熟恋3 ネタバレと結末【人妻の色気がハンパない!?不倫のドキドキ感を漫画で味わう?】

    2018y08m15d_223804029
    熟恋~人妻マリエの誘惑~

    作者:ロドリゲス井之介

     
    こんにちは!漫画花子です。
    「熟恋~人妻マリエの誘惑~」を読みました。

     

     

    ここに登場してくる人妻のマリエ。

     

     

    綺麗でもあるけど、
    なにより色気がハンパない…。

     

    「本当いい女だな…」

     

     

    そんな風に他の人が感じる程です。

     

    そんな、マリエは2児の母親。

     

     

    しかし、家事をして子供の世話をする。

     

     

    何不自由なく暮らしているマリエだが、
    物足りなさを感じていました。

     

     

    「つまらない…」

     

     

    毎日が平凡すぎてつまらない…。

     

     

    そんな中、マリエは市議会議員笹山しんじと知り合います。

     

     

    笹山は、マリエを狙って近づく…。

     

     

    その後は…。

     

     

    「熟恋~人妻マリエの誘惑~」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    「熟恋」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    熟恋3~人妻マリエの誘惑~のネタバレ

    「刺激もなにもない」

     

     

    「つまらない…」

     

     

    家事をして育児をして平凡で
    幸せなはずの日々…。

     

     

    しかし、刺激のない日々が
    退屈に感じていました。

     

     

    そんな中…。

     

     

    「気を付けてよ!」

     

     

    市議会議員の笹山真司の
    車がマリエの車にぶつかってきます。

     

     

    正確に言うと、秘書が運転をしていて、
    マリエの車にぶつかってきたのでした。

     

     

    笹山は、マリエに謝罪をする。

     

     

    そして、名刺を渡します。

     

     

    「表沙汰になると困るんです」

     

     

    笹山がマリエに近づき耳元で
    そう囁くのでした。

     

     

    人妻の色気がハンパない!?不倫のドキドキ感を漫画で味わう?

    息子のサッカーの試合を見に来ていたマリエ。

     

     

    「笹山真司市議会議員からご挨拶を…」

     

     

    試合が終了して、
    最後の挨拶にあの笹山真司が挨拶をします。

     

     

    挨拶をしながらも、
    笹山の目はマリエを捉えているのでした。

     

     

    「はい皆さんお疲れ様でーす!」

     

     

    マリエは息子のサッカーの試合の打ち上げに
    参加していました。

     

     

    すると…。

     

     

    「ここで特別ゲストです!!」

     

     

    そういって登場したのが、
    あの市議会議員の笹山だったのです。

     

     

    「まさかこんな形で再開するとは」

     

     

    誰もいないトイレの近くで
    メールをしているマリエに
    近づいてきた笹山。

     

     

    そして、

     

     

    「ふたりで抜けだしましょう」

     

     

    「15分後に外で待っています。」

     

     

    そう笹山はマリエを誘うと宴会の席を
    後にするのでした。

     

     

    マリエはなかなか外に出てこなくて、
    笹山は焦ってきます。

     

     

    すると、

     

     

    「来たけど」

     

     

    マリエは笹山の秘書に案内され、
    笹山がいる車の前まできていました。

     

     

    そして、笹山の車の中に乗り込むと…。

     

     

    その先に向かった所は…。

     

     

    熟恋3の結末

    「市議会議員って
    こんなことばかりしているの?」

     

     

    マリエは冷静な顔をして、
    笹山に話します。

     

     

    そんなマリエの質問に「そんなことはない」と、
    答える笹山。

     

     

    立場上どこでも良いという訳でもなく、
    向かった先が選挙事務所だったのです。

     

     

    「ビールでもどうですか?」

     

     

    選挙事務所なら、誰の目にも止まらない。

     

     

    2人はビールを飲み始めます。

     

     

    「桜川さんちょっとコレ持ってください」

     

     

    そういってビールの缶をマリエに持って
    もらう笹山。

     

     

    マリエは両手にビールの缶を持っていて
    手がふさがった状態です。

     

     

    笹山は人差し指で、マリエの身体のラインを
    なぞる…。

     

     

    「綺麗なラインですね」

     

     

    大胆な笹山は更にマリエに近づいていきます。

     

     

    そして、お尻に手をあてて、
    キスをしようとする…。

     

     

    「熟恋3~人妻マリエの誘惑~」
    はまんが王国で1巻150円で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「熟恋」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す