プロミスシンデレラ 2巻のネタバレと感想【不倫の証拠を手に入れろ?どこまでも強い早梅】

    2018y09m20d_084720987

    プロミス・シンデレラ
    作者名 :橘オレコ
    2巻未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「プロミス・シンデレラ」の2巻を読みました。

     

     

    1巻の最初の出だしから、この話に引き込まれて、
    2巻もあっさりと迷わず購入してしまった私です。

     

    底に落ちながらもその強さを見せる早梅。

     

     

    そんな早梅が好きです。

     

     

    後、そんな早梅の強さに惹かれているのか、
    あのイジメをしていた男子高生の壱成自身が
    きっと早梅のことが気になっている!?

     

     

    のではないかと、2人の今後の進展が気になって
    読み続けている私。

     

     

    この2巻では、
    夫が不倫した後の離婚宣言と、
    どこまでも底に落ちていく早梅を
    少なからず救ったのが壱成であります。

     

     

    そして、なぜか早梅の旦那から壱成に連絡があって、
    早く離婚してほしい。

     

     

    という伝言だったのでした。

     

     

    そんな早梅に壱成は不倫した証拠を手にいれて、
    慰謝料を奪い取れ!

     

    そんな、壱成に早梅は…。

     

     

    『プロミス・シンデレラ』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『プロミスシンデレラ』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    プロミス・シンデレラ2巻のネタバレ

    『誰だこの番号』

     

     

    友達としゃべっていると壱成のスマホに
    着信があります。

     

     

    「もしもし」

     

     

    電話に出てみると…。

     

     

    壱成の自宅で荷物を広げる早梅。

     

     

    スーツケースに入れてきた荷物だけでは、
    足りない…。

     

     

    そんな風に思っていると…。

     

     

    「お前体は?」

     

     

    壱成が帰ってきて、
    早梅の身体のことを気にかける。

     

     

    更に、

     

     

    「さっきお前の旦那から電話あったよ」

     

     

    そう話すのでした。

     

     

    初めは冗談だと思っていた早梅も、
    壱成が見せる電話番号に見覚えがある。

     

     

    なぜ、壱成のスマホに旦那から電話があったのか
    わからない。

     

     

    しかし、壱成が旦那と話したのは確かでした。

     

     

    「早く済ませたいみたいだけど…」

     

     

    電話の内容は早梅に離婚届を書いてほしい。

     

     

    早く別れたい。

     

     

    相手の人と早く一緒になりたい。

     

     

    という話だったのです。

     

     

    「三日後向こうの家に行くことになってから」

     

     

    そう話す壱成。

     

    不倫の証拠を手に入れろ?どこまでも強い早梅

    更に何も関係ない壱成が早梅夫婦のことを
    色々決めていました。

     

     

    「勝手なことしないで!」

     

     

    そんな早梅に壱成は旦那に未練たらたらなのでは?

     

     

    と話すと、早梅は未練などない。

     

     

    ときっぱり話す。

     

     

    「はい」

     

     

    離婚の決意が出来ている早梅に、
    壱成は一枚のメモを渡します。

     

     

    そのメモを開いてみると…。

     

     

    『慰謝料100万』

     

     

    『慰謝料200万』

     

     

    『慰謝料300万』

     

     

    と書かれていたのです。

     

     

    「慰謝料ぶんどってこいよ」

     

     

    そう話す壱成は更に、不倫の証拠写真を撮れ。

     

    と早梅をあおります。

     

     

    そんな、壱成は部屋を出ると
    物凄く意味深な怒った顔をしているのでした…。

     

     

    その理由は…。

     

    プロミス・シンデレラ2巻の感想

    早梅の夫が壱成のスマホへ電話をかけてきます。

     

     

    そして、早梅に早く離婚届けを書いてくれるよう。

     

     

    伝えてほしい。

     

     

    と言う話でした。

     

     

    壱成はそのことを早梅に話し、
    更に慰謝料請求しろ。

     

     

    といいます。

     

    慰謝料を奪い取るためにも、
    3日後旦那に会う時に不倫の証拠写真まで
    撮れと話す。

     

     

    早梅のために、勝手に会う約束をして、
    更に慰謝料請求までしろ。

     

     

    と言う壱成。

     

     

    その真相が気になります。

     

     

    「プロミス・シンデレラ」はBookLive!で
    読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『プロミスシンデレラ』で検索してください。

     

     

      コメントを残す