家庭内レンアイ~義理の息子と一線を越えた日~1話のネタバレ【喪服姿の母親を襲う息子】

    2017y09m17d_232208239

    作者:愛染マナ
    1巻完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『家庭内レンアイ~義理の息子と一線を越えた日~』を読みました。

     

    この漫画読むとめちゃくちゃエロくてドキドキしちゃいます。
    何がエロいって喪服姿を襲う息子。

     

    その背徳感がヤバいです。

    家庭内レンアイ~義理の息子と一線を越えた日~1話のネタバレ

     

    『義理の息子と男女関係に』

     

    そんな、非道徳的なことあり得るのだろうか?

     

    歪んでいます。歪んでいいてエロい。

     

    君哉(息子)の唾液を垂らすシーンとか…。

     

    夫が事故で亡くなって悲しんでいる母親を襲う息子。

     

    狂っていますね(笑)

     

    誰もいない葬儀場。しかも亡くなった夫祭壇の前で
    喪服姿の母親を”はだけ”させて…。

     

    そんなシチュエーションにもドキドキでした。

     

    喪服姿の母親を襲う息子

     

    「俺たちもう一緒にいる意味ないじゃん」

     

    父親の祭壇の前で話す君哉と母親。

    そして、そんな冷たい言葉を放ちます。

     

     

    「私はどこにも行かない」

     

     

    それを母親が拒否すると…。

     

     

    「これでもそんなこと言える?」

     

     

    いきなりキスをされます。

     

     

    「愛してるんだろ?今から試してやるよ」

     

    『ぐいっ』

     

     

    喪服の襟元をつかんで、胸元まで下がります。

     

     

    「ほら…やっぱり」

     

     

    強引な君哉に母親は割れたガラスの破片を突きつける。

     

    そして、母親の一振りで君哉の額から血が…。

     

    「綺麗ごとばっか言ってんなよ」

     

    強い力で、床に押し倒されたかと思ったら、
    胸元の喪服を思いっきり引っ張られ…。

     

     

    「やっ やめてっ」

     

    『れろ…』

     

    暖かい舌で母親の乳首を舐め始める君哉。

     

    「やっ やだっ 」

     

    『ぢゅぷぷっ』

     

    『ぢゅぢゅ…』

     

    『ぢゅぷっ』

     

    「やっっ」

     

    「あぁっやっ」

     

    涙を流しながら、顔を歪める母親。

     

    家庭内レンアイ~義理の息子と一線を越えた日~1話の感想

     

    君哉くんの表情がどれもエロい。

     

    そして、ただ純粋に義母を女として愛している純粋さは
    伝わります。

     

    喪服姿を”はだけ”させるシーンは見たことがなかったから、
    それだけで心臓バクバクですよね。

     

    はだけた後の義母の綺麗な体にも…。

     

    「家庭内レンアイ」はBookLive!で読むことができます。

     

    無料お試し読みもあるので、良かったら読んでください。

     

    BookLive!は登録無料で継続課金がありません。
    私の好きな電子書籍の1つです。

     

    BookLive!はコチラです。
    「家庭内レンアイ」で検索してください。

     

      コメントを残す