夫を噛むのネタバレと無料お試し読み【男にアレを見れれてしまった女?その後は…】

    2019y01m26d_154746505

    夫を噛(か)む
    作者:水瀬マユ

     
    こんにちは!漫画花子です。
    水瀬マユさんの『夫を噛(か)む』を読みました。

     

     

    水瀬マユさんの漫画は何かと、
    ドキドキさせられちゃいますよね…。

     

     

    今回もドキドキしちゃいました。

     

     

    その話の内容は、
    女性のアレを男性がタイミングよく見ちゃうんです。

     

    それは自分を慰めるように…。

     

     

    女性は東京から夫の故郷へ引っ越し、
    ゆかりのない場所へ。

     

     

    友達もいなければ、
    知人もいません。

     

     

    そして夫まで、
    仕事が忙しいと妻を
    相手することはなかったのです。

     

     

    『漁船にでも乗ったと思ってよ』

     

     

    夫がそう言うと、
    その夜でていくのです…。

     

     

    その意味は、
    もう夫はあまり家に帰ってこない?

     

     

    と言う意味なのだろうか?

     

     

    その夜、その女性はアレを見られた男性の家を
    訪れます。

     

     

    その意味は…。

     
    『夫を噛(か)む』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>まんが王国

    夫を噛(か)む1巻のネタバレ

    『この町に引っ越してきました』

     

     

    夫 健の故郷に東京から引っ越してきた妻の藤花。

     

     

    藤花にとっては、
    山の中の田舎で、友人もいなければ、
    知人もいない。

     

     

    そんな知らない土地で、
    頑張って暮らそうとしていました。

     

     

    しかし…。

     

     

    「忙しいんだ」

     

     

    「要件はメールで」

     

     

    藤花が夫 健に話しかけると、
    素っ気なく要件はメールで!

     

     

    と言われてしまいます。

     

     

    それは、まるで仕事のやり取りのように、
    冷めた雰囲気だったのです。

     

     

    『一人でいる時間がとても長く感じる…』

     

     

    そう思いながら、
    暑い夏、家の戸を開け切って、
    縁側でうちわを仰ぐ藤花。

     

     

    男にアレを見れれてしまった女?その後は…

    誰もいない家…。

     

     

    藤花は自分の体に指を…。

     

     

    『ン…』

     

     

    『………ッ!』

     

     

    体が沿う位その絶頂を感じる…。

     

     

    『パキッ』

     

     

    外の方で枝が割れた音がします。

     

     

    藤花は”ハッ”として、
    外を見ると…。

     

     
    外にある物干し竿に洗濯がかかている。

     

     

    その間から男の姿がみえたのです。

     

     

    「邪魔した?」

     

     

    ひげを生やした、
    一人の男性がそこに立っていました。

     

     

    藤花は自分を慰める行為をその男性に見られて
    しまったのです。

     

     

    「誰にも言わないで…」

     

     

    藤花はとっさにその男性の腕を掴んでいました。

     

     

    その男性は村田といって、
    園芸農家をしていると話します。

     

     

    藤花の家にある使わないものを
    取りに来たと話す村田。

     

     

    それが、村田と藤花の出会いだったのです。

     

     

    夫との関係が冷え切っている藤花。

     

     

    その後、だんだん村田と親密な関係になって
    いくのでした。

     

     

    村田は当たり障りない隣人として藤花に接します。

     

     

    しかし、
    誘うのは藤花から…。

     

    夫を噛(か)む1巻の感想

    東京から夫 健の故郷へ引っ越してきた藤花。

     

     

    縁もゆかりもない土地で、
    友達もいなければ知人もいない。

     

     

    夫は仕事に忙しく、
    藤花の相手をしてくれない。

     

     

    「一人の時間が長く感じる」

     

     

    暑い夏縁側で一人自分を慰める。

     

     

    そこに、園芸農家である、
    村田にその姿を見られてしまいます。

     

     

    「誰にも言わないでほしい。」

     

     

    そう村田にお願いします。

     

     

    村田はその後、藤花の身体を要求するわけでもなく、
    普通に隣人として接していました。

     

     

    しかし、誘ってきたのは藤花の方…。

     

     

    その理由は、最後わかることになります。

     

     

     

    絵の描き方もストーリー展開も
    短編なのに、とてもドキドキする話になっています。

     

     

    読みやすいし、面白い!

     

     

    「夫を噛(か)む」はまんが王国で150円
    読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「夫を噛む」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す