30禁のネタバレ2巻6話と結末【真雪の告白?俺と結婚してください!?】

    2018y08m23d_144754149
    30禁

    作者名 :畑亜希美
    3巻未完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『30禁』2巻の6話です。

     

    30禁面白いし、30代の心をくすぐります。

     

     

    というのも、
    30代、男性と付き合っていても

     

     

    『結婚』

    と言う言葉が脳裏を浮かびます。


    20代は結婚を意識しなくても
    付き合えるけど、30代になると
    なぜか結婚のことを考えてしまうんですよね。

     

     

    そんなこともあって、男性と付き合っていたとしても
    更に複雑な心境になってしまいそうです。

     

     

    この6話では、真雪の告白があります。

     

     

    もともと、志乃の結婚相手が見つかるまで。

     

     

    という条件で付き合っている2人。

     

     

    『志乃が好き。』

     

     

    という真雪の溢れでている感情に、
    どんどん心まで持っていかれてしまいそうな志乃。

     

     

    『お見合い相手と結婚』

     

     

    『真雪をとって結婚しないお付き合い』

     

     

    その2選択で心が揺らぎます。

     

     

    しかし、本音は真雪をみている自分がいる…。

     

     

    『30禁』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『30禁』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    30禁のネタバレ 6話

    「明日から研修でいないから」

     

     

    真雪は地方のヘルプで3日間
    家を空けることになります。

     

     

    そのことで露骨に寂しい顔をする
    志乃。

     

     

    「おまじない」

     

     

    そんな、志乃の様子を見ていた真雪は
    おまじないといって首にキスマークを
    つけるのでした。

     

     

    『だめだね…私…』

     

     

    志乃はそんな真雪にどんどん
    惹かれてしまう自分に気が付きます。

     

     

    そして、別れる隙などあるのだろうか…と…。

     

     

    真雪の告白?俺と結婚してください!?

    『こんないいお店普段連れてこられても…』

     

     

    真雪が留守の間、
    志乃はお見合い相手の河合さんと
    夜景の見える高級レストランで食事をしていました。

     

     

    そして、河合に僕と一緒に家庭を築いてほしい。
    とプロポーズされます。

     

     

    念願の結婚が目前。

     

     

    しかし、志乃は真雪が首筋につけたキスマークを
    手で押さえ声が出なくなってしまいます。

     

     

    そのプロポーズがショックなような
    表情までしてしまう。

     

     

    「返事はすぐじゃなくても…」

     

     

    そんな志乃の様子を見た可合は
    そういうのでした。

     

     

    『何があっても揺るがない』

     

     

    そう自分に何度も何度も言い聞かせる志乃。

     

     

    駅のホームで真雪の後ろ姿を見かける。

     

     

    「真ゆ…」

     

     

    とっさに声をかけてしまいます。

     

     

    しかし、今声をかけた所で何もないと
    思った志乃はそのまま電車に乗ろうとする。

     

     

    すると…。

     

     

    30禁6話の結末

    『キュッ』

     

     

    志乃の手首を掴まれたかと思ったら、
    真雪がスグ近くにいました。

     

     

    「なんか呼ばれたから」

     

     

    人が大勢行きかうホームで
    聞こえたか、聞こえないのかも
    わからない場所。

     

     

    それなのに、志乃の声に
    気が付かない訳がない。

     

     

    とストレートに気持ちを伝えてきます。

     

    「何かあったの?」

     

     

    志乃の気持ちを察するかのように
    顔を覗き込むように見てくる真雪。

     

     

    いつもどことなく、志乃の気持ちに
    気が付くのが真雪です。

     

     

    その感は鋭い。

     

     

    『揺るがない』

     

     

    何があっても揺るがない。

     

     

    その言葉を呪文のように更に心の中で思う。

     

     

    しかし、真雪は更に驚くべき行動を
    起こすのでした…。

     

     

    それは…。

     

    30禁6話の感想

    9歳も歳が離れた年下と付き合う志乃。

     

     

    志乃は結婚を考え。

     

     

    真雪は考えない。

     

    そんな、2人だが、お互い好きあっているのに、
    いつかは別れが見えていました。

     

     

    結婚という縛りを考えただけで、
    好きなのに離れなくてはならない。

     

     

    その複雑な心境を結婚を意識している
    女性なら共感できるのでは!?

     

     

    と感じる話。

     

     

    そして、驚くべき真雪の告白。

     

     

    志乃はどーするのか気になる所!
    目がはなせませんね!

     

     

    『30禁』はBookLive!で
    読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『30禁』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す