毒舌メガネは夜だけやさしい 1巻ネタバレ【付き合って初日でエッチ?白坂さんのギャップが凄すぎる…】

    毒舌メガネは夜だけやさしい

    2017y07m06d_150321183

    作者:Remi

    4巻未完結

     

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『毒舌メガネは夜だけやさしい』1巻が
    無料で読めたので読んでみました。

     

    「つき合って初日にエッチってあり?」

     

    この漫画のストーリーは、
    憧れだった男性とつき合うことになった美莉。

     

    その初日にいきなりホテルへ…。

    つまり、抱かれてしまいます。

     

    普段は自宅で、焼酎と一緒にスルメを
    ガジガジかんでいるぐうたら女の美莉。

     

    外では憧れの先輩のようですが、
    ぐうたら女という本性が白坂にバレてしまいます。

     

    そして、王子と思っていた白坂も
    実は毒舌男子!?だったようです。。。

     

     

    付き合って初日でエッチ?白坂さんのギャップが凄すぎる…

     

    いつも行くカフェ。

     

    そこには、
    癒しのカッコいお兄さん 白坂が
    いました。

     

    つい…。

     

    「好き…白坂さん…」

     

    と独り言のように白坂の前で
    いってしまった美莉。

     

    「俺も素敵な人だと思っていました」

     

    美莉の耳元でそう話します。

     

    「よかったら今晩、
    食事に行きませんか」

     

    2人でデートをすることに…。

     

    「生ひとつ」

     

    おしゃれなお店じゃなくて、
    焼き鳥屋を選ぶ美莉。

     

    「プハーーーー」

     

    美穂は生ビールを飲んだ顔が
    幸せそう…。

     

    そんな顔を見て大笑いします。

     

    「女の人とこんなに楽しく飲んだのは
    初めてです」

     

    帰る途中の道でそんなことを話す白坂。

     

    そして…

     

    「俺たち付き合いませんか?」

     

    告白されて、

     

    「じゃあ決まり」

     

    あたふたする美莉にキスをします。

     

    「僕はまだ

    帰りたくないんですけど」

     

    そんな2人は、ホテルヘ…。

     

     

    「あっ」

     

    「そんな声だすんですね」

     

    美莉の声を聞きながら、
    服を脱がせて下着を脱がせ…。

     

    「あっ あっ…ん」

     

     

    「ちょ…っ待…っ」

     

    頬を赤らめ、横を向いてしまう。。。

     

    『毒舌メガネは夜だけやさしい』1巻は、
    憧れの男性白坂に、つい『好き…』と
    いってしまった美莉。

     

    「僕も素敵な女性だと思ってました」

     

    2人はそれがキッカケでデートをすることに
    なります。

     

    おしゃれなお店じゃなくて焼き鳥屋という
    庶民的な所でお酒を飲む2人は楽しい時間を
    過ごします。

     

    「俺と付き合ってください」

     

    憧れの人からの告白…。

     

    そして付き合ったその日に2人は
    もうホテルへ…。

     

    そして、優しいはずの白坂の本性が。。。

     

    『毒舌メガネは夜だけやさしい』1巻は、
    コミなびで無料で読めます。

     

    良かったら読んでください。
    コミなびはコチラです。
    サイト内で『毒舌メガネは夜』で検索してください。

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す