ワケあり女子白書増刊(声以外ブス)ネタバレの結末【ブスは相手にされない?卑屈になってしまう女性】

    2017y11m03d_114817881

    ワケあり女子白書増刊
    ~美人が許せないブスたち~

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』
    です。

     

    この話は

    「寝取られブス」、「下剋上ブス」、「声以外ブス」
    の3部作構成になっています。

    そのうちの「声以外ブス」の話です。

     

    『自分は相手にされない』

     

    そんな風に決めつけている女性が描かれています。

     

     

    彼女がなぜそんなことを思うようになったのかというと、

    顔がブスだから…。

     

    『男性は自分を相手にしない』

     

    『自分が好かれるワケない』

     

    コールオペレーターをしているその女性は、
    対応は完璧。

     

    つまり、仕事ができる女性なんです。

     

    そんな、
    女性に社内のイケメン男性が言い寄ってきます。

     

    その様子は本気のようにも見えるけど…。

    やっぱり人の心はその人にしかわからないものなのかも
    しれませんね…。

     

     

    『ワケあり女子白書増刊』
    無料お試し読みはコチラです。
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    『ワケあり女子』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

     

    自分は相手にされない?卑屈になってしまう女性

     

    『お客様の気持ちが
    手に取るようにわかる』

     

    センター1の声美人と呼ばれるマナミ。

     

    コールセンターでは上司に褒められるほどです。

     

    そんなマナミに、

     

    「よかったら…メシでもどう?」

     

    同じ会社のイケメンがマナミを食事に誘おうと
    します。

     

    しかし、

     

    『こんな顔の女が
    人に好かれるはずがない』

     

    そんな風に思い込み、
    男性の誘いを『何かの罰ゲーム?』と卑屈に
    断るのでした。

     

    ある日、

     

     

    「上手く行けば
    正社員になれるチャンスだよ」

     

     

    マナミは上司から新人の指導を頼まれます。

     

     

    『理想の顔そのものだわ』

     

     

    新人のフミカは美人で、
    その顔はマナミが理想とする顔だったのです。

     

    「この仕事…
    向いてないでしょうか…」

     

     

    マナミの指導が厳しすぎて、
    フミカは泣いてしまいます。

     

    『正社員になるためよ』

     

    そんなフミカを優しく指導しなおすマナミ。

     

     

    その目的は正社員になるためと、
    自分に言い聞かすのでした。

     

     

    「お礼に
    夕飯ごちそうさせて下さい」

     

     

    フミカはマナミを食事に誘う。

     

    そして、2人で食事にいったり、
    会社でお昼ご飯を食べる時も
    一緒に食べたりするようになります。

     

     

    「俺…本気なんだけど…」

     

     

    再び、社内のイケメン男性が、
    マナミにアプローチをしてきます。

     

    その様子は本気のようにも見える。

     

    しかし、
    マナミは自分の顔がブスだから、
    やっぱりその男性を信じきれなかったのです。

     

     

    「どうせ私なんか…」

     

     

    そういうマナミにフミカは卑屈になるなと、
    ”ビシッ”と言ってくれます。

     

    そして、社内のイケメンと食事に行くことを
    OKしたマナミ。

     

    その姿はドレスを着て、お化粧をして、
    社内とは違った雰囲気でした。

     

    「好きだよ…マナミさん。」

     

    食事を終えた後の公園のベンチで、
    キスをしようとするタツヤ。

     

    そして、2人の結末は…。

     

     

    ワケあり女子白書増刊(声以外ブス)の結末

     

    顔がブスだからと、
    卑屈になっていたマナミ。

     

    しかし、新人のフミカに背中をおされ、
    タツヤとデートをすることを決めます。

     

    ドレスを着てお化粧をする。

     

    食事を終えたあと、誰もいない公園で
    キスをします。

     

    そして、やっぱりタツヤに騙されている出来事が
    起こります。

     

    「心の底から
    幸せな気持ちになれない」

     

     

    タツヤはもともと期待していなかったのか
    あっさりと気持ちを切り替えたマナミ。

     

    しかし、
    周りの女子たちと楽しそうにしていても
    どこか幸せな気持ちになれませんでした。

     

    その訳は…。

     

     

    『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』は
    BookLive!で270円で読むことができます。

     
    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『美人が許せないブスたち』で検索してください。

     

     

      コメントを残す