先生のヒメコド、僕と秘めごと。2巻 ネタバレ 赤根先生…ダメですそのまま挿れたら!襲われた風里は…

    先生のヒメコド、僕と秘めごと。

    2017y04m17d_220708847

    作者:おきゅうり

    2巻未完結

     

     

    こんにち!漫画花子です。

    『先生のヒメゴト、僕の秘めごと』2巻は、
    男性なら、

     

    『こんなことあったらいいな!』

     

    というストーリーの展開なはずです。

     

    だって、可愛いくてキレイな体をしている
    先生が生徒を襲っちゃうから。

     

    生徒の風里は、

     

    『ダメです…』

     

    と言って拒否しているけど、
    1巻ではそんな赤根先生と夢で、
    いやらしい事していましたからね。。

     

    2巻は、それが現実になる話です。

    しかも、風里が見た夢以上かもしれませんね。

     
    こんな、エッチな女性(先生)いるのかな!?

     

    赤根先生は完全に欲の為にだけで、
    風里と体を重ねていたように見えるのは
    私だけ?

     

     

    とりあえず、赤根先生はエロい…。

     

     

    赤根先生…ダメですそのまま挿れたら!襲われた風里は…

     

    宿直室のコタツでウトウト寝てしまった風里。

    ”フッ”目を覚ますと…。

     

     

    上下ピンクの下着姿で風里の隣に寝ている
    赤根先生。

     

     

    「と とにかく僕…

    かえ…帰りますから!」

     

     

    そんな姿に動揺しっぱなしの風里は、
    自宅へ帰ろうとします。

     

     

    「この前はじっと見てたのに」

     

    「そうして今日は

    恥ずかしがるんですか?」

     

    先日赤根先生が、
    ベランダで男性に抱かれていたのを
    ”ジッ”と見ていた風里。
    それに気が付いていた赤根先生。

     

    「でも ぼく…

    言いふらしたりなんて」

     

    赤根先生に押し倒される風里。

     

     

    しかし、赤根先生の下着姿を見て、
    体が反応しない訳がありません。

     

    「勃ってますね」

     

     

    そっと手で股間にさわる…。

     

     

    「良いってことですよね?」

     

     

    そう言うと

    一気にパンツを脱がしてしまいます。

     

     

    「先生は口封じしたくて
    うずうずしてます」

     

     

    そういうと、パンツの細い紐を伸ばして、
    笑顔で赤根先生の体がどーなっているか
    見せちゃう。。

     

     

    赤根先生刺激的すぎです。。。

     

     

    『女の人ってあんなに…』

     

     

    そして、

     

    「ダメですそのまま挿れたら!」

     

    風里の声など赤根先生の耳には届かない。

     

     

    『ズッぷぷ』

     

     

    『ぐぷぷッ』

     

     

    『ずぷっぢゅッ』

     

     

    挿れた勢いで、赤根先生の下着から

    大きな胸が片方『プル』
    っと飛び出しちゃいます。

     

     

    『ズポッ…ズチッ…ズッ』

     

    上になっている赤根先生は、
    風里と濃厚なキスをしたまま、
    激しく腰を動かします。

     

    そして、更に赤根先生は
    激しさをましていきます。

     
    『先生のヒメゴト、僕の秘めごと。』2巻は、
    口封じの為に風里を襲っちゃう赤根先生。

     

    「ダメです!」

     

    そんな言葉に耳をかさず、
    激しく風里を襲う赤根先生。

     

    その姿は、

    これでも?これでも?

    という勢いでした。

     

    本当にエロい先生です。。。

     
    『先生のヒメゴト、僕の秘めごと』2巻は、
    コミなびで150円で読めます。

     

    良かったら読んでください。

     

    コミなびはコチラです。
    『先生のヒメゴト』で検索して下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す