恋と弾丸 4巻(4話)のネタバレと感想【嫉妬する桜夜?短い時間でも愛される夜!】

    2019y01m15d_125810838

    恋と弾丸
    作者名 :箕野希望

     
    こんにちは!漫画花子です。
    「恋と弾丸」4巻を読みました。

     

     

    この巻もユリと桜夜のラブラブ度はスゴイですね…。

     

     

    ヤクザの若頭って愛人とかいても良い感じするけど、
    一筋にユリを愛する所とか良いなぁ~と思います(笑)

     

     

    桜夜からもらった桜のピアスのお礼を
    するためにホステスとして働き始めたユリ。

     

     

    しかし、桜夜に見つかってしまっていましたね(汗)

     

     

    ヘルプでありながらも、
    桜夜に指名されるユリは…。

     

     

    その意地悪な桜夜の姿を見ることになります。

     

     

    そして、指名された名刺の数々を見た桜夜は嫉妬する…。

     

    桜夜さんが嫉妬する姿も素敵ですよ(笑)

     

     

    『恋と弾丸』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『恋と弾丸』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    恋と弾丸4巻のネタバレ

    「接待楽しみだな」

     

     

    ニコやかにそう言いながら
    サクラ(ユリ)を指名する桜夜。

     

     

    クラブのママからも桜夜の接待に
    集中するように言われてしまいます。

     

     

    いつも通りに接客しないと…。

     

     

    と思いながらも、
    想い人の桜夜が目の前にいると
    緊張しすぎてアタフタしてしまうユリ。

     

     

    そして…。

     

     

    『ピチャ…』

     

     

    お酒を作る時に桜夜の
    服を少し汚してしまうのでした。

     

     

    「緊張しているの?」

     

     

    ユリとわかっていながら、
    指名した桜夜はなんだか楽しそう。

     

     

    それは、ユリの反応を見て楽しんで
    いるようでした。

     

     

    普段優しい桜夜が、
    なぜそんな意地悪を!?

     

     

    ユリはそう思います。

     

     

    嫉妬する桜夜?短い時間でも愛される夜!

     

    「頂いたお名刺を」

     

     

    クラブのママがサクラ(ユリ)が
    もらった名刺を桜夜に見せなさい。

     

     

    そういいます。

     

     

    テーブルの上に並べられた数々の名刺。

     

     

    名だたる会社の人ばかりでした。

     

     

    その名刺の意味はサクラ(ユリ)が
    今後このクラブで活躍するであろう…。

     

     

    それを示している証拠でもあったのです。

     

     

    桜夜はその名刺を一気に灰皿の中で燃やします。

     

     

    そして、
    サクラのことは忘れるようママに
    言い残すとお店を後にしました。

     

     

    桜夜は言う、
    その名刺は必ずサクラ(ユリ)を
    愛人にする。

     

     

    という証だと…。

     

     

    嫉妬した桜夜は、
    45分という短い時間でもユリと愛し合おうとするのでした。

     

    恋と弾丸 4巻の感想

    桜夜からもらった桜のピアスのお礼のために
    ホステスとして働き始めたユリ。

     

     

    しかし、そこに桜夜が来店します。

     

     

    ママからサクラ(ユリ)を紹介された
    桜夜は、ヘルプでありながらもサクラを
    指名する。

     

     

    その目的はユリの反応を楽しむためでも
    あったのです。

     

     

    サクラ(ユリ)がもらった数々の名刺を
    見ると桜夜はその名刺を灰皿の上で一気に
    燃やす。

     

     

    名刺の男達の代わりに自分が
    お金を払うというと。

     

     

    サクラを忘れるようにと、
    そのままお店から連れ出してしまいます。

     

     

    嫉妬した桜夜はその夜ユリを…。

     

     

    桜夜に一途に愛されるユリは幸せものです。

     

     

    2人の愛し方の描写が綺麗でしたよ(笑)

     

    続きのネタバレ
    恋と弾丸 5巻のネタバレと感想【桜夜の民族衣装がヤバすぎる…上海デートの2人】

     

    「恋と弾丸」はBookLive!で108円
    読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     

    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『恋と弾丸』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す