片想いの片想いの牢獄でのあらすじ 3話 くれぐれ 【清楚そうなのにビッチ?好きな女性が上司と不倫!?】

    片想いの牢獄で

    2017y07m18d_132306503

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『片想いの牢獄で』3話 くれぐれです。

     

    片想いの牢獄でのあらすじ 3話くれぐれ

     

    『俺の直属の上司と不倫していた』

     

    クリスマスの夜。
    川野は見てしまいました。

     

    それは、
    直属の上司と同じ会社の女性社員の月島が不倫。

     

    そして、
    川野は月島を2年間片思いしていたのでした。

     

    見てはいけないと、
    その場を立ち去ろうとする川野だったが、
    月島に見つかって呼び止められます。

     

    そして、月島は口止め料としてホテルへ…。

     

    無料お試し読みはコチラ

    ↓   ↓  ↓

    >>>まんが王国<<<

    『片想いの牢獄』で検索してください。

     

    片想いの牢獄でのネタバレ 3話くれぐれ

     

    「未来の嫁が現れないかなーーーー」

     

    仕事をしながら、
    そんな独り言を言う川野。

     

    「確かにこんなに毎日残業だったら
    出会いもないもんねぇ」

     

    同僚の月島さんがそんな川野の独り言に
    反応する。

     

    そして、
    クリスマスの予定もないと
    話していたのに…。

     

    『…大井さんと…?』

     

    街中で川野の上司大井と、月島がキスをしている
    所を見かけます。

     

    『見てちゃダメなきがする』

     

    気が付いていたけど、
    見て見ぬふりをして、そのまま立ち去ろうとすると…。

     

    「お願い 誰にも言わないで」

     

     

    「なんでもするから…」

     

    月島は川野に気が付き後を追いかけてきます。

     

    一緒に借りてきたDVDを観ようと
    なって行った先がラブホ。

     

    しかも、月岡が決めたことです。
    DVDも観終わった頃、
    ラブホのベッドの上で川野は月岡に抱きつきます。

     

    「嫌だったら突き飛ばして」

     

    そういって、キスをして押し倒すと…。

     

    『…なんてビッチだよ』

     

    抵抗もない月島にそう感じてしまう。

    そして…。

     

    片想いの牢獄で 3話くれぐれの感想

    好きな人が不倫。

     

    それを知ったのが、
    クリスマスに知るなんて
    結構ショックな出来事だと
    感じました。

     

    まさに、このタイトルの通り、
    片想いの牢獄です。

     

    2年間思いつづけていた女性が、
    ビッチと思ってしまうなんて悲しすぎる…。
    『片想いの牢獄で』はまんが王国で
    無料お試し読みをしています。

     

    良かったら読んでください。

     

    まんが王国はコチラです。
    『片想いの牢獄』で検索してください。

     

     

     

    続きのネタバレ↓

    ⇒片想いの牢獄でのあらすじ 4話 割れ鍋にスカート【告白されて怖い!男嫌いな女性】

     

     

      コメントを残す