まじめだけど、したいんです!15巻のネタバレと感想【アソコを擦り付ける佳織?我慢するために両手を縛って…】

    2017y10m01d_222656364

    まじめだけど、したいんです!
    作者:嘉村朗
    15巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    嘉村朗さんの『まじめだけど、したいんです!』15巻です。

     

    最近、2巻まで単行本も発売されてここ何ヶ月か毎月新刊が出ています。

     

    新刊でると、スグに購入して読んでいる私です(笑)

     

    海成くんと”エッチをしたい”と思っている佳織。

     

    その行動は積極的。

     

    しかし、海成くんの両手をタオルで結ぶっていうのは、
    はじめてにしては、結構アブノーマル?

    まじめだけど、したいんです!15巻のネタバレ

     

    「佳織がこっち来て…」

     

    「俺動けないんだからさ」

     

    何も出来ないように両手首をタオルで
    縛られた海成くん。

     

    その顔は頬を赤く染めています。

     

    壁に寄りかかっている海成くんのもとへ佳織が近づくと…。

     

    「もっと…近くに…」

     

    顔が至近距離。そして、そっとキスをする。

     

    『ちゅ…ちゅ…』

     

    『もっと…近くに…』

     

    キスをしながら、そう心の中で思う。

     

    「性的なことに無自覚な
    ところもいいと思うけど…」

     

    「ちょと心配…」

     

    海成くんがそういうと、首元へ口を運びます。

     

    『自分でボタン外してよ?』

     

    耳元で小声で話すと、

     

    1つ1つ制服のポロシャツの
    ボタンを外して佳織の胸の谷間が…。

     

    アソコを擦り付ける佳織?我慢するために両手を縛って…

    「だから…俺は…
    最後までやりたくなるから…」

     

    佳織に触れていていると自分の気持ちを抑えられなくなると
    話す海成くん。

     

    『卒業するまで”そういう事”はしない』

     

    でも、佳織の母親との約束を果たす為に
    必死で我慢していました。

     

    しかし、佳織は『ギュッ』とするだけでは物足りない。

     

     

    『海成くんの脚が…当たって…』

     

    「…………っ」

     

     

    体勢を変えた海成くんの脚が佳織のアソコに当たる…。

     

    体が反応して佳織は、

    歪んだ顔をしてしまいます。

     

    「もしかして感じてるの…?」

     

    膝を”ぐいっ”っと当ててくる海成くん。

     

    「んっ」

     

    佳織の顔が再び歪むと、

     

    「佳織の好きなように動いてよ…」

     

    「佳織が悦くなっているトコ見たい…」

     

    頬を赤く染めながら…ドキドキしながら海成くんが
    そう話す。

     

    『だめ…我慢できない…』

     

    佳織はその欲情に逆らえず…体を動かして…。

    感じる佳織の顔を見て海成くんは。。。

     

     

    まじめだけど、したいんです!15巻の感想

    『ギュッ』とするだけだと物足りない…。

     

    海成くんと再びエッチな事を望む佳織。

     

    そして、欲情のままに行動するその姿は、

     

    『女の子にも性欲がある』

     

    ということを描いていました。

     

    歪んだ佳織の顔を見て海成くんは我慢できる?

     

    『好きだから、もっと近づきたい!』

     

    そっとキスをする所とか海成くんの色気ある顔に
    ドキドキしちゃいました。

     

    『まじめだけど、したいんです!』15巻は
    BookLive!で100円で読めます。

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

    登録無料で継続課金もありません。

     

    BookLive!はコチラです。
    『まじめだけど』で検索!

     

     

      コメントを残す