AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?9話ネタバレ【お互いが好き!?じゃないと××なんて出来ないはず?】

     

    AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?

    2017y05m23d_130840996

    作者:金森ケイタ

    9話未完結

     

     

    こんにちは!漫画女子です。

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』9話を読みました。

     

    前回の8話も面白かったけど、
    今回の9話もいい感じです。

     

    だって…

    天宮と杏菜が

    キスをしちゃうから。

     

    『好きじゃないと出来ない』

     

     

    普通の人なら、
    キスって好きな人じゃないと出来ない。

     

     

    又は、

    なんらかしら、好意がないと出来ない。

     

    と私は思っているのですが、
    そのキスの意味は、練習のようなものです。

     

     

    良い脚本を書くには、
    リアル感ある体験が必要。

     

     

    そんなニュアンスで、天宮が、
    杏菜に本当にキスしちゃうんです。

     

     

    天宮自身も実は…杏菜のこと脚本家ではなく、
    女性として気になっているのでは!?

     

    そんな風に思えてならない私です。

     

     

    そして今後の展開を期待してしまう。。。(笑)

     

     

    お互いが好き!?じゃないと××なんて出来ないはず?

    「天宮さんが好きです」

     

    感情高ぶり、告白してしまう杏菜。

     

    しかし、その伝え方は、

    ”良い上司として好き”

    ということです。

     

     

    天宮もさすがに不意を突かれた
    ような顔をします。

     

     

    「天宮さんと

    一緒に仕事したいです」

     

     

     

    頬を赤らめて、少し下を向いた感じで
    話す杏菜を見ていた天宮が…。

     

     

    『ポン』

     

     

    大きな手を頭の上にのせ、

     

     

    「これからもよろしくな」

     

     

    下を向いている杏菜の顔を覗き込むように、
    話かけます。

     

     

    微笑むような笑顔で話しかける天宮が、
    本当にカッコイイ。。。

     

     

    「今日は本当に

    ありがとうございました」

     

     

     

    夜の帰り道。2人は一緒に食事をして、
    海沿いを歩いていました。

     

     

    「気持ちの高まりを表現したいから」

     

     

    「ファーストキスを想い出して書くと
    いいかもな」

     

     

    キスシーンについてそう話す天宮。

     

    「………」

     

     

    黙って話を聞いていた杏菜を見て、

     

     

    「まさかキスの経験も…」

     

     

    キスの経験がないことを知ります。

     

     

    『私の夢は天宮さんに私の書いた脚本を
    演じてもらうことです』

     

     

    手紙に書かれた杏菜の夢。

     

     

    それを想いだした天宮は…。

     

     

    「今度は叶えるさ」

     

     

    そう言うと…。

     

     

    杏奈のアゴに手を添えると…。

     

     

     

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』9話は、
    リアル感を出す為に、ラブホへ行っていた
    天宮と杏菜。

     

     

    自分の為に、色々してくれる天宮に、
    気持ちが高ぶり告白をしてしまいます。

     

    そして…その帰り道。

     

    『天宮さんと素敵な作品を作る』

     

     

    笑顔で話す杏奈を見て、
    天宮は杏菜にキスをする…。

     

     

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』は、
    コミックフェスタで無料お試し読みができます。

     

    購入しても1話60円です。

    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ
    『AV脚本家』で検索して下さい。

     

     

     

     

      コメントを残す