拝啓アスペルガー先生のネタバレと感想【お友達に暴力?幼稚園を退園と子育て無関心夫】

    2018y04m28d_211952677

    漫画 拝啓アスペルガー先生
    作者:奥田健次武嶌波

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「マンガ版  拝啓アスペルガー先生 」を
    読みました。

     

     

    この漫画は発達障害を持つ子供達の
    事例を書いている漫画です。

     

    レンくん(小1) いつ教室に戻れるの?
    レイアくん(小4) 4年生にもなっておねしょなんて
    サトちゃん(4歳) トラブルは学ぶチャンス
    マシモくん(小1) 私が殺します
    トイくん (小5)おまけ

     

     

    今回は、サトちゃんの場合です。

     

     

    サトちゃんは女の子だけど、
    お友達に暴力をふるってしまう。

     

     

    それは、自分の考えた通りじゃないと、
    思い通りじゃないとかんしゃくを起こす子
    なのでした。

     

     

    そして、ついに幼稚園の先生も
    そんなサトちゃんのかんしゃくが激しすぎて
    お手上げ。

     

     

    なんと、幼稚園を
    退園させられてしまったのです。

     

     

    ママ自身もそんなサトちゃんに悩まないはずもない。

     

     

    夫にそのことを話しても、

     

     

    「ちっ」

     

     

    舌打ち…。

     

     

    「しっかりしてくれよ」

     

     

    「僕のせいじゃないからね」

     

     

    とにかく育児には無関心というか、
    非協力的な夫だったのです。

     

     

    追い詰められたママは、

     

     

    「サトと一緒に死のうか…」

     

     

    とまで考えこんでしまいます。

     

     

    サトちゃんは、
    特に悪気があってやっていることではない。

     

     

    周りの子供達のトラブルが絶えないママは、
    ついにサトちゃんと外出を控えるようにまで
    なってしまうのでした。

     

     

    そんな、サトちゃんのかんしゃくを
    治した奥田先生の方法とは?

     

     

    「マンガ版  拝啓アスペルガー先生」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    「マンガ版  拝啓アスペルガー先生」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

     

    マンガ版  拝啓アスペルガー先生のネタバレ

    サトちゃんは4歳の時アスペルガー症候群と診断されます。

     

     

    「ぎゃああああああん」

     

     

    サトちゃんは朝から何か気に入らなくて
    かんしゃくをおこしていました。

     

     

    「ちっ」

     

     

    そんな、サトちゃんに舌うちをする夫。

     

     

    「この家はうるさすぎる…」

     

     

    サトちゃんがうるさいからと、
    いつもより家を早く出て仕事場へ向おうとします。

     

     

    「ゴミお願い出来ないかな?」

     

     

    サトちゃんが泣いているから、
    ゴミを頼むと、

     

     

    「僕は知らんよ」

     

     

    そうブツブツ言って結局ゴミも
    捨ててくれない。

     

     

    サトちゃんはかんしゃくが激しい。

     

     

    気に入らないことがあると、
    スグ攻撃行動を起こすのでした。

     

     

    お友達に暴力?幼稚園を退園と子育て無関心夫

    「もう対象のしようがないと言いますか…」

     

     

    幼稚園の先生も、お手上げ状態で、
    サトの母親にそう話す。

     

     

    そして、幼稚園を退園させられてしまいます。

     

     

    「君は母親なんだからさ」

     

     

    幼稚園を辞めさせられたことを
    夫に話すと、サトが悪い。

     

     

    母親なんだからしっかりしろ。

     

     

    と言われて、夫はパソコンに向かって
    仕事ばかり…。

     

     

     

    妻の相談にものってくれません。

     

     

    「アスペルガー?」

     

     

    サトちゃんがアスペルガー症候群と話し、
    今度をことを話そう。

     

     

     

    と妻が言っても、

     

     

    「僕のせいじゃないからね」

     

     

    とだけ。

     

     

    「ぎゃああああああ」

     

     

    サトちゃんが泣けば、

     

     

    「早く泣き止ませてくれよ!」

     

     

    「君は一体何をやってるの!?」

     

     

    「はぁーーー!」

     

     

    夫はサトちゃんをあやすでもなく、
    大きなため息をつくだけなのでした。

     

     

    暴力を続けるサトちゃんにママは…。

    そんな中、サトちゃんの新し幼稚園先が
    決まって初の登園。

     

     

    ママも仕事をしようとしていたら…。

     

     

    「ブブブブ…」

     

     

    幼稚園から電話が…。

     

     

    幼稚園に行くと、サトちゃんがお友達を噛んだ。

     

     

    という話だったのです。

     

     

    「本当に申し訳ありませんっ」

     

     

    サトちゃんのママはそのまま、
    噛んだ子の自宅へ行って謝りにいきます。

     

