38°cのキスの漫画無料とネタバレ6話【一緒にお風呂に入る!?雨にうたれた弥生と玲が…】

    2017y10m06d_230714034

    38°cのキス~真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…

    作者:宮越和草

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『38°cのキス』6話です~♪

    この6話では玲と弥生が一緒にお風呂にはいっちゃいます。

     

    なんでそんな状況になったのかというと、
    それは、コンビニで偶然会った2人。

     

    そして、一緒に外食をした後に雨に打たれてしまうからです。

     

    弥生の家にとりあえず雨宿りする玲。

     

    そこで、
    一緒にお風呂に入ろうと玲が言い出して…。

     

    雨でぬれたカッコいい玲にドキドキでした(笑)


    『38°cのキス』無料お試し読みはこちらです。
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ

    『38°cのキス』と検索してください。

    ※スマホ専用・登録無料

     

    38°cのキスのネタバレ6話

     

    「うまっ」

     

    トンカツを食べる玲。

     

    美味しそうに食べる顔を見て弥生はドキッとする。

     

    「雨降ってない?」

     

    お店を出るといきりな大雨になります。

     

     

    「しばらくウチで避難しててよ」

     

     

    雨宿りに弥生の家にあがる玲。

     

     

    「お風呂入ったほうが…」

     

     

    雨で身体が冷え切ってしまった2人。

     

     

    「玲くんが先に入って!」

     

     

    「弥生さんこそ会社があるから」

     

     

     

    お互いお風呂を譲りあっていると…。

     

     

    「じゃあ一緒に入ろ」

     

     

    そう言うと玲は弥生の濡れた服を脱がし始めます。

     

     

    「…………」

     

     

    結局拒否しながらも一緒に玲とお風呂に入る弥生。

    恥ずかしくて黙ってしまいます。

     

     

    「じゃあゆったりと」

     

     

    そう玲が言うと弥生を後ろから抱き抱える。

     

     

    「からかうのもいい加減にして!」

     

     

    裸で抱きしめられて、
    恥ずかしくて頬を赤らめる弥生。

     

     

    「からかってない」

     

     

    抱きかかえながら玲は弥生にそういうと…。

     

    『ふに…ふにっ』

     

    「ん…っ」

     

     

     

    玲は大きな手で弥生の胸を持ち上げ、乳首を指での手で触る。。。

     

     

    「あ…あ…ん」

     

     

    弥生は気持ち良くなって『ガク』と力が抜ける。

     

     

    「あ”あ”ッ」

     

    「ん…」

     

     

    弥生はつい声がでて顔を歪ませてしまう。

    そしてお風呂の中で…。

     

    38°cのキスの感想

    雨やお風呂で濡れた玲の髪。

    そして、色っぽい。

     

    絵も綺麗だし、ドキドキしちゃいます。

    弥生の歪む顔も可愛いすぎる。
    「38°cのキス」はコミックフェスタで無料お試し読みができます。

     

    良かったら読んでください。

     

    コミックフェスタはコチラ

    「38°cのキス」で検索してください

     

     

     

      コメントを残す