あなたがしてくれなくても2話のネタバレと感想【妻とのセックスを拒否する夫!?淋しさが限界に?】

    2018y04m04d_044031309

    あなたがしてくれなくても
    作者:ハルノ晴
    1巻未完結

     
    こんにちは!漫画花子です。

    「あなたがしてくれなくても」2話を読みました。

     

     

    「妻とのセックスを拒否する夫」

     

     

    そんな内容の漫画でもある、
    ”あなたがしてくれなくても”その口コミを見ると、
    かなりの共感を得られているようですね。

     

     

    夫婦関係を続けるって、
    こんなにも大変なことなのだな…。

     

     

    ともこの漫画を読んで感じます。

     

    この2話で語られているのは、
    妻は夫に抱かれようと努力をして環境を
    作るんです。

     

     

    しかし、そんな妻を知りながらも夫は拒否をする…。

     

     

    とにかく、拒否された妻の悲しさ…淋しさは
    計り知れないのかもしれません。

     

     

    『ハエですらセックスしているよ』

     

     

    この言葉はかなりズシッ!とくる言葉でした。

     

     

    「あなたがしてくれなくても」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>Book Live!
    「あなたがしてくれなくても」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    あなたがしてくれなくても2話のネタバレ

     

    『昨日のこと思い出すだけでも恥ずかしい…』

     

     

    新名と飲んだ次の日会社で仕事をしていると、
    新名の姿が…。

     

     

    『セックスレス』の話をした後だから、
    合わす顔もありません。

     

     

    それは新名もミチの夫婦も…。

     

     

    「まさかのカミングアウトでしたね」

     

     

    新名に呼び止められると、
    何もなかったのかのように、
    昨日のことを平然と話します。

     

     

    『まるで戦友ができたみたい…』

     

     

    ミチは新名をそう思うのでした。

     

    妻とのセックスを拒否する夫!?淋しさが限界に?

     

    自宅へ帰ったミチ。

     

     

    『買ってしまったついポチッと…』

     

     

    それは、魅惑のフェロモンが出る香水。

     

     

    夫との関係に悩んでいたのか、
    ミチはつい買ってしまうのでした。

     

     

    そして、
    新しく買った可愛いパジャマを着て
    その香水をつけて夫の陽に近づく…。

     

     

    「オレそれあまり好きじゃない」

     

     

    そんな風に言われても、
    陽の肩に寄りかかるミチ。

     

     

    積極的なミチだが、
    その心臓はドキドキしていました。

     

     

    「ごめん!みち」

     

     

    両手を合わせて、
    いきなり謝る陽。

     

     

    「今すげーヘトヘトで…」

     

     

    仕事で疲れていると話す陽は、
    ミチの気持ちを察してか断ります。

     

     

    しかし、それがミチの心を寂しくする…。

     

     

    そして、ミチが見たものは…。

     

    あなたがしてくれなくても2話の感想

     

    お互いパートナーとのセックスレスという
    悩みを抱えていたミチと新名。

     

     

    カミングアウトした後、気まずいと思っていました。

     

     

    しかし、
    ミチは新名を良き戦友のように感じます。

     

     

    夫の陽に女として見てもらいたくて、
    フェロモンが出る香水やら、可愛いパジャマを
    着て近ずきます。

     

     

    しかし、ゴメンと謝られ、
    結局はセックスを拒否されてしまうのでした。

     

     

    とにかく、妻としては悲しい事。

     

     

    こんなふうに夫に拒否られたら、
    女として自信が持てなくなりそうです…。

     

     

    「あなたがしてくれなくても」は
    Book Live!で108円読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    Book Live!はコチラです。
    『あなたがしてくれなくても』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す