緋の稜線 ネタバレ 漫画 瞳子のお見合い相手が各務昇吾という男だと思った

    緋の稜線

    2017y02m25d_051254613

    作者:佐伯かよの
    25巻完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

    『緋の稜線』です。

     

    瞳子は、龍一と新之助に自動車の
    運転を教えてもらっていると、川に落ちてしまいます。
    瞳子は泳げないと、騒ぎになります。


    男の人が飛び込んで瞳子を助けますが、瞳子は
    息をしていません。男は、人工呼吸をします。

     
    男は、斉藤という執事のようなおじいさんに
    瞳子を家まで送れと言います。

     

     

    その後、
    新之助と龍一は自分の父さんにこっぴどく
    怒られます。
    母さんは、瞳子が見ず知らずの
    男にキスをされた事をおぞましいと
    思っています。
    華子と寿々子は、あれは
    人工呼吸だと言います。
    けど、母さんは、あんな事をされたのが
    私だったら死んだ方がマシだと言います。
    瞳子は、意識がない時に聞こえた声を懐かしい声がしたと
    思っていました。
    新之助と龍一は、どっちと
    結婚するか選べと言います。
    けど、瞳子は馬鹿にしないでと怒ります。

    結婚する相手は自分で選ぶと言います。

     

     

    しかも、これから
    瞳子はお見合いだと言います。

     

     

    勝手に決められた事に
    瞳子は嫌そうにしています。

     

    逃げ場もないと瞳子は泣きます。

     

    けど、お見合い相手を見て瞳子は驚きます。
    川に落ちた時に助けてくれた人です。
    けど、結婚はできないと言います。
    男は、瞳子にキスをします。

     

     

    俺は必ず戻ってくるし
    戦争ごときに命は奪われないと言います。

     
    瞳子は、人工呼吸の時と同じ感触に
    涙を流します。

     

     

    続きのネタバレ

    ⇒緋の稜線 ネタバレ 漫画 各務昇吾の和音の態度にはイライラさせられた

     

    『緋の稜線』はまんが王国で
    無料お試し読みをしています。
    良かったら読んください。
    まんが王国はコチラです。
    『緋の稜線』で検索が必要です。

     

     

      コメントを残す