Immoralのネタバレと感想【彼氏・彼女がいるのに別の人を好きになる!?】

    2018y10m04d_132111166

    Immoral
    作者:稲垣あゆみ・梨里緒
    2巻未完結

     

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『Immoral』を読みました。

     

     

    1巻、2巻とも読みましたが面白いです。

     

     

     

    始めは男性がツンデレでその男性に惹かれる女子。

     

    と、ありきたりな内容かと思ったけど、
    読み進めていくうちにそうじゃないことに気が付きました。

     

     

    『彼氏・彼女がいても別の人を好きになる!?』

     

     

    恋愛は自由です。

     

     

    そして、彼氏・彼女がいても他の人を好きになる時は、

    好きになるのです。

     

     

    この漫画に登場する、あり得ない位女に冷たい青山。

     

     

    表では冷たいのに、
    本当は同じ会社の樹里に惚れていました。

     

     

    しかも、彼女がいるのに…。

     

     

    そんな彼が見せる、弱い部分が本当に面白いです。

     
    『殺す気か!?』

     

     

    と青山が思う仕事の量を
    なんなくこなすのが樹里。

     

     

    樹里は仕事が出来ると社内でも一目おかれた存在だったのです。

     

     

    そして、男女問わず憧れの的の樹里。

     

     

    そんな樹里を青山は気づいたら目で追っていました。

     

     

    憧れだけでなく、
    自分の女にしたくなったのです。

     

     

    そんな男目線で描いた青山に注目せずにはいられない。

     

     

    『Immoral』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『Immoral』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    Immoralのネタバレ

    「今日はもう帰るよ」

     

     

    素敵なレストランで食事をする樹里と優作。

     

     

    まだ7時だというのに、
    仕事があるから優作は帰るといいます。

     

     

    そんな優作に『応援している。』

     

     

    と笑顔で見送るのでした。

     

     

    『今日だって久々に会えたのに』

     

     

    『今度はいつ抱いてくれるの…?』

     

     

    しかし、樹里は心の中ではそんな優作を
    寂しく思っていたのです。

     

     

     

    「プログラムどんなかんじ?」

     

     

    同期でもあり、同じIT会社の横田が樹里に
    話しかける。

     

     

    樹里の仕事は終わりそうなのに、
    問題は同僚の青山の仕事。

     

     

    「それが終わったら青山みてもらえる?」

     

     

    樹里は青山の仕事を見ることになります。

     

     

    「ヤバい時は樹里さんが助けてくれるんだろ?」

     

     

    青山は生意気そうにそう話す。

     

     

    「俺が心配でたまらないくせに」

     

     

    そんな冗談もいってきます。

     

     

    更に青山は女に冷たい。

     

     

    自分に好意がありそうな女子を

     

     

    「女いるから無理」

     

     

    と一言であしらい。

     

     

    「好きにすれば?」

     

     

    彼女から電話がかかってきても、
    その言葉は冷たい。

     

     

    仕事終わりに会社の人と
    飲みに行く樹里。

     

     

    その中には青山もいました。

     

     

    「私用があるから」

     

     

    樹里は飲み会の途中でそういって
    帰ります。

     

     

    そして優作に電話をすると。

     

     

    「まだ仕事があるんだ」

     

     

    そう言われて電話を切ります。

     

     

    すると、

     

     

    「お姉さん一人」

     

     

    知らない男に声を掛けられ
    絡まれる…。

     

     

    「俺の女に何か用」

     

     

    振り向くと、
    なんと青山がそこにいたのです。

     

    彼氏・彼女がいるのに別の人を好きになる!?

    絡んでいた男を追い払うと、

     

     

    「まだ飲み足りないんだ」

     

     

    そう言って、
    樹里の手を引いて違うお店に向かいます。

     

     

    二人で飲みなおしていると、
    なんとなく青山がムカついてならない樹里。

     

     

    しかし、そこの料理やお酒は美味しかったのです。

     

     

    樹里が帰る時にタクシーで帰ろうとすると、

     

     

    「一緒だ」

     

     

    住所が一緒と同じタクシーに青山も乗るのでした。

     

     

    タクシーの運転手さんにどこまで行くかを教える時、
    同じ場所と言っていたはずなのに、青山の方が
    少し遠い所だったのでした。

     

     

    「どうして惚れるかわかった気がする…」

     

     

     

    気付かれないような優しさをみせる青山を
    樹里はどうして他の女子が好きになるのか、
    少しわかった気がしたのでした。

     

     

    「嫌っ?止める?」

     

     

    樹里が気が付いた時には、
    青山に抱かれる寸前。

     

     

    それもベッド中でお互い裸…。

     

     

    始めは、優作と間違えて抱かれていたのですが、
    正気に戻った樹里。

     

     

    「続ける?」

     

     

    という青山の問いに樹里は行為を
    止められなかったのです。

     

     
    樹里は青山に抱かれた後、
    最低な一言を言われる。

     

     

    それはお互い彼氏・彼女がいたから…。

     

     

    「最低だ…」

     

     

    やっぱり青山は最低な人だ。

     

     

    そう思った瞬間後ろから青山に抱きしめられます。

     

     

    その意味は…。

     

    Immoralの感想

    独立して優作と言う彼氏がいる樹里。

     

     

    昔はよく優作とも友人を交えて飲みに行っていました。

     

     

    しかし、独立してからは忙しくてほとんど
    会えていなかったのです。

     

     

    「いつ抱いてくれる?」

     

     

    樹里は心の中でそう思うのでした。

     

     

    そんな中同じ会社の青山の仕事を見ることに
    なった樹里。

     

     

    青山は年下で生意気、更に女に冷たい男でした。

     

     

    仕事が終わって皆で飲みに行く。

     

     

    樹里は優作に会うために途中で
    飲み会を抜けます。

     

     

     

    しかし、優作は仕事がまだ終わらない。

     

     

    と会う事ができなかったのです。

     

     

    そんな中、青山と樹里は2人で飲みなおすことになり、
    帰りも一緒のタクシーで帰ります。

     

     

    樹里が気が付いた時には、
    青山に抱かれていて…。

     

     

    それを承知で樹里は青山と身体を重ねる。

     

     

    だんだん、青山に惹かれていく樹里がいたのです。

     

     

    そして、青山自身も…。

     

     

    「Immoral」はBookLive!で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『Immoral』で検索してください。

     

     

     

      コメントを残す