サバサバ嫁とモテ系姑のネタバレと無料【息子は母親が一番!?勘違い姑が嫁に物申す?】

    2018y07m01d_170758232
    サバサバ嫁とモテ系姑

    ~お義母様ったら老眼でしたか~
    作者名 :和田依子
    1巻完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『サバサバ嫁とモテ系姑
    ~お義母様ったら老眼でしたか~』を読みました。

     
    『息子は私のこと1番に思っている!』

     

     

    『息子は嫁より私を優先にしてくれるはず!』

     

     

    そんな風に思っている姑さんの話です。

     

    こういった姑さん本当にいそうですよね…。

     

     

    これで、
    息子も母親よりだったら、
    嫁の立場として私ならその場にはいれませんね…。

     

     

    しかし、この漫画のストーリーはどちらかと
    言うと勘違い姑です。

     

     

    つまり、息子は親離れしているのに、
    親離れできない母親を描いているのです。

     

    正直いたい母親ですね…。

     

     

    そんな母親はサバサバしている嫁に
    物申す。

     

     

    その姿も、年甲斐もなくブリブリした服装をしていて…。

     

     

    私の方が恋人みたいって言い出して…(汗)

    あり得ない姑にイライラ!?

     

     

    『サバサバ嫁とモテ系姑
    ~お義母様ったら老眼でしたか~』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『サバサバ嫁とモテ系姑』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    サバサバ嫁とモテ系姑
    ~お義母様ったら老眼でしたか~のネタバレ

    「俺と結婚前提に付き合ってください」

     

     

    男をあきらめていた美麗は、
    会社の男性から告白されます。

     

     

    その男性は毒舌天使と、
    悪気はないけどはっきりと言う
    カワイイ男性だったのです。

     

     

    そんな、毒舌天使 晴翔とお付き合いして結婚します。

     

     

    「ごめんね母さんと同居とか」

     

     

    母親を一人にしておくのは心配と話す
    晴翔は美麗に母親との同居をお願いします。

     

     

    そして、母親との初対面天使と呼ばれる
    晴翔の母親だからきっと大丈夫…。

     

     

    と思っていいたら…。

     

     

    『ウワァァァァァァ!!』

     

     

    晴翔の母親が現れるとその姿は、
    フワフワというか可愛い格好で登場するのでした。

     

     

    その見た目はなんとも若い!
    若作りといってもいいかもしれない…。

     

     

    「お若いんでびっくりしました」

     

     

    そんな言葉を母親に話すと…。

     

     

    「私とそんなに変わらない位に見えるなーって」

     

     

    「どっちが恋人かわからないわね」

     

     

    美麗を上から下までジロジロみたかと思たら、
    いきなり、初対面からそんな事を言います。

     

     

    その言葉に美麗もタジタジ…。

     

     

    その日から、美麗と姑の静かなバトルが始まるのでした。

     

     

    息子は母親が一番!?勘違い姑が嫁に物申す?

    「何このおひたし」

     

     

    「育ちがわかるわね」

     

     

    晴翔は美味しい、美味しいとお浸しを食べているのに、
    姑は美味しくないと話ます。

     

     

    「お出かけする服選んでー」

     

     

    息子に服を選んで欲しと
    美麗の部屋にやってくる姑。

     

     

    そして、部屋着の美麗の服装を見ると…。

     

     

    「女捨ててるわねぇ。
    どこがよかったのかしら」

     

     

    また別の日、

     

     

    「ほんっと地味な顔ねー」

     

     

    姑と一緒にデパートへ行って洋服を選んでいると、
    いきなり現れて、美麗をバカにする。

     

     

    美麗は…。

     

     

    『殺したいほどの人はいますか?』

     

     

    姑を殺したいほど嫌いになっていきます。

     

     

    そんな、姑にスッキリする出来事が起こるのでした。

     

    サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~の感想

    男に愛されない美麗は、男をあきらめていました。

     

     

    そんな中同じ会社で毒舌天使と呼ばれた、
    晴翔と付き合って結婚。

     

     

    その後、姑と一緒に暮らすことになります。

     

     

    天使と呼ばれる晴翔の母親なら大丈夫。

     

     

    と思っていたら、母親は息子は自分が一番と
    勘違いしているのか嫁に物申すようになります。

     

     

    その行動はあり得ない。

     

     

    まさに、『女』と『女』の戦いのようでした。

     

     

    しかし、最後はスッキリ終わることができて、
    心もスッキリでした(笑)

     

     

    『サバサバ嫁とモテ系姑
    ~お義母様ったら老眼でしたか~』は
    BookLive!で216円で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    「サバサバ嫁とモテ系姑」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す