アイリウム ネタバレ 1話【嫌な記憶をなくす薬?苦痛を避け続けた結果人はどーなるのか?】

    アイリウム

    2017y02m28d_102333436

    作者:小出もと貴
    1巻完結
    こんにちは!漫画花子です。

    「アイリウム」を読みました。
    翌日がどうしても嫌な日って生きていたら、
    何度かあるかと思います。

     

    その嫌な日を飛ばせたら良いなと
    思うこともあるでしょう。

     

    そんな夢のような世界のお話が本作です。

    1話は、映画監督を目指している青年ですが、
    現状は非常に厳しい状況です。
    このまま映画関係を続けていくもきつい、
    かといって引き返してもまともな仕事に
    つくこともできそうにないという、
    進むも戻るも地獄という状況です。

     

    そんな中、
    近々地元で同窓会パーティーがあるのですが、
    このような状態で行くのは精神的にきついようです。

     

    どうすれば良いかと悩んでいる中、
    とある人物に相談したら怪しげな薬を
    提供してくれます。

     

     

    それがタイトルのアイリウム、
    1日先にワープができる薬です。

     

     

    この薬のすごいところは、
    ワープしているその日も
    きちんと普通に過ごしているのです。

     

     

     

    ただその日の記憶がないだけということなので、
    その日が嫌な出来事があるとわかっていたら、
    その薬を飲むことによってその日を飛ばすことが
    可能という意味になるのです。

     

     

     

    実際、アイリウムを飲んだ青年は、
    気づいたら同窓会が終わった直後になっていたのでした。

     

     

    これは良いと思った青年は、
    嫌なときには常に飲んで飛ばす生活を
    送るようになってしまったのでした。

     

     

    嫌なことを回避する生活を続けていく先は
    何が待っているのでしょうか。

     

     

     

    このアイリウムという薬、
    現実にあったら面白そうではありますが、
    その日の記憶が完全にないのは怖いですね。

     

     

     

    確かに嫌な出来事があるとわかっているなら、
    良いとは思いますが、それまでの前後も
    全部飛んでしまうので、

     

     

    そこがわからないのはきついかなと思いました。
    「アイリウム」はまんが王国で
    無料お試し読みができます。
    良かったら読んでくださいね。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「アイリウム」で検索してください。

     

     

     

    オススメの記事

    食糧人類-Starving Anonymous- 2巻 ネタバレ 増殖種とは?ナツネは食べられても死ない!?

      コメントを残す