君が何度も××するから1巻のネタバレと感想【妙に色気がある男?意味深な事を言ってきて…】

    2017y12m04d_143915310

    君が何度も××するから

    作者:黒瀬ダリア

    こんにちは!漫画花子です。

    妙に色気がある男性っていますよね…。

     

    なんでこんなに色気があるんだろうって。

     

    この漫画はそんな色気のある、神谷梓という男性が現れます。

     

    見た目は、優しそうで少し地味な感じがしますが、
    その真っ直ぐな目で見られるとドキドキしちゃいました。

     

    実際見ているのは主人公の葉山椎という女の子です(笑)

     

    始めは、電車で助けてくれて、
    親切なんだけど、もう二度と会わないだろう。

     

    と言いう感じだったのに、
    いきなり椎のお隣に引っ越してきてビックリします。

     

    「部屋で良かったら一緒に飲みませんか?」

     

    椎も害のなさそうな人だし大丈夫だろう…。

     

    なんて曖昧な考えから部屋で一緒に飲むことにしたのですが…。

     

    あの無害そうな男はどこへいった?

     

    という位、ある言葉がキッカケで椎に襲いかかる?

     
    「君が何度も××するから」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    「君が何度も××」で検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    君が何度も××するから1巻のネタバレ

     

    『広告代理店の女はモテない』

     

    広告代理店に勤める葉山椎。

     

    「色気を出すんだはやまん!」

     

    同じ同期で社内の人気も高い竹島に、
    そんなことを言われます。

     

    竹島を椎は男性として意識していました。

     

    電車に乗って疲れから、ウトウトと居眠りを
    してしまう…。

     

    気が付くと、隣の男性に寄りかかっていたのです。

     

    「次の駅ですよ」

     

    寄りかかっいた男性に、
    そう言われて”八ッ”とする。

     

    そして、

     

    「ここで降りるんでしょう?」

     

    そう言われて手をグイっと引っ張られます。

     

    ふわっとその人に軽く抱きしめられてような
    感じになって赤面してしまう椎。

     

    『今のは夢でしょうか』

     

    知らない人に起こされて、
    電車から降ろされて椎はそんな風に感じてしまいます。

     

    「先週引っ越してきて」

     

    同じアパートの通路でバッタリ出会ったあの時、
    電車で起こしてくれた男性。

     

    隣に引っ越してきたと話します。

     

    その男性は、神谷梓と名乗る。

     

    「お酒とおつまみばかりですね」

     

    梓が手に持っていた買い物袋をみて、
    椎がそ言うと…。

     

    「よかったら一緒に飲みますか?」

     
    どーみても害はないだろう…。

     

    という雰囲気の梓を見て、一緒に飲むことにしたのですが…。

     

    「乾杯」

     

    2人で乾杯して、

    梓がビンのお酒を飲む姿を見ると、『ドキッ』としてしまう椎。

     

    「仕事何してるんですか?」

     

    他愛もない話をしていたかと思ったら、

     

    「…色気ないって?」

     

    椎の色気ないという話から、
    梓のスイッチが入ったのか

     

    「誰のどんな言葉が君にそんな風に…」

     

    いきなり、押し倒される…。

     

    無害な男が

     

    「色気あるよ」

     

    「しーちゃんの匂い落ち着く…」

     

    と言って首元に顔を近づけると…。

     

    「君が何度も××するから」はBookLive!で108円で読むことができます。

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『君が何度も××』で検索してください。

     

     

      コメントを残す