片思いの牢獄でのあらすじ 2話 運命の人【僕は彼女とセックスをする?目があった瞬間思うこと】

    片想いの牢獄で

    2017y07m18d_132306503

    著者:ミズタマ
    1巻未完結

     

     

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『片思いの牢獄で』2話 運命の人です。

     

    片思いの牢獄のあらすじ 2話運命の人

    コンビニ店長の大蔵航平と、
    そのコンビニの店員舞子灯の話です。

     

    「僕はきっと彼女とセックスをする」

     

    航平が仕事帰りに、
    ファーストフードにいる舞子を見かけます。

     

    そして、ガラス越しで目が合うと…。

     

    直感的に、彼女とセックスをする予感を
    感じるのでした。

     

    そんな2人は…。

     

    無料お試し読みはコチラ

    ↓   ↓  ↓

    >>>まんが王国<<<

    『片想いの牢獄』で検索してください。

    片想いの牢獄のネタバレ 2話運命の人

    結婚を考えている彼女がいる
    大蔵航平。

     

    そんな結婚のことで、メールのやりとりを
    彼女としていました。

     

    『めんどくせ~』

     

    そんな、彼女とのメールのやり取りに、
    面倒くさいと感じる航平。

     

    そんな時に…。

     

    「舞子さん上げって下さい」

     

    コンビニで店長をしている航平は、
    舞子に上がるように声をかけます。

     

    航平の勤め先のコンビニには、
    最近入った舞子灯という
    可愛らしい女性がいました。

     

    彼女はどちらかというと、
    大人しく決して明るい感じの
    女性ではない。

     

    むしろ、
    何か影があるような人でした。

     

    そんなある日仕事の帰りに、
    航平は舞子のある姿を見てしまいます。

     

    それは、舞子と父親が一緒にいるところです。

     

    父親は、
    舞子と何か口論になっていて、
    どうやらお金を要求しているようでした。

     

    その時の舞子の姿は、
    コンビニで働いている大人しい感じではなく、
    かなり感情的に怒っている様子を、
    航平はみてしまう。

     

    「俺はあの子とやるんだ」

     

    ファーストフードにいる舞子と、
    ガラス越しで目があう航平。

     

    その目を見た瞬間、直感的に、
    自分が舞子とセックスをすると
    感じます。

     

    「あの…一緒にやらない?」

     

    オーナーからもらったゲーム機を使って
    ゲームを一緒にしようと誘う航平。

     

    そして、2人は舞子の家でゲームをすることに…。

     

    「今日家の人は?」

     

    「いません」

     

    2人は壁におっかかりながら、
    まるで恋人同士のように肩を並べて、
    くっつく…。

     

    『そうかこれが運命ってやつなんだ』

     

    体が勝手にお互い動く。
    それはお互い求め合っているかのように。

     

    そして、2人は…。

     

     

    片想いの牢獄で 2話運命の人の感想

    始めは読んでいて意味がわかりずらいと
    感じますが、最後まで読むと、納得します。

     

    片想いの牢獄、そして運命の人。

     

    運命の人と感じたとしても、
    それは片想いで終わる…。

     

    そして、この舞子灯の影の部分が
    とても怖かったです。

     

    その母親も…。
    『片想いの牢獄で』はまんが王国で
    無料お試し読みをしています。

     

    良かったら読んでください。

     

    まんが王国はコチラです。
    『片想いの牢獄』で検索してください。

     

     

     

     

    続きのネタバレ

    ⇒片想いの牢獄でのあらすじ 3話 光のさすへや【清楚そうなのにビッチ?好きな女性が上司と不倫!?】

     

     

      コメントを残す