お兄ちゃんの友達が露出系男子だったら ネタバレと感想【このキスしたら抱いちゃうよ?色気の塊の男?】

    2017y11m02d_111940056

    お兄ちゃんの友達が露出系男子だったら
    作者:愛染マナ
    1巻完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

    「お兄ちゃんの友達が露出系男子だったら」を
    読みました。

     

    全部で5部作で構成されている漫画です。

     

    『色気の塊と呼んでいいほどの男子』

     

    そういっていいほど、
    登場する”いおくん”の色気が凄すぎる…。

     

    こんな人が兄の友達で、
    毎日出入りしていたら意識せずにはいられない。

     

    しかも、

     

    『結婚しよう』

     

    妹の春果にそんなことまで言います。

     

    軽すぎて冗談かと思っていたら…。

     

    いおくんは本気の本気だったんですよね~。

    チャラいのかと思ったら意外と一途で、
    そこの所もキュンキュンするポイントです。

     

    色気を描くためなのか、

     

    『男の乳首を出してみたり』
    『下着姿だったり』

     

    普通に考えたら変態だけど、
    この人だから許されちゃう!

     

    とにかく、男の裸が綺麗に描かれています(笑)

     

     

    『俺、このキスしたら
    はるちゃんを抱いちゃうよ』

     

    というセリフに『キャーっ』て感じになりますよ(笑)

     

    とにかく、楽しめます。

     

     

     

    『お兄ちゃんの友達が露出系男子だったら』無料お試し読みはこちら
    ↓    ↓    ↓
    >>>BookLive!
    『お兄ちゃんの友達が露出系』と検索してください!

    ※登録無料・継続課金なし

     

     

    お兄ちゃんの友達が露出系男子だったらのネタバレ

     

    『私は奴を心の中で
    ”淫獣”と呼んでいる』

     

    都賀伊織(つがいおり)兄の友達で、
    春果が進学と同時に引っ越してくると…。

     

    毎日のように、兄の自宅へ出入りする。

     

    『あんなにベタベタされて
    気持ちわるくないんだろうか…』

     

    いおくんは、距離感なく兄にベタベタと
    くっついてきます。

     

    それは、まるで”できている”かのように…。

     

     

    「ねぇはるちゃん!
    俺と結婚しよっ!」

     

     

    そして、平然な顔をして笑顔で春果に、
    そんな言葉を言います。

     

    そんないおくんを春果は、軽い男と感じていました。

     

    「俺はちゃんと女の子好きだから」

     

    着ているタンクトップを持ち上げて、
    あえて乳首を見せるいおくん。

     

     

    そんな姿に赤面せずにはいられない…。

     

     

    春果には、
    いおくんの存在は迷惑。

     

     

    しかし、兄にそのことを言えずにいました。

     

     

    それは、
    兄は実家にいたとき”引きこもりがち”だったから。

     

    兄の楽しそうな顔を久々にみた春果は、
    いおくんに来るなとは言えなかったのです。

     

     

    いおくんの肉体美が綺麗すぎる…色気の塊男子?

     

    『あの色気の押し売りは何なの…?』

     

    いおくんは必要以上に色気がある。

     

    雨の日、春果が自宅へ帰ると、
    お風呂あがりなのか、下着姿で立っていました。

     

    その綺麗な肉体美と濡れた体…。

     

     

    そして、
    いおくんのアソコに目をいってしまう春果。

     

    『別に変な気持ちになったり
    …しないんだから』

     

    いおくんの裸を見た後、
    自分の部屋に戻ると身体は興奮してしまう。

     

    それに気が付いた春果は、
    兄に「いおくんは迷惑」と言う事を決心するのでした。

     

    このキスしたら抱いちゃうよ?綺麗ないおくんに迫られて…

     

    『…やっぱりキスしようとしたから』

     

    『ごめんなの?』

     

    兄といおくん、春果でお酒を飲んで寝てしまった時、
    キスをされそうになります。

     

    しかし、未遂で終わる…。

     

    学校にいても、
    いおくんの事が頭から離れなくなってしまう春果。

     

    もう、来ないから…。

     

     

    レポートも終わっていおくんは自宅に来ないと
    安心して帰宅をすると…。

     

     

    「いおくんっなんでいるの!?」

     

     

    なんと、
    春果のベッドで『スーっスーっ』寝息を立てて
    寝ているのでした。

     

     

    「こんなのにドキドキしたくないのに…」

     

     

    いおくんの綺麗な『唇』、『顔』、『身体』を見て
    ドキドキが止まらない春果。

     

     

    布団をかけようとすると…。

     

     

    「はるちゃん
    俺のこと意識している?」

     

     

    いきなりいおくんが起きて、
    ベッドに押し倒されてしまいます。

     

     

    「ずっと可愛いなーって
    思ってたんだけど」

     

     

    いおくんは素直な気持ちを春果に話す。

     

     

    『ドクンッドクンッドクンッ…』

     

     

    いおくんの顔がだんだん近づいて、
    春果の唇まで間近…。

     

     

    「嫌なそうにしなきゃ」

     

     

    「このキスしたら」

     

     

    「俺はるちゃんのこと抱いちゃうよ?」

     

    いおくんの切れ長な目が真っ直ぐ春果を
    見ていました。

     

    そして…。

     

    お兄ちゃんの友達が露出系男子だったらの感想

    進学して兄のアパートで一緒に
    暮らすことになった妹の春果。

    そこに良く出入りしていたいおくん。

     

    彼は綺麗な男子でとにかく必要以上に色気がすごい。

     

    そんないおくんを、
    意識せずにはいれれなくなります。

     

    春果もいおくんの身体を見て興奮している
    自分に気が付くと、たまらず兄にいおくんは迷惑と
    言うことを決意。

     

     

    しかし、レポートが終わったらもう来ないことを
    しった春果は、兄達のレポートが終わって安心して
    自宅へ帰ると…。

     

    いおくんが春果のベッドで寝ていました。

     

    そして、いおくんの一途な所気持ちをしった春果は…。

     

     

    「お兄ちゃんの友達が露出系男子だったら」は、
    BookLive!で読むことができます。
    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『お兄ちゃんの友達が露出系』で検索してください。

     

     

     

     

     

      コメントを残す