ひとりじめ~強調願望~ネタバレ 9巻【涼と真弘どっちを選ぶ!?恋愛はやっぱり性欲より感情?】

    ひとりじめ
    ~強調願望~

    2017y05m30d_001200375

    作者:響あい

    9巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画日和です。

    『ひとりじめ~強調願望~』9巻読みました。

     

    ここまで読み進めて思うのですが、
    始めは性欲ばかりだったはずの怜。

     

     

    この9巻を読むと、もう怜は感情で
    相手を求めています。

     

    もちろん、エッチなシーンは多いですが、
    お互いを想う怜と真弘を見ていると、
    うらやましくなりますね(笑)

     

     

    こんなに相手を想う感情って
    どんなもんなのかなぁ~って。

     

     

    そんな、怜と真弘ですが、
    怜の初恋の相手涼の登場で、

    その気持ちがグラグラ揺らいでしまいます。

     

     

    そんな怜を見て真弘はどんな風に
    感じているのでしょうか?

     

     

    涼と真弘どっちを選ぶ!?恋愛はやっぱり性欲より感情?

     

    「意識しすぎじゃないか?」

     

     

    怜は涼に勉強を教えてもらっていますが、
    距離が近すぎてそれどころじゃありません。

     

    というか、あの時のことを
    意識しすぎて勉強どころじゃない。

     

    『そんなカオもするんだ…』

     

    『もっと知りたいような…』

     

     

    怜が知らない涼。
    それを知りたいと感じる怜。

     

     

    「きゃっ…!?」

     

     

    怜が立ち上がると、
    ベッドの上にいた涼は
    身体を引き寄せて、
    自分の足に座らせます。

     

     

    「俺に慣れろ」

     

     

    後ろから抱っこされるような
    状態になっている2人。

     

     

    それはまるで恋人同士のように。

     

     

    そんな涼に意識せずには
    いられない。。。

     

    「妹みたいなものだ」

     

    夜、初詣に来ている涼と怜。

     
    そこで会った涼の女友達にそう言います。

    2人ともキレイな大人の女性でした。

     

     

    『好きだって言って
    あんなことしたのに…』

     

     

    『涼お兄ちゃんに嫉妬してる…!?』

     

     

    そんな怜自身自分の感情に
    戸惑います。

     

     

    そんな中、怜の携帯に真弘から着信が…。

     

    「偶然ならいーよな?」

     

     

    電話に出ると、
    怜のスグそばに真弘がいました。

     

     

    「必ず家までおくりますんで…!」

     

     

    怜と真弘は2人っきりになれます。

     

     

    「なんかキセキ的すぎて浮かれる…」

     

     

    人ごみ外れた場所で2人っきりに
    なると真弘は感情のままに、
    抱きしめます。

     

     

    『私の大好きな目…』

     

     

    その夜の真弘の描写は
    ものすごくキレイに描かれていて、
    本当にカッコいい!

     

     

    「あの人に気持ち」

     

    「揺さぶられることがあたとしても」

     

    「答えだけは見失うな」

     

     

    怜の目を真っ直ぐみて、
    ストレートに気持ちを伝えてくれます。

     

    「オレがお前しかダメなんだよ!」

     

     

    怜のほっぺをおさえて、
    頬を赤らめ照れくさそうな真弘。

     

     

    「オレだったこのまま帰すつもりない」

     

    人ごみ外れたベンチに座る2人。

     

    真弘は怜のももに手を回すと。。。

     

    『ひとりじめ~強調願望~』9巻は、
    怜は、涼にグラグラと気持ちが揺らぎます。

     

    『好きだって言って
    あんなことしたのに…』

     

    怜と涼で初詣に…。

     

    そこで、
    女友達と話している涼を見て嫉妬する怜。

     

    それに戸惑う怜でしたが…。

     

    偶然真弘と出会い。

     

    ストレートな気持ちを伝える真弘に、
    自分の帰る所はここだと確信をします。

     

    そして、

    もちろんそれだけでは終わらない(笑)

     

     

    『ひとりじめ~強調願望~』は、
    まんが王国で無料お試し読みができます。

     

     

    良かったら読んでください。

     

    まんが王国はコチラです。
    『ひとりじめ』で検索して下さい。

     

     

     

      コメントを残す