先生のヒメコド、僕と秘めごと。無料試し読み 色気のある赤根先生が屋外で…

    先生のヒメコド、僕と秘めごと。

    2017y04m17d_220708847

    作者:おきゅうり

    2巻未完結

     

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『先生のヒメゴト、僕の秘めごと。』を読みました。
    可愛い先生が男に抱かれている。。

     

    それもベランダ(屋外)で…。

     

    たまたま通りかかった風里は
    そんな赤根先生を見てしまいます。

     

    『わっすごい顔して…』

     

     

    その歪んだ先生の顔。

    風里はその場でジッとみていました。

     

     

    「先生は口封じしたくて
    うずうずしてます」

     

     

    そんな赤根先生は、
    風里と宿直室へ…。

     

     

    そして、風里を襲ってしまいます。

     

     

    しかし、
    風里はそんな赤根先生に動揺しっぱなし。

     

     

    でも、本心は赤根先生とエッチなことを
    したいと思っていたのかも…。

     

     

    だって、夢で赤根先生に、
    激しく抱かれていたからです。

     

    それが…現実になります。

     

     

    「卒業するまでの間」

     

    「わたしと体の関係で

    いてくださいね?」

     

     

    赤根先生は、ピンクの下着姿で
    風里の横で寝ていました。

     

    「えっそんないきなり…?」

     

     

    そんな先生を見て風里の身体が反応
    しない訳がない。

     

     

    赤根先生に下着を下され、
    紐パンにちかい下着をずらし、
    風里と繋がります。

     

     

    『ずぷん…ぐちゅ』

     

    「あぁっ!!はぁぁ…んっ」

     

     

    身体をのけ反り、感じる赤根先生。

     

    その反動で、下着から大きな胸がポロリ…。

     

    「駄目ですよ~

    ちゃあんと我慢しなきゃ」

     

    「ズッ、ズッ、ズッ」

     

     

    赤根先生は、風里の手首を掴み、
    激しく腰を動かします。

     

    『ジュプッ…ギチッ』

     

    その激しさからか、
    赤根先生の下着が切れてしまいます。

     

    『先生のヒメゴト、僕の秘めごと。』
    はコミなびで無料お試し読みがあります。

     

    良かったら読んでください。

     

    コミなびはコチラです。
    『先生のヒメゴト』

     

     

      コメントを残す