AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?4話ネタバレ【重なる2人?そして…天宮の秘密とは?】

     

    AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?

    2017y05m23d_130840996

    作者:金森ケイタ

    9話未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』4話です。

     

    天宮さんカッコよすぎです(笑)

     

    天宮さん宅に1泊することになった杏菜。

     

    その後、床に押したとされて、
    どーなるのか気になって
    続きを読んでいる私です。

    この第4話では、
    天宮上司と杏菜が身体を重ねるのか!?

     

    そんな風に妄想していたのに、
    期待は外れてしまいます。

     

    しかし…。

     

    天宮の秘密を知る事になる杏菜。

    その姿がカッコ良すぎです(笑)

     

     

    重なる2人?そして…天宮の秘密とは?

     

    「ほんとうは一緒に

    寝たかったんだろ?」

     

     

    床に寝かせられる杏菜。

     

     

    そして、天宮上司を見つめます。

     

    「あ やっぱりそうだ」

     

     

    そう言って手を伸ばした先は、
    ベッドの下。

     

     

    そこにはタバコが落ちていました。

     

    「タバコ吸ってんの内緒な」

     

     

    「色々面倒で隠しているから」

     

     

    自宅の窓を開けて、
    タバコに火をつけ吸い始めます。

     

     

    その姿がなんともカッコイイ!

     

    口角上があがり見とれてしまう杏菜。

     

     

    タバコは好きでなないのに、
    なぜかその姿にカッコよさを
    感じてしまいました。

     

     

     

    「もしバラしたら」

     

     

    「お前が処女なのも言うからな」

     

     

    ”処女”とい言葉を聞いて、
    顔面蒼白になる杏菜の顔。

     

     

    『プ…ははっ』

     

     

    タバコをくわえながら笑う天宮上司が、
    ステキすぎる…。

     

     

    本当にカッコイイです(笑)

     

     

    『この気持ちを

    脚本に込められたら…』

     

     

    AV脚本を書くときに杏菜は天宮の
    色んな表情に心が高鳴ることを脚本に込めます。

     

    『意地悪だったり』、『優しかったり』

     

    そんな杏菜が自宅へ帰ったら…。

     

     

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』4話は、
    天宮の自宅へ1泊することになった杏菜。

     

     

    そして…床に押し倒され何かあるかと
    思ったら何もない。

     

     

    ただ…処女ということはバレてしまいます。

     

     

    そんな天宮も秘密が…。
    それは、タバコを吸っていることです。

     

     

    タバコを吸っている天宮が、
    あまりにもカッコよすぎて、
    見とれてしまう。

     

     

     

    『意地悪だったり』、『優しかったり』
    色んな表情を持つ天宮の想いを脚本に
    込める杏菜。

     

     

    『AV脚本家ならこれくらい…普通だろ?』は、
    コミックフェスタで無料お試し読みができます。

     

    購入しても1話60円です。

    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ
    『AV脚本家』で検索して下さい。

     

     

     

     

     

      コメントを残す