蜜色オフィスネタバレと無料お試し読み【身体から始まる恋!?意外な一面に驚きの連続?】

    2018y03m20d_123938510

    蜜色オフィス【comic Berry’s】
    作者:広枝出海 ・ pinori
    こんにちは!漫画花子です。

     

    『蜜色オフィス』を読みました。

     

     

    この漫画面白いです!

     

     

    『身体から始まる恋』

     

     

    そんな恋をしたことありますか?

     

    この漫画は、主人公の女の子が、
    いきなり男性のベッドシーンから始まります。

     

     

    それは、お酒を飲んだ勢いで、
    知らないうちに男性のベッドで寝ていた。

     

     

    そして、
    朝目を覚ましたら、
    服を着てベッドで寝ていたから、
    夢か…。

     

     

    と、”ホッ”としていたら…。

     

    最後に、

     

     

    『昨日おまえを抱いたのは俺』

     

     

    みたいなことを言われて…。

     

     

    これには、ドキドキでしょ~~~♪

     

     

    『蜜色オフィス』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>まんが王国
    『蜜色オフィス』と検索してください。
    ※登録無料

     

    蜜色オフィス1話のネタバレ

     

    『からだからはじまる恋なんて』

     

     

    芽衣が目を開けると、
    目の前には男性が…。

     

     

    『沖田…さん…?』

     

     

    同じ会社の沖田に抱かれていると
    思う芽衣。

     

     

    『…沖田さんのキスが
    こんなに丁寧だなんて…』

     

     

    『好きかどうかわからない人のキスが気持ちい…』

     

     

    お酒に酔った芽衣は、社内の男性に抱かれる…。

     

     

    『沖田さんは私のこと
    芽衣って呼んでいたはず…』

     

     

    何か違和感を感じながら、
    男性に抱かれたまま…。

     

     

    「…っあ…」

     

     

    「声…我慢しないで」

     

     

    男性のペースに流されるのでした。

     

     

    「脱がせて…」

     

     

    意識がうつろのまま、
    服を脱がせてもらう芽衣。

     

     

    「かわいいね…
    いつもの態度と全然違う」

     

     

    「好きだ…」

     

     

    芽衣もその男性をきっと好きになる…。

     

     

    そう心の中で思うのでした。

     

     

    身体から始まる恋!?意外な一面に驚きの連続?

     

    『えっと…昨夜は…』

     

     

    目を開ける芽衣。

     

     

    そして、スグに自分の姿を確認する。

     

     

    『服…着てる』

     

     

    ”ホッ”としていると、

     

     

    「うそ!?宮坂…!?」

     

     

    同じ会社の宮坂だったのです。

     

     

    宮坂といえば、クセがあって無口。

     

     

    社内でも1人でいることが多い
    芽衣の同期だったのです。

     

     

    中には、イケメンだから
    ”眼鏡王子”と呼ぶ人もいるけど…。

     

     

    「早川が酔いつぶれて男の部屋に

     

    とまったのは事実だか」

     

    「脱がせた方が良かった?」

     

     

    その言葉から、
    昨夜のことは夢だと思った芽衣。

     

     

    「10分で仕度できるなら送るけど」

     

     

    宮坂は用事があって出かけると話します。

     

     

    そして、

     

    『こ 高級車!?』

     

     

    車を持っていることだけでも驚きなのに、
    高級車で驚く芽衣。

     

     

    土足でも大丈夫かビクビクしてしまう。

     

     

    家について、帰る時に宮坂が、

     

     

    「昨夜早川を抱いたのは俺だから」

     

     

    そう一言いって去っていきます。

     

     

    そして…。

     

    蜜色オフィス1話の感想

     

    身体から始まる恋。

     

     

    そんなことあるはずないと思っていた芽衣。

     

     

    飲みすぎたその夜、男性に抱かれる夢をみていたのでした。
    そして、目が覚めた時には、同じベッドに宮坂が…。

     

     

    同期の宮坂の自宅に泊まったことに気が付きます。

     

     

    服を着ていて”ホッ”としていたら、
    車で送ってもらった最後に、

     

     

    「昨夜早川を抱いたのは俺だから」

     

     

    と言われた芽衣は…。

     

     

    「蜜色オフィス」はまんが王国で108円
    読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    『蜜色オフィス』と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す