レンタルおにいちゃん1巻のネタバレと感想【少女 叶実の人生辛すぎる!優しい兄の代わりに…】

    2018y08m30d_222035790

    レンタルおにいちゃん
    作者名 :一色箱
    1巻未完結

     

    こんいちは!漫画花子です。
    『レンタルおにいちゃん』を読みました。

     

     

    ジャンル的には少年漫画なんだけど、
    この漫画の表紙に惹かれて購入してしまいました。

     

     

    前にTwitterで話題になった漫画のようです。

     

    この漫画に出てくる、
    レンタルおにいちゃん 旭慎と少女 叶実の
    生き方に引き込まれてしまった私です。

     

     

     

    叶実は両親を事故で失い天涯孤独となった少女。

     

     

    そして兄がいます。

     

     

    そんな、叶実の兄はひきこもりで返事もしてくれない。

     

     

    そんな兄は、両親が生きていた頃はとても優しい兄だったのです。

     

     

    まるで『表』と『裏』のようにその性格が変わってしまった叶実の兄。

     

     

    一体彼の中で何があったのかも気になる所です。

     

     

    登場人物それぞれが見せる闇に引き込まれてしまいました。

     

     

    『レンタルおにいちゃん』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『レンタルおにいちゃん』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    レンタルおにいちゃんの1巻ネタバレ

    「プリンあげる」

     

     

    ファミレスでご飯を食べいると、
    妹の叶実がプリンを差し出してくる。

     

     

    そのプリンを喜んで受けると旭慎。

     

     

    その後、クレープを食べたり、
    色んな所へいきます。

     

     

    楽しい時間を過ごしていました。

     

    『ブーーー』

     

     

    『ブーーー』

     

     

    『ブーーー』

     

     

    旭慎のスマホのアラームが鳴ります。

     

    それは終わりの合図でもありました。

     

     

    「レンタル終了だね」

     

     

    叶実にそう話すと、
    叶実からお金を受け取って
    レンタルおにいちゃん終了です。

     

    少女叶実の人生辛すぎる!優しい兄の代わりに…

    「ただいま」

     

     

    自宅へ帰ると、廊下にはゴミだらけ、
    その先の部屋でゲームをしている兄の姿が
    見えます。

     

     

    「お兄ちゃんただいま」

     

     

    そういう叶実の声が聞こえないのか、
    ゲームをやり続けている兄。

     

     

    「お土産があるの…」

     

     

    お兄ちゃんの好きなプリンを渡そうと
    プリンの入った袋を見せようとします。

     

     

    しかし…。

     

     

    「うっせーんだよ」

     

     

    お兄ちゃんは立ち上げると叶実の頬を叩くのでした。

     

     

    「お金なんかいらなかったから
    帰ってきて」

     

     

     

    両親の仏壇の前で、
    そうつぶやく叶実。

     

     

    その寂しさは計り知れない。

     

     

    叶実はうずくまってその寂しさに
    耐えるのでした。

     

     

    旭慎のスマホに着信が…。

     

     

    それは、叶実からでした。

     

     

    「急にごめんね」

     

     

    叶実は旭慎を自宅へ呼びます。

     

     

    そして、レンタルお兄ちゃんをしてもらう。

     

     

    部屋に通される前には、
    実の兄がテレビに向かってゲームをしている姿が見えます。

     

     

    その姿を
    冷たい目で見ている旭慎なのでした。

     

     

    「ここでずっと一人で泣いていたのだろうか」

     

     

    叶実と初めて出会った時は、
    公園のブランコで泣いている叶実を見たから。

     

     

    今はたった一人の家族兄からも拒絶され、
    その寂しさに耐えていたのです。

     

     

    もし、旭慎が叶実に声をかけなかったら…。

     

     

    彼女はどうなっていたのだろうか?

     

     

    旭慎も家族のいない寂しさをしっていました。

     

     

    そして、そんな叶実をほっとけなくなったのです。

     

     

    「レンタルとかどうかな…」

     

     

    とっさにでた言葉が自分をレンタルすること

     

     

    そんな、叶実の実の兄は、
    両親が亡くなる前は、叶実のかくれんぼに
    付き合うほど仲の良い兄妹で、優しい兄だったのです。

     

     

     

    その兄が壊れた原因は…。

     

     

    レンタルおにいちゃん1巻の感想

    両親を事故で亡くし、たった一人の兄からも
    拒絶された叶実。

     

     

    まだ幼い少女にとっては
    家族がいないその寂しさ辛さを
    耐えていました。

     

     

    そんな時に、旭慎と出会い、

     

     

    「レンタルとして…。」

     

     

    レンタルおにいちゃんをしてもらうことに
    なったのです。

     

     

    叶実の寂しさを埋めるためのレンタルおにいちゃん。

     

     

    しかし、旭慎自身も子供の頃家族のいない
    辛さを味わった一人だったのです。

     

     

    そして、叶実の兄がどうして変わってしまったのか!?

     

     

    その過程も描かれています。

     

     

    「レンタルおにんちゃん」は
    BookLive!で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『レンタルおにいちゃん』と検索してください。

     

     

      コメントを残す