SNS地獄のネタバレと無料お試し読み【SNSのトラブルが怖い!人の幸せを妬むユミの最後とは?】

    2017y10m07d_000336600

    SNS地獄
    作者:とらふぐ

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『SNS地獄』を無料お試し読みをしていたら、
    結局気になって読んでしまいました私です。

     

    『人の幸せを妬む』

     

    SNSをやっているユミの話ですが、
    友人の投稿を見てイライラしていました。

     

    それは、自分より幸せそうだからです。

     

    作品の入賞の取得や出産、子供と、
    日常的な事を投稿している友人達。

     

    しかし、ユミには単なる、

     

    『幸せ自慢』

     

    としか感じなかったのです。

     

    そんな彼女がとる行動は、行き過ぎているし、
    あり得ない行動をしてしまいます。

     

    身から出た錆じゃないけど、
    SNSで悲惨な目にあるユミ。

     

    しかし、SNSを利用しているなら、
    他人事とは思えない『ドキッ』とする内容でもありました。

     

    『SNS地獄』無料お試し読みはこちら
    ↓    ↓    ↓
    >>>BookLive!
    『SNS地獄』と検索してください!

    ※登録無料・継続課金なし

     

     

    SNS地獄のネタバレ

     

    『上京してしばらく皆に会ってないな…』

     

    ユミの元に同窓会の案内が届きます。

     

     

    そして、同窓会に出席することにしたユミは…。

     

    「ユミ!」

     

    会場で名前を呼んでくれたのは、
    友人の英子と和美。

     

    『うそでしょ!?
    あの地味な2人なの!?』

     

    学生の時は地味だった2人。

     

    しかし、和美も英子も綺麗になっていました。

     

    和美はデザイン会社の社長。

     

    英子は結婚して主婦。

     

    2人とも幸せそうでした。

     

    「一番出世しそうだったもんね~」

     

    派遣をしているのに、
    キャリアウーマンと嘘をつくユミ。

     

     

    そして、友人達の返しに、

     

    『何よそれ嫌味!?』

     

    と思ってしまいます。

     

    「イ〇スタグラムやってる?」

     

    英子と和美に誘われて、
    ユミはインスタグラムを始めることに…。

     

    それがキッカケでユミの人生が変わっていくのでした。

     

    SNSのトラブルが怖い!人の幸せを妬むユミの最後とは?

     

    『英子の撮った写真がアップされている』

     

    仕事中、英子の投稿を見るとユミは怖い顔に…。

     

    『実家に預けて、パパさんと久しぶりに…』

     

    英子が自分の赤ちゃんを抱っこする写真、
    パパとの様子の写真などがアップされていました。

     

     

    『なにこれ…自慢ネタばかり…』

     

     

    英子が幸せそうな写真を見ると、

     

    『負けたくない絶対に…』

     

    そんな風に友人の幸せを自慢と捉えてしまったユミ。

     

    そして…。

     

     

    『ちょっとだけならいいよね…』

     

     

    会社の人がパリで購入してきた新作のブランドバックを
    『パシャ』と写真に収めます。

     

    『パリで買ってきた新作のバック。

    やっぱりこの大きさで正解!』

     

    自分の持ち物のようにSNSにアップする。

     

    すると…。

     

     

    『ステキだねユミに似合ってる!』

     

     

    『うらやましいそれ欲しかったヤツだ』

     

     

    と和美や英子からコメントが。

     

     

    『この高揚感!きもちいい!』

     

     

    人がうらやましがるそのコメントが
    ユミは気持ちよくてたまらない。

     

     

    そんな高揚感を味わうために、

     

     

    『本当の私には
    おしゃれなカフェが似合う』

     

     

    そして、同僚のランチを断り、
    おしゃれなカフェでランチをするユミ。

     

     

    美味しそうな洋食ランチをアップすると…。

     

     

    『ブブブッ』

     

     

    スグにコメントがはいります。

     

     

    『いつもすてきですね!』

     

    『いいね!おしゃれですね!』

     

     

    人がうらやましがるコメントに、
    ものすごーくいい気分になっていたユミ。

     

    そこに、

     

    『私もそのお店1年前に行ったよ』

     

    英子からコメントがはいります。

     

    そのコメントをみたユミは、
    親指の爪を噛んで、

     

     

    『そんなこと

    わざわざ書かなくてもいいじゃない』

     

     

    英子のコメントにイライラしてしまいます。

     

     

    『来週家族でハワイに行ってきます!』

     

    『デザインコンペで入選しました!』

     

     

    英子と和美の幸せそうな投稿を再び見たユミは
    面白くない。

     

    『これが私の本当の世界!』

     

    ”いいね”が欲しくてユミの行動はダンダンおかしな方向へ
    エスカレートしていくのでした。

     

    そして、最後はトラブルを引き起こすことに…。

     

    SNS地獄の感想

     

    『SNSのトラブル…。』

    見ていて最後は良いものではないだろうな…。

     

    と感じていましたが本当にユミはトラブルに巻き込まれ、
    SNSで人生を狂わせてしまいました。

     

    SNSで人の『いいね』が
    欲しいばかりに起こしたユミの
    行動は本当にヤバイかったです。

     

     

    ”人に良くみられたい”という気持ちは私にもありますが、
    ここまでくると怖いものです。

     
    『SNS地獄』はBookLive!で216円で読むことができます。
    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『SNS地獄』で検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す