失恋未遂2巻のネタバレと結末【不意打ちのキス…好きって気持ちは大人になっても消えないもの?】

    2017y09m06d_092347044

    失恋未遂

    作者:高宮ニカ イアム
    4巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『失恋未遂』2巻です。

     

    『好きって気持ちは
    大人になっても消えないもの!?』

     

    最悪な別れを果たした元カレ羽島と
    職場で再開を果たしたカナ。

     

    嫌なはずなのに、羽島さんを考えてしまう。

     

    『思わせぶりだったり挑発だったり』

     

    大人になってからも不意打ちでキスをする
    羽島の考えていることがわからない。

     

    それは、遊びなのか?それとも本気!?

    失恋未遂2巻のネタバレ

     

    「俺はいつもカナって

    呼んでいたのに」

     

    羽島はカナが高校生の時付き合っていた
    元カノとわかります。

     

    そして、カナは名前じゃなくてあだ名。

     

    本名と違うことにも、その時初めて気が付く。

     

    「一度しか呼ばれたことないですけど」

     

     

    10年前のあの時を覚えているカナ。
    それだけ、羽島の印象が強いことがわかります。

     

    「そっとは素直さと
    可愛さどこに落としてきたの?」

     

    高校生の時のカナとは雰囲気が違い、
    羽島の前では素直じゃない可愛くない女に
    なっていました。

     

    「南条のこと狙ってるの」

     

    同じ会社のイケメン男南条のことを
    気にかける羽島。

     

    羽島には関係がないと、カナは冷たい態度を
    とります。

     

    「悪いけど予定あったら断って」

     

    羽島はカナに夜の接待に強制的につき合わせます。

     

    接待の帰り、
    日本酒を飲んで足元があぶないカナ。

     

    家まで送るといってもそれを拒否します。

     

    強情なカナに、

     

    「まだ仕事中なんだろ上司命令だ」

     

    そう羽島が言うとしょうがなく、
    公園のベンチで休むことに…。

     

    「〇日初デート」

     

     

    「〇日テントウ虫記念日」

     

     

    「〇日キス2回目」

     

     

    「1月〇日キス3回目…」

     

    高校時代のカナの生徒手帳。

     

    それを返そうと思って持ってきていました。

     

    羽島はカナが当時書いた内容を
    いきなり読み始めます。

     

    純粋すぎる、可愛らしいカナがわかります。
    そして、本当に羽島を好きなことがわかる…。

     

    「ねぇなんで4回目から
    数えなくなったの?キス」

     

    恥ずかしがるカナに生徒手帳を渡し
    そんな質問をします。

     

    カナを真っすぐみる羽島の目。

     

    少し細めると、
    そのままカナに優しくキスをする…。

     

    「1回くらい今
    更増えても変わらないでしょ」

     

    そんな羽島の言うことに、

     

    「酔った勢いのことですしね」

     

    冷たくあしらうカナ。

     

    そんなカナの態度を見て
    羽島は高校生の時とギャップがありすぎて
    驚きを隠せない。

     

    「ほっといてもらえませんか?」

     

    南条のことを聞かれて、
    それも冷たい態度であしらうと…。

     

    『グイ』

     

    カナの体を引き寄せて、羽島は、
    今度は強引にキスをする。

     

    「ごめんね?酔った勢いで
    二度も魔が差しちゃって」

     

    ちょっと意地悪るそうな顔をして
    そう話す羽島。

     

    唇を手で触ってカナは赤面してしまう。

     

     

    「失恋未遂」無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    「失恋未遂」と検索してください。

     

    失恋未遂2巻の結末

     

    体調を崩して羽島に
    車で送ってもらったのでした。

     

    そして、ベッドに横になる…。

     

     

    「会う?その日」

     

     

    高校卒業式がカナと羽島は一緒でした。

    その日会う約束をする2人。

     

    「大好き」

     

    嬉しそうに笑いながら自分の気持ちを

    素直に伝えるカナ。

     

    そんなカナを見て、

     

    「どうも」

     

    とその一言を返す。。。

     

     

    そんな、昔の夢を見ていたカナ。

     

     

    「ピリリリ…」

     

     

    公衆電話から電話が。。

     

     

    「菜乃花?」

     

    出てみると昔不倫をしていた上司からでした。

    怖くなってスグに電話を切る…。

     

     

    「ピリリリ…」

     

     

    再び電話が鳴ります。

     

    「これ以上しつこくしたら警察か
    奥さん呼びます」

     

    電話にでて勢いよく受話器に向かって話すと…。

     

    「奥さんがなんだって?」

     

    電話の相手は羽島でした。

     

    「これこの前のプリンのお返し」

     

     

    カナの体調を気にした羽島は
    カナの自宅を訪れます。。

     

    そして…。
    「失恋未遂」無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>BookLive!
    「失恋未遂」と検索してください。

     

    失恋未遂2巻の感想

     

    高校時代の元カノと気が付いた羽島。

    そして、思わせぶりなのかカナに
    キスをしたり、南条との関係を気にかけたり
    してきます。

     

    「気になるから…」

     

    そんな言葉をかけられたカナ。

    カナはそんな羽島を意識しています。

     

    態度は冷たいけど、
    多分、好きなんだろうな…。

     

    と感じました。

     

    高校時代のカナと大人のカナ。

     

    本当にギャップが凄すぎて、
    羽島との付き合い方にどっちも
    キュンキュンしちゃいます。

     

    続きのネタバレ

    ⇒失恋未遂 3巻のネタバレと結末【大好きな人に抱かれたあの日!羽島に裏切られて…】

     

     

    「失恋未遂」2巻はBookLive!で読めます。

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

    BookLive!は登録無料で継続課金もありません。
    利用しやすい電子書籍の1つです。

     

    BookLive!はコチラです。
    「失恋未遂」で検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す