    男の子の肩には、
    サトちゃんの歯形がくっきり…。

     

     

    「どうぞお帰り下さい」

     

     

    男の子の母親は、
    不機嫌そうに冷たくあしらうのでした。

     

     

    「ねぇママどんぐり拾ったの」

     

     

    「どんぐり見せてあげる」

     

     

    サトちゃんは何の悪気もない。

     

     

    男の子の家に謝りにいった帰り、
    サトちゃんは幼稚園での様子を話す。

     

     

     

     

    その話を聞きながら、
    ママはポロポロ涙を流しながら
    サトちゃんを怒るでもなく聞きます。

     

     

    ママは仕事もできず、育児に振り回されて、
    疲れていたのです。

     

     

     

    しかし、そんなサトちゃん
    を怒ることはしませんでした。

     

    「公園でも行くか!」

     

     

    その日は、サトちゃんを連れて公園へいきます。

     

     

    「うえーーん」

     

     

     

    また、サトちゃんが砂場で遊んでいたお友達を
    いきなり突き飛ばしたのです。

     

     

    「すみません」

     

     

    サトちゃんのママは謝ってばかり…。

     

     

    心の中では、だめ。

     

     

    と思っていても、
    もう気持ちは抑えられずにいました。

     

     

     

    「うるさい」

     

     

    「全部っ全部サトのせいだよ!!」

     

     

    サトちゃんのママは限界でした。

     

     

    心では怒っちゃダメと思っても、
    もう怒りの感情を抑えられなかったのです。

     

     

    サトちゃんに罵声を浴びさせる…。

     

     

    『サトと一緒に死のうか…』

     

     

    そんな言葉まで脳裏に浮かぶ…。

     

     

    『誰かに相談したい』

     

     

    そして、奥田先生に相談することになったのです。

     

     

    奥田先生は攻撃行動よりも

     

     

    『お母さんがサトちゃんに
    フリ回されていること自体が問題』

     

     

    そう話します。

     

     

    そして…。

     

    拝啓アスペルガー先生の感想

    4歳でアスペルガー症候群と診断を受けたサトちゃん。

     

     

    かんしゃくが激しく、思い通りにいかないと、
    スグに暴力をふるってしまうのでした。

     

    夫に相談してもサトちゃんのことで
    非協力的。

     

     

    すべて母親まかせにしてしまいます。

     

     

    サトちゃんはどこに行っても、
    攻撃行動を起こしてはお友達を
    傷つける…。

     

     

    そのたびにママは謝ってばかり。

     

     

    そのうちママ自身も気持ちを抑えられずに、
    サトちゃんを怒ってしまいます。

     

     

    『サトと一緒に死のうか…』

     

     

    そんな時に奥田先生に相談することに…。

     

     

    お母さんがフリ回され過ぎている。

     

     

    という言葉に”グッ”ときてしまいました。

     

     

    私の娘もアスペルガーで、
    このサトちゃんのママのように娘に振り回されていました。

     

     

    1人で悩まず、周りの支援を受けることが、
    一番ママの心を楽にする方法なのかもしれません。

     

     

    私自身も特別支援を受けてそう思います。

     

     

    この漫画を読むと一つの事例で、
    参考にはなります。

     

     

    そして、やっぱり子供の行動が同じ所とか、
    共感を感じてしまいました。

     

     

    「マンガ版  拝啓アスペルガー先生」は
    BookLive!で読むことができます。

     

    マンガ版  拝啓アスペルガー先生は1冊1296円
    漫画本にしは少し高めです。

     

    しかし、BookLive!は、
    新規登録のみ1冊半額で読むことができるのです。

     

    つまり、約600円で読むことができます。

     

    登録無料で無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    BookLive!はコチラです。
    「拝啓、アスペルガー先生」と検索してください。

     

     

    違うお話はコチラ
    ⇒拝啓アスペルガー先生 ネタバレと感想【ADHDと診断されて…発達障害の子供との付き合い方!?】

     

     

     

    無料又は格安で電子書籍を読む方法があります。

    それは、U-nextというオンデマンドサービスです。

    U-nextでは新規登録者のみ600円分のポイントをもらうことができます。

    そのポイントを利用すると、実質無料で漫画を1冊読むことができるのです。

     

    電子書籍だけでなく、動画配信もしているので良かったら利用してみてください。

    私も利用させてもらっていますが、とても便利です。

     

    U-nextは31日間無料お試し読みをしています。

    良かったら利用してください。

     

    <?拝啓アスペルガー先生をU-NEXTで配信中>
    (初回31日間無料でドラマと映画など見放題)
    ※マンガ版ではないのでご注意ください
    ↓     ↓     ↓
    【31日間無料お試し読み】U-NEXT

     

      コメントを残す