金魚妻4巻『又鬼妻』のネタバレと感想【アレがニットから見える?美しすぎる山の神の裸!?】

    2018y08m29d_112321587

    金魚妻
    作者:黒沢R
    4巻未完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    金魚妻4巻です。

     

     

    黒沢Rの描く女性好きですね~♪

     

     

    本当に『綺麗』と『可愛い』の2つの要素をもつ女性
    が多い気がします。

     

     

    この4巻最初の話『又鬼妻』に出てくる女性も
    その一人です。

     

    ロングヘアーの黒くて綺麗な髪。

     

     

    鉄砲撃ちの親子のもとに来た一人の女性。

     

     

    最初は父親の女として現れました。

     

     

    しかし、最後はその息子の女となってしまいます。

     

     

    彼女は山の神!?

     

     

    とにかく、
    あまりに綺麗すぎて男に抱かれる時
    黒くてふわふわのニットから
    でているアレにドキドキが止まらない!?

     

     

    『金魚妻4巻』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>まんが王国
    『金魚妻』と検索してください。

     

    金魚妻4巻『又鬼妻』のネタバレ

    『猟師の父がデリヘル嬢を弟子に』

     

     

    もみじという女性が自宅で
    父親とお風呂に入っている
    のを見てしまった息子の賢。

     

     

    「村イチの狩りガールにする」

     

    もみじのことをそう話す父。

     

     

    その言葉と父の行動に、
    固まってしまう賢なのでした。

     

     

    「いいのプレイしなくて」

     

     

    もみじは明らかに仕事として
    父親に雇われているのでした。

     

     

    「俺の好きにさせてもらう」

     

     

    父親は病気で余命1年と言われていました。

     

     

    そのこともあって、
    賢は何も言わなかったのです。

     

     

    翌日狩りに出かける父親と賢。

     

     

    もみじもついていきます。

     

    『パァン』

     

     

    犬が鳴きだす。

     

     

    それは獣のがいる合図でした。

     

     

    そして、いのししをしとめます。

     

     

    「可哀そう」

     

     

    いのししの血抜きをして、
    持ち帰る時に、もみじはそう話す。

     

     

    帰れば!?という賢の答えに、
    もみじは…。

     

     

    「何で猟師をしているのか?」

     

     

    と尋ねるのでした。

     

     

    しかし、賢はその質問には
    答えなかったのです。

     

     

    アレがニットから見える?美しすぎる山の神の裸!?

    「一人でも生きていける
    力がほしい」

     

     

    そんなもみじは1度は結婚しました。

     

     

    しかし、女の友達とも遊ばせてくれない。

     

     

    束縛がひどい夫。

     

     

    母親もそんなもみじに味方をしてくれるような
    人ではなかったのです。

     

     

    「皆どこまで孤独をかかえている」

     

     

    もみじを慰めるかのように
    父親はそう話します。

     

     

    その話を賢も一緒に聞いているのでした。

     

     

    「楽しいのよ殺しが」

     

     

    母親が出ていく前に、
    賢と父親にそう話す。

     

     

    賢の母親が家を出ていった理由。

     

     

    その理由をベッドの中で考えていました。

     

     

    『コン…コン…』

     

     

    そこに、もみじがやってきます。

     

     

    もみじは帰ろうとしていました。

     

     

    そして、余命1年と言われた父親は
    考えを直して医者に行くことにした
    のです。

     

     

     

    「ありがとう…」

     

     

    父親の考えを変えてくれたもみじに、
    賢がお礼をいいます。

     

     

    すると、もみじはやさしく賢にキスをする…。

     

     

    色気のあるもみじ。

     

     

    その服装は黒くてフワフワのニットのワンピースを
    着ていました。

     

     

    「明日お休みしたら?」

     

     

     

    そう言うと、もみじの胸に顔をうずめる賢。

     

     

    賢はもうその欲を止められない…。

     

     

    「山の神を殺した。」

     

     

    と話すと、もみじはそのまま賢部屋にに
    連れ込まれます。

     

     

    黒くてフワフワのワンピースはまくりあげ、
    もみじの裸が見える。

     

     

    ニットからはもみじの綺麗な体が…。

     

     

    そして、賢が殺した山の神とは!?

     

     

    金魚妻4巻『又鬼妻』の感想

    デリヘルを狩りガールにすると、
    ある日賢の父親はもみじを連れてきます。

     

     

    そして、一緒にお風呂に入っている所を
    見つかってします。

     

     

    もみじは仕事の一貫で父親と一緒にいました。

     

     

    しかし、猟師でもある父親と賢の姿を
    見て感心するもみじなのでした。

     

     

     

    そのあと、もみじの孤独を知った賢。

     

     

    更に、賢自身も孤独を抱えていました。

     

     

    『帰るね…』

     

     

    帰る時に挨拶にもみじが賢の部屋を訪れます。

     

     

    更に、父親の気が変わって医者に行く気に
    なったとも教えてくれるのでした。

     

     

    もみじはやさしく賢にキスする…。

     

     

    すると、賢はその欲を止められなくなってしまいます。

     

     

    とにかく、もみじの色気にドキドキでした(笑)

     

     

     

    『金魚妻4巻』はまんが王国で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

     

     

    まんが王国はコチラです。
    『金魚妻』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す