恋愛不感症 ネタバレ2巻【帰宅した朝倉課長に顔を舐められ、キッチンで…】

    恋愛不感症

    2017y08m06d_000710762

    作者:アキラ、anzu

    2巻未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。

    アキラさん作の『恋愛不感症』2巻を読みました。

     

     

    恋愛不感症 2巻のネタバレ

     

    『不感症を治す訓練』

     

    それって…つまり…。

     

    アレですよね。

    アレの訓練なんだけど、
    朝倉課長の大人なやり方に
    ドキドキしちゃいました。

     

     

    訓練と言ったわりには、
    ジムにいったり、寝たりと、
    全然手を出してこない朝倉課長。

     

     

    朱里はその理由が全然わかっていませんでした。

     

     

    しかし、1週間後課長が自宅へ帰ってくると…。

     

    朱里の顔をいきなり舐めたかと
    思ったらキッチンのシンクの上に座らされて。

     

     

    帰宅した朝倉課長に顔を舐められ、キッチンで…

     

    『アレ?』

     

    ジムに行ったり、
    打ちっぱなしに行ったり、
    あるいは、寝ていたり…。

     

    不感症を治す訓練って言った割には、
    全然手を出してこない朝倉課長。

     

     

    朱里は拍子抜けしちゃいます。

     

     

    「なんか甘い匂いするな」

     

     

    会社から帰宅してきた課長。

     

    その時朱里は、
    お菓子作りをしていました。

     

     

    「顔にクリームついてるぞ」

     

     

    そう言うと課長は、『ペロ』っと
    朱里の顔を舐めます。

     

     

    『ひょい…トン…』

     

     

    朱里を軽く持ち上げシンクの上に
    乗せたかと思ったら…。

     

     

    『シュル』

     

     

    つけていたエプロンを外し始めて、
    服を脱がす。。。

     

     

    そして、あっという間にブラも外されます。

     

    「何って訓練だよ」

     

    そう言うと、そのままシンクの上に寝かされて…。

     

     

    『シュル』っとネクタイを引っぱって
    緩ませる朝倉課長。

     

    その姿がカッコイイ。。

     

    『いつもの課長じゃない』

     

    「はっ」

     

    強引でどこか怖い。

     

    朱里の知らない男の課長。

     

    「んあっ」

     

    「はぁぁっ」

     

    そんな風に思いながらも
    顔を歪ませ声がでてしまう朱里。

     

    更に課長は…。

     

    恋愛不感症2巻の感想

     

    朝倉課長は女性の気持ちを良く
    わかっている気がします。

     

    朱里がガチガチになっている時は
    手をださず、リラックスしている時を
    狙っています。

     

     

    優しくて、大人な雰囲気の朝倉課長。

     

     

    朱里を強引に襲う所とか、
    その切れ長な目にドキドキでした(笑)

     

     

    『恋愛不感症』2巻は、ハンディコミックで
    読むことができます。

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

    ハンディコミックはコチラです。
    『恋愛不感症』で検索してください。

     

     

     

      コメントを残す