さぁラブの時間です! 9巻 ネタバレと感想【酒盛が選んだ女は瑞木じゃない!?弱い女に流れる男】

    さぁ、ラブの時間です!
    2017y07m27d_115455888

    作者:上杉可南子

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『さぁラブの時間です』9巻を読みましたよ!
    やっぱりこの漫画好きです。

     

    さぁラブの時間です 9巻のネタバレ

     

    『弱い女』

     

    男性ってか弱い女性が好きなんですよね…。

    きっと…。

    だって、この9巻では、
    酒盛は水野桃香を選んでいるからです。

     

    『瑞木はどーなったんだ!?』

     

    アレだけ好きだった瑞木を手放して、
    桃香にいくなんて…。

     

    そんな風に感じて、
    イライラしちゃいそうです。

    私はそーでした。

     

    しかし、
    誰でも弱い所はあるものです。

     

    そんな、
    ”弱さ”をわかってくれる桃香の所に
    居心地のよさを感じてしまった酒盛。

     

    そこは、瑞木と小夜、そして…桃香にまで
    フラフラしている酒盛を一切責めるでもなく、
    否定もない…。

     

    ただ、ただ、そのことをすべて受け入れてくれる、
    桃香がそこにいました。

     

    わかる…けど…。

     

    実際、そんな同情だけでいる場所って、
    最初は居心地がいいけど、ダンダン苦しくなって
    しまうものです。

     

    なぜなら、”逃げ”だからです。

     

    そんな、酒盛は更に桃香に罠をかけられて…。

     

     

    『さぁ、ラブの時間です!』無料お試し読み

    >>>BookLive!

    『さぁ、ラブな』で検索してください。

     

    酒盛が選んだ女は瑞木じゃない!?弱い女に流れる男

     

    『さ…小夜か?』

     

    小夜のことを考えて悩んでいた酒盛の電話が鳴ります。

    小夜かと思ったら瑞木。

     

    そして、

     

    「水野さんから何か聞いてない?」

     

    水野は魚住に退職届をだして、
    そのまま連絡がとれないでいました。

     

    仕事のこともあり、困っていた瑞木は
    酒盛にそんな事を話す。

     

    そんな話を瑞木から聞いた酒盛は
    水野の自宅を訪れます。

     

    『は…はい』

     

    出てきた水野はパジャマ姿で、
    ”はぁはぁ”息をして、
    何だか苦しそう…。

     

    「酒盛…さん どうしま…」

     

     

    そう言いかけると、倒れてしまいます。

     

     

    「大丈夫ですよ」

     

     

    笑顔でそう話す酒盛は、
    水野に冷たいメロンを口に運んであげます。

     

    『なんか…楽しい』

     

     

    シャリシャリとメロンを食べる水野を見て、
    看病する酒盛は、そんなことを感じています。

     

     

    『ピンポーン』

     

    そんな時、
    パソコンのパスワードがどーしても
    わからない瑞木が水野の自宅へ聞きにくるのですが…。

     

    『やっぱり水野さんは居ないのか』

     

    何度呼び鈴を鳴らしても出てこないから、
    仕方なく、帰ろうとします。

     

    中にいる酒盛はパニックです。

     

    『結構ピンポン鳴らしたんですけど…』

     

    後から瑞木を追いかけてくる酒盛。

     

    そして、水野の自宅へいたことも知ります。

     

     

    「もう待つのやめた」

     

     

    口で言うことと、行動が伴っていない酒盛を
    信じきれなくなった瑞木は、そんな言葉を
    酒盛にいい放つ。

     

    「つらいですよね」

     

    「身体を重ねても思いが伝わらないのって…」

     

     

    瑞木にフラれた?酒盛が、
    水野も元へ帰ると、何かを察したかのように、
    一言そう言います。

     

     

    そんな言葉に、酒盛は水野にキスをする…。

     

     

    「あっ…」

     

     

    ベッドに横たわっている水野の
    パジャマに手を入れて…。

     

     

    さぁラブの時間です9巻の感想

     

    大人な関係であり、
    複雑な感情です。

     

    酒盛は水野と身体を重ねるが、
    その場所を、

     

    『なぐさめあってもよろこびのない世界』

     

    と思っています。

     

    これは最初はいいが、のちのち辛くなるのでは!?
    と私は感じてみたり…。

     

    そして、
    やっぱり好きになれないのが魚住。

     

    結局、水野桃香は魚住が好きだし、
    魚住は酒盛と瑞木をハメようとしているし…。

     

    とにかく、そんな複雑な感情が面白いです。

     

    詳細は本編を読んでください。

     

     

     

    『さぁラブの時間です』9巻は、
    BookLive!で読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んください。

     

     

    BookLive!は登録無料で継続課金もありません。

     

     

    BookLive!はコチラです。
    サイト内で『さぁラブの時間』で検索してください。

     

     

     

     

     

    スポンサーリンク



      コメントを残す