離婚してもいいですか? ネタバレと感想【靴下を伸ばせない夫!いつ直る?】

    2018y06m18d_120127386

    離婚してもいいですか?
    作者:野原広子

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「離婚してもいいですか? 」を読みました。

     

     

    この話に共感する妻は沢山いるのでは!?

     

     

    と感じながら読んでいました。

     

    それは、夫が靴下をグチャグチャにして
    洗濯に出す。

     

     

    ということです。

     

     

    たった靴下!?

     

     

    と思いがちですが、
    直してほしくて、何度も何度も注意。

     

     

    しかし、直してくれない。

     

     

    靴下だけではなくって、
    そんな事が沢山あるってことです。

     

     

    「主婦なんだから」

     

     

    「家にいるんだから…」

     

     

    靴下を伸ばさなかっただけで、
    なんだ!

     

     

    と結局、家事は主婦の仕事でしょ!?

     

     

    という夫の発言に、嫌気をさす妻。

     

     

    そして、妻は…。

     

     

    「離婚してもいいですか? 」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓   ↓
    >>>BookLive!
    「離婚してもいいですか」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    離婚してもいいですか? のネタバレ

    34歳息子2人のママの志保。

     

     

    夫は2つ上で会社員です。

     

     

    周りからみればごくごく普通の家庭。

     

     

    しかし、家庭の中はどーなっているかと言うと…。

     

     

    「おはよう」

     

     

    朝目が覚めて朝食の仕度をしている志保。

     

     

    目玉焼きをテーブルにのせます。

     

    皆が集まる食卓。

     

     

    その上にパソコンをのせて、

    カチカチと朝からいきなり仕事!?を始める夫。

     

     

    『この人は目の前の家族より、
    パソコンの中の人が大事』

     

     

    夫を見ながらそう思います。

     

     

    「やっぱさ目玉焼きにはしょうゆだよね」

     

     

    そんな風に言いながら、
    目玉焼きにしょうゆを垂らす夫。

     

     

    『目玉焼きのときは必ずそれ
    言うよね』

     

     

    『もうなん百回も聞いた』

     

     

    『これから後何千回同じこと
    聞かなきゃならないんだろう』

     

     

    志保はご飯を食べながらしみじみ
    思うのでした。

     

     

    「朝からうるさいな」

     

     

    「しっかりしろよ」

     

     

    子供が学校へ持っていく縄跳びがない
    と大騒ぎして探しているのを
    冷ややかな目でみている夫。

     

     

    夫は自分の仕度だけして、
    出勤していきます。

     

     

    志保も仕事をして時間がないのに、
    子供の縄跳びを一緒に探す。

     

     

    「パパは口出すだけで手貸さないし」

     

     

    スーパーに勤める志保は、
    一緒に働くママにそんな言葉をこぼす…。

     

    また、家に帰ると、

     

    『またゴミ落ちてる…』

     

     

    『洗面所びちょびちょ…』

     

     

    夫はゴミ箱にゴミをちゃんと入れられない。

     

     

    洗面所を使えば、
    周りは汚れっぱなし。

     

     

    『また靴下グチョグチョのまま』

     

     

    ゴミも洗面所も靴下のことも、
    何度直して。

     

     

    と頼んだことか…。

     

     

    しかし、夫は直すことはありません。

     

     

    しまいには逆キレするという。

     

     

    「そのくらいお前がやらよ」

     

     

    「家にいるんだから」

     

     

    なんとも、あり得ないことなのでした。

     

     

    『夫はどうして何度言っても
    なおさないんだろう?』

     

     

    そもそも期待しない方が良いのか?

     

     

    とまで思い始めます。

     

     

    そして…。

     

    離婚してもいいですか?の感想

    34歳の主婦で2児のママ。

     

     

    周りからみれば普通の家庭です。

     

     

    しかし、家庭の中では夫は朝食の時にパソコンをカチャカチャ。

     

     

    目玉焼きが出来れば同じことを言う。

     

     

    更に、ごみはゴミ箱にいれない。

     

     

    洗面所を使えばびちゃびちゃ。

     

     

    靴下を伸ばして洗濯に出して欲しい。

     

     

    と頼んでいても全然直す気すらない。

     

     

    ごくごくあり得そうな話です。

     

     

    しかし、こういった事が積み重ねで
    どんどん妻の方も離婚したい。

     

     

    と感じるようになるのかもしれませんね。

    他人事とは思えない話についつい読んでしまいます。

     

     

    「離婚してもいいですか?」はBookLive!で
    読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『離婚してもいいですか』で検索してください。

     

     

      コメントを残す