ヒヤマケンタロウの妊娠の2話ネタバレと感想【二股をかけられて妊娠した女】

    2017y09m21d_124700994

    ヒヤマケンタロウの妊娠

    作者:坂井恵理
    1巻完結

     

     

    こんにちは!

    『ヒヤマケンタロウの妊娠』第2話です。

    今度は、川端みずきの場合です。

     

    彼女は会社の人と付き合っていました。

     

    正確に言うと二股をかけられていて、
    妊娠してしまいます。

     

    だからこそ、
    会社にどうどうと妊娠している
    ことを公表できずにいて、

     

    『彼氏にイライラ』

     

    そんな彼氏はと言うと、
    結婚しようと言っておきながら、
    彼女と別れることが出来ずにズルズルと…。

    しまいには、子供を堕せとまで言われてしまいます。

     

    良くありそうな感じの話です。
    しかし、そんな複雑な心境と健太郎との絡みも出てきます。

     

    ヒヤマケンタロウの妊娠の2話ネタバレ【二股をかけられて妊娠した女】

     

    「えっマジ?」

     

    みずきは妊娠していることを同じ会社の彼氏に話すと、
    ヤバいという顔をされます。

     

    しかし、

     

    「ちゃんとアイツと
    話してちゃんと別れるから」

     

    「結婚しよ」

     

    思いもかけず、プロポーズをされる…。
    (なんとなく信用できない感じだけど)

     

    素直にそれを喜んだかと思ったら…。

     

    「別れ話したら彼女が手首を切った」

     

    期待をしていたのに、
    彼女と別れられない彼氏がいました。

     

    『…気分悪い』

     

    みずきはつわりで気持ち悪い…。

     

    なのに、
    彼氏は会社では変わらず同僚とランチに出かけていきます。

     

    そんな姿を見て、イライラしてしまう。。。

     

    そんな中、健太郎と何度か駅のホームや、
    街中で顔を合わせることに…。

     

    『この男に聞け!!』

     

    会社でネットサーフィンをしていたみずき。

     

    そこで、健太郎を見つけます。

     

    それは、
    男性で妊娠を公表しサービス業界に
    革命をおこした人物として取り上げられていたのです。

     

    『寿退社』

     

    『妊娠退社』

     

    『女性は差別されている』

     

    そう思ている女性をどこかで馬鹿にしていたみずき。

     

    自分が妊娠したことで、
    居心地の悪さを感じていました。

     

    そして、再び健太郎と再会して、

     

    「いいわよねー男の妊娠は武器になって」

     

    そんなことをいう彼女に健太郎は…。

     

    ヒヤマケンタロウの妊娠2話の感想

     

    妊娠したから、会社の居心地悪い。

    そう決めつけていたみずき。

     

    そして、
    彼女と別れて結婚すると言ってた彼氏は
    結局彼女と別れないという。

     

    そんな悪いこと続きのような気もするけど、
    健太郎と会って変わっていく彼女がいました。

     

    キツイようですが、
    居心地の悪さも、彼氏と妊娠したことも、
    結局は自分が招いたこと?

     

    と気が付いたのかもしれません。

     

     

    「ヒヤマケンタロウの妊娠」はまんが王国で読むことができます。
    無料お試し読みもできるので、
    よかったら読んでください。
    まんが王国はコチラです。
    「ヒヤマケンタロウの妊娠」で検索してください。

     

     

      コメントを残す