    作者名 :山本巳未

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『名前も呼ばないあのひとと』1話を読みました。

     

     

    『なんで私がこの人の結婚式に呼ばれたんだろう…。』

     

     

    20代で結婚ラッシュを迎える時、
    そんな風に思う瞬間ってあるかもしれない…。

     

    『ただの人数合わせ?』

     

     

    『呼ぶ友達がいない?』

     

     

    とか結婚式を見ていると、
    その人の人間関係がわかっちゃいますよね…。

     

     

    そして、この『名前も呼ばないあのひとと』のストーリーは
    本当にあり得ない話でした。

     

     

    もし、自分がこんなことされたら、
    嫌で嫌でたまらない。

     

     

    それは、結婚式の同じテーブルに同席している人が、
    新郎新婦の元カレ・元カノ…。

     

     

    元カレ・元カノは、

     

     

    「なぜ私達が結婚式に呼ばれたのだろう…。」

     

     

    しかも、招待状もなく、
    ラインで結婚式のお誘いがあっただけ。

     

     

    自分としては考えられないけど、
    そんな中1人別の理由で悲しむ女友達がいました。

     

     

    これも結婚式あるある?これも酷いです…。

     

     

    『名前も呼ばないあのひとと』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『名前も呼ばないあのひとと』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    名前も呼ばないあのひとと1話のネタバレ

    『楽しみだなぁ』

     

     

    親友のまみの結婚式に呼ばれていたかなこ。

     

     

    当日受付も頼まれていたので、
    早く式場へ来ていました。

     

     

    『これも受付の特権だよね』

     

     

    そう思いながら、
    新婦がいる部屋に向かう。

     

     

    そして、新婦控室に
    入ろうとすると…。

     

     

    「あっ…」

     

     

    「んっ…」

     

     

    何か声が聞こえる。

     

     

    少しだけ戸が開いていたので、
    中を見ると…。

     

     

    新郎と愛し合っているまみの
    姿を見てしまいます。

     

     

    『わざとじゃないよね…』

     

     

    かなこが早めに来るのをわかっていて、
    まみがわざとしているのではないか?

     

     

    そんな気持ちでなんとなく、
    気分も沈んでしまうのでした。

     

     

    『誰も知らない人だ…』

     

     

    かなこが座るテーブルは知らない人ばかり…。

     

     

    そして、なんだか居心地が悪かったのです。

     

     

    『まみは親友だ』

     

     

    沢山いる友達の中から私を選んでくれたんだから、
    純粋に嬉しいはず。

     

    そんな風に思いながら料理やお酒を楽しむみます。

     

     

    今、かなこの周りの友達は結婚ラッシュでした。

     

     

    友達が幸せになっていく姿をみながら、
    かなこは今だ出会いもない。

     

     

    しかし、まみの結婚式は素直に
    お祝いしたいという気持ちでいたのですが…。

     

    悪趣味な結婚式!?なんで結婚式に呼ばれたの?

    「それではプロフィールムービーを」

     

     

    これからプロフィールムービーの上映が
    始まる。

     

     

    かなこは、前にまみに頼まれたサークルの写真が
    上映される。

     

     

    そんな風に楽しみにしていました。

     

     

    しかし…。

     

     

    『切れてる…』

     

     

    プロフィールムービーに映るかなこの写真は
    顔が切れている。

     

     

    その後も、写真は流れるが、

     
    『もしかして私って必要とされてない?』
    そんな風に感じさせるようなプロフィールムービー
    だったのです。

     

     

    悲しくなって、
    ジワッと涙が流れ落ちてくる。

     

     

    「美味しいですよ」

     

     

    「飲み物を…」

     

     

    悲しそうな顔をするかなこ。

     

     

    その様子を見た
    隣の男の人がかなこの口に
    食べ物を運ぶ…。

     
    同じテーブルに座っている他の
    人もかなこを励ましてきたのです。

     

     

    それは、「かなこが失恋した」
    と勘違いをされていたのでした。

     

     

    その行動はなんだか異様だが、
    結婚式を終えた後、同じテーブルに同席していた
    人たちが新郎新婦とどんな関係なのかわかります。

     

     

    その悪趣味な席の選び方に
    かなこは絶句してしまうのでした。

     

    名前も呼ばないあのひとと1話の感想

    親友のまみの結婚式に呼ばれたかなこ。

     

     

    受付も頼まれて、
    早く式場へ来ていました。

     

     

    そして、新婦まみの姿を見に行こうとします。

     

     

    しかし、新婦の部屋で新郎と愛し合う姿を
    見てしまう。

     

     

    その後、同じテーブルに座る人は知らない人ばかり。

     

     

    居心地の悪いさを感じていました。

     

     

    そんな中プロフィールムービーが上映されます。

     

     

    上映された写真はかなこの顔が切れていて、
    友達としては粗末にされている感じがします。

     

     

    結婚式に元カレ元カノも呼ぶのだろうか?

     

     

    この漫画に出てくる新郎新婦の
    元カレ元カノは「なぜ結婚式に呼ばれたかわからない」
    とそう言っています。

     

     

    この漫画は人間模様が複雑で、
    あり得そうであり得ない話でした。

     

     

    とにかく、酷い結婚式!?

     

     

    「名前も呼ばないあのひとと」はBookLive!で
    108円で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『名前も呼ばないあのひとと』と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す