僕の妻を抱いてください ネタバレと感想【他の男に抱かれて欲しい?EDだった夫が欲情する理由!?】

    2018y11m08d_150302568
    僕の妻を抱いてください

    ~寝取らせ夫の歪んだ愛情
    作者名 :ひなたみわ
    3巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「僕の妻を抱いてください~寝取らせ夫の歪んだ愛情」を
    読みました。

     

     

    「一度も抱かれたことがない…」

     

     

    付き合っている時も、夫婦になった2年間。

     

     

    一度も夫に抱かれたことがなかった。

     

    その理由は、夫 清史朗はEDだったのです。

     

     

    それを承知で結婚したはずなのに、

     

     

    「私を求めてほしい…」

     

     

    妻 真琴はひそかにそんな欲を持っていました。

     

     
    ある日真琴と同じ会社で働く男性が、
    真琴に好意を寄せる…。

     

     

    酔っぱらっていた真琴は、
    その男性からタクシーで送ってもらうことに…。

     

     

    帰り際に抱きしめられて…。

     

     

    そんな真琴を清史朗は見てしまう。

     

     

    EDだったはずの清史朗が…。

     

     

    「僕の妻を抱いてください~寝取らせ夫の歪んだ愛情」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>まんが王国
    「僕の妻を抱いてください」と検索してください。
    ※登録無料

     

    僕の妻を抱いてください~寝取らせ夫の歪んだ愛情のネタバレ

    「真琴さんもうちょっとおしゃれしたら」

     

     

    結婚パーティーに出席している真琴。

     

     

    同業者の浦川くんに声をかけられます。

     

     

    真琴はフリーデザイナーで
    仕事命。

     

     

    仕事場から直接会場へ来ていたのでした。

     

     

    「恋愛とか結婚とかしないと思っていた」

     

     

    真琴は男と結婚するような感じに
    見えなかった。

     

     

    なのに、なぜ結婚したのか浦川は聞いてきます。

     

     

    「女とか妻を押し付けない人だから…」

     

     

    真琴は夫と結婚した理由にそう答えるのでした。

     

    他の男に抱かれて欲しい?EDだった夫が欲情する理由!?

    「どうしました主任!」

     

     

    そんな真琴と夫 清史朗との出会いは、
    仕事関係でした。

     

     

    セクハラをしようとしていた上司から、
    真琴を守ろうとする清史朗。

     

     

    そんなことがキッカケで、
    飲みに行く仲になります。

     

     

    「僕は女性を幸せにできないから…」

     

     

    「男として不能なんです」

     

     

    清史朗は結婚する前に、
    真琴にそんなことを話していました。

     

     

    それでも真琴は…。

     

     

    「私『人』として惹かれたんです」

     

     

    そんな清史朗と結婚することを決めたのですが…。

     

     

    「助かったわ浦川くん」

     

     

    真琴はコンペの仕事を浦川から手伝ってもらっていました。

     

     

    そして、無事にその仕事も終了する。

     

     

    2人でビール片手にお祝いをしていると…。

     

     

    「俺真琴さんが好きだから…」

     

     

    浦川くんにいきなり告白される…。

     

     

    「人妻とわかっていても、
    男としてあなたが欲しい…」

     

     

    そんな積極的な浦川にドキドキする真琴。

     

     

    酔っぱらった真琴をタクシーで送る浦川。

     

     

    『久しぶりに感じる男の体温』

     

     

    真琴はタクシーから降りる時よろけて、
    浦川と抱き合う感じになってしまいます。

     

     

    「真琴?」

     

     

    そこへ清史朗が丁度現れて…。

     

     

    そんな2人を見ている清史朗は
    笑っている。

     

     

    しかし、部屋に戻ると…。

     

    僕の妻を抱いてください~寝取らせ夫の歪んだ愛情の感想

    人として好きだから…。

     

     

    EDとわかっていて清史朗と結婚した真琴。

     

     

    それでいいと思っていたハズが、
    どこかで男の身体を求めていました。

     

     

    そんな中、同業者の浦川から真琴の仕事を
    手伝ってもらいます。

     

     

    仕事が一段落すると、ビール片手にお祝いをする。

     

     

    酔っぱらった真琴を自宅まで送ろうとしたとき、
    よろけて浦川と抱き合った感じになります。

     

     

    その時、夫の清史朗が現れて…。

     

     

    EDだと思ったら、
    真琴に興奮している清史朗。

     

     

    そんな清史朗に、
    真琴も気持ちが抑えられなくります。

     

     

    「僕の妻を抱いてください~寝取らせ夫の歪んだ愛情」は
    まんが王国で150円で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「僕の妻を抱いてください」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す