私は天才を飼っている ネタバレ14話(4巻)【浬を好きになる!?チリにとって特別な人とは?】

    2017y09m02d_075205736

    私は天才を飼っている

    作者:七尾美緒
    4巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『私は天才を飼っている』4巻の14話のネタバレです。

     

    『人を好きになる時は一瞬』

     

    チリは浬の事が頭から離れない。

    それは、”恋”だと感じます。

    そして、チリはそんな自分自身に
    戸惑う…。

     

    そして、
    浬を好きになってしまったと
    確信する出来事が起こりました。

     

    それは、

    千里と”名前”で呼んでくれたこと…。

     

    今までチリ、チリと皆に呼ばれていた。

     

    それが、名前で呼ばれたら、
    ドキッとしない人はいないのではないでしょうか?

     

    浬は瑚花が好きだけど、
    浬の世界に入る事が出来るチリが今後
    特別な人にならなければいいなぁ~。

     

    と感じながら読んでいました。

     

    浬を好きになる!?チリにとって特別な人とは?

     

    「瑚花も言いたい相手がいるんだよね?」

     

    浬との関係を穂積だけではなく、
    チリに話したいと話す瑚花。

     

    『考えるだけで心臓がバクバクしたりして』

     

    チリは浬が気になるようになっていました。

    何かにつけて思い出したり…。

     

    「いいの!?秘密なのにチリに話しちゃって」

     

    瑚花とお茶をしていると、
    浬とのことを話始める。

     

    友達だから、

     

    『ホント嬉しいな』

     

    それと同時に、

     

    『全然ワクワクしない…
    胸のおくが”ギュウっ”としてー…』

     

    そんな風に思うチリがいました。

     

    小岩井くんに恋をしているかも!?
    そんな話をチリがすると…。

     

    「今はしないほうがいいのかなって」

     

    「チームのみんなにも迷惑かけたくないし」

     

    恋についてそうも話したりする…。

     

    『楽しかった』

     

    『かわいい』

     

    小岩井くんのことを話しているのに、
    浬の顔が浮かんで、しゃべったことが浮かんで、
    チリの頭の中が浬でグルグルに…。

     

    「やめてホントにいいってば!!」

     

    小岩井くんのことを浬に相談しようか
    瑚花が言うと、全力で拒否をするチリ。

     

    「今日は帰るね」

     

    そして、チリは気まずくなって帰ります。

     

    そんな時に…。

     

    『どんっ』

     

    偶然にもぶつかった相手は浬。

     

    そのまま、一緒に作ったアプリを見せてもらって、
    ソースコードを見ると…。

     

    『Thank you CHISATO』

     

    そう、ソースの中に書かれていました。

     

    「まあ 一応手伝ってもらったし」

     

    「千里でしょ」

     

    浬はチリの名前を知っていました。

     

    それをソースコードに…。

     

    「すごく久しぶりに呼ばれたから」

     

    そういって、チリは浬の元を離れ走りだす。。

     

    『自分の名前が一瞬で
    特別な名前になった』

     

    自分の名前を呼んでくれた浬。

     

    チリは浬を好きになってしまうのでした。

     

    私は天才を飼っている14話(4巻)の感想

     

    『好きになる時は一瞬』

     

    確かにそーかもしれません。

     

    本当、気が付いたらその人の事ばかり考えていたり、
    それが恋とは気が付かずに…。

     

    そして、そんな時に、
    その人から本当に嬉しいことをしてくれた時。

     

    『その人が好き…』

     

    と確信するのかもしれません。

     

    私的には、
    瑚花と浬が仲良しでいればいいなぁ~
    とは思うけど、チリが抱く
    ”浬への恋”も素敵だと感じます。

     

    恋は自然になるものですからね。

     

    こればかりはしょうがない。

     

    チリは浬への気持ちどーするのかな!?
    今後の展開が気になります。

     

    「私は天才を飼っている」14話(4巻)は
    まんが王国で読むことができます。

     
    良かったら読んでください。
    ※登録は無料です。

     
    まんが王国はコチラです。
    「私は天才を飼っている」で検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す