鬼の花嫁 1話漫画ネタバレと感想【初対面の男子から首筋にキス!?】

    2017y12m06d_080859250

    鬼の花嫁
    作者:COTA

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『鬼の花嫁』の1話首筋に初対面の男子が…キス!?です。

     

    私もこんなカッコいい人に
    されたいなぁ~。

     

    なんて妄想から入ってしまうこの漫画です。

     

    それは、
    初対面からカッコいい男子から首筋にキスされる…。

     

    というちょっとドキドキしちゃうような
    事が起きるからです。

     

    主人公のりんは女子高生で、小さい頃の記憶がない。

     

    それは、
    読んでいるとのちのちわかってくることなのですが、
    りんは小さいころにある出来事で記憶がないのです。

    そして、小さい頃一緒に過ごした男の子が、
    高校生になって現れます。

     

    その意味は、りんに会いに来たからです。

     

    親の都合とかで転校とかで
    男子高生は来たのではありません。

     

    そんな、2人の再会は、
    子供の記憶がないりんにとっては最悪な事!?

     

    それは…。

     

    『鬼の花嫁』無料おためし読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ

    『鬼の花嫁』と検索してください。
    ※登録無料

     

    鬼の花嫁の1話ネタバレ

     

    「これは約束の印だ」

     

    りんが子供の頃の夢を見る。

     

    それは、男の子と約束をする夢。

     

    『約束ってなんだっけ?』

     

    『あなたは…誰…』

     

    夢から覚めたりんはそんな風に感じます。

     

    小さい頃の記憶がないからです。

     

    「寝顔を見るのがお兄ちゃんの中で一番
    幸せなんだ…」

     

    朝起きると、兄がりんの寝顔を見ている…。

     

    その異常な行動は、
    幼い頃両親を亡くてしているからでした。

     

    兄はりんにものすごーく過保護なのです。

     

    洗面台で顔を洗っていると、
    首元のアザが気になる…。

     

    その色は濃くなっているようでした…。

     

    神社に住むりんは、
    鳥居にをくぐろうとすると、
    そこには一人の男子が立っていました。

     

    同じ学校の制服なのに、
    見覚えのない男子。

     

    そして、りんに気が付くと…。

     

    「りん!」

     

    まるで久しぶりの友達に再会したような、
    嬉しそうな顔をします。

     

    「えっ…や…」

     

    近づいてきたかと思ったら、
    いきなり首元のアザにキスをする男子。

     

    あまりに大胆なその行動に、
    りんも固まります。

     

    そして、
    その場を走り去るのですが、
    再びその男子と再会することに。

     

    それは…。

     

    鬼の花嫁1話の感想

    子供の頃の記憶がないりん。

     

    朝起きると、首元のアザが濃くなっていました。

     

    そして、過保護すぎる兄に見送られ、
    学校へ向かおうとすると、神社の鳥居の前で
    男子高生がりんを待っていました。

     

    りんに気が付くなり、
    ものすごーく嬉しそうな顔をする男子高生。

     

    そして、首元にキス…。

     

    それに動揺したりんは…。

     

    とにかく、冷たそうな雰囲気のその男子高生が
    カッコいいですよ(笑)

     

    「鬼の花嫁」はコミックフェスタで、
    1話60円で読むことが出来ます。

     

    面白いので良かったら読んでくださいね!
    無料お試し読みもできます。

     
    コミックフェスタはコチラ

    「鬼の花嫁」で検索してください。

     

     

      コメントを残す