強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。のネタバレと感想【脱がしたくなる男?引き締まったその体を触ったら手が…】

    2018y05m01d_140442705

    強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。
    作者:こしたあんこ
    3話未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

     

    『強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。』を読みました。

     

     

    『脱がせたくなる男…。』

     

     

    刺激的なことを言ってすみません。

     

     

    しかし、
    最近身体を鍛えて素敵な体の男性いますよね?

     

     

    この漫画に出てくるバーのオーナーは
    まさに脱がせたくなる男性だった。

     

    と言う話です(笑)

     

     

    普段は、取っつきにくくて苦手なオーナー。

     

     

    しかし、お客のクレームから、
    普段とは違った姿を見てしまう森下。

     

    そんなオーナーが酒を飲んだら実は弱くって…(笑)

     

     

    そこから、森下の介抱が始まります。

     

     

    オーナーの素肌を見た森下は…。

     

     

    『強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ
    『強面オーナーをお持ち帰り』と検索してください。
    ※登録無料

     

    強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。のネタバレ

     

    「すいませーん注文いいですか?」

     

     

    バーで働く森下。

     

     

    白いワイシャツに黒いリボン。

     

     

    そして、指定されたスーツを着ているのでした。

     

     

    『どんっ』

     

     

    仕事をしてバタバタしていると誰かとぶつかる。

     

     

    それは、オーナーなのでした。

     

     

    「………あ?」

     

     

    「邪魔だからさっさと通れ」

     

     

    怖い目つきで森下を見下ろすかのように
    見るオーナー。

     

     

    変な緊張感が走る…。

     

     

    『このオーナーだけは苦手です』

     

     

    『事務所と休憩所兼用するのやめてほしいなぁ…』

     

     

    事務仕事をしているオーナー。

     

     

    そのわきで飲み物を飲みながら
    静かに休憩をとる森下なのでした。

     

     

    そんな中、

     

     

    「今日私以外来れなくなった!?」

     
    急遽他の従業員が
    来れなくなったと話すオーナー。

     
    そして、
    その日はオーナーも
    店に出るとはいったものの…。

     

     

    「今日カクテル頼めないんですか?」

     

     

    「酒も満足に出せない店が」

     

     

    お客様からクレームの嵐。

     

     

    すると…。

     

     

    「わかりました。」

     

     

    「1杯だけでよろしければ」

     

     

    オーナーがカクテルを作りだします。

     

     

    『そんなの作れるわけ…』

     

     

    オーナーの事務作業姿しか
    見たことない森下は、
    カクテルなんて作れるわけない。

     

     

    そう思っていると…。

     

     

    『手際がいい…』

     

     

    『こんな腕隠し持ってたなんて…』

     

     

    その姿にカッコイイとすら
    思ってしまいます。

     

     

    お客様も

     

     

    「ここまで上手いのは久しぶりだ!」

     

     

    と上機嫌に…。

     

     

    そして、お客から酒を勧められ、
    オーナーはその酒を飲むのでした。

     

    脱がしたくなる男?引き締まったその体を触ったら手が…

     

    「…酒飲まされると俺は…」

     

     

    仕事が終わった帰り、
    オーナーはお客からおごってもらった酒で、
    酔っぱらっていました。

     

     

    フラフラして歩いていたと思ったら…。

     

     

    『ぐい…』

     

     

    『どさっ』

     

     

    いきなり森下に寄りかかってきます。

     

     

    とりあえず、
    近くのホテルにオーナーを運んで、
    ベッドに横にさせる。
    オーナーの呼吸が苦しそう…。

     

     

    『これは別に介抱してるだけで…』

     

     

    ネクタイを緩ませ、シャツのボタンを外す…。

     

     

    『つっ……』

     

     

    そして、オーナーの素肌を手で触ると…。

     

     

    『どっ…どっ…』

     

     

    『凄く緊張する…』

     

     

    今度は、違う所を緩めようと手が勝手に下の方へ…。

     

    強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。の感想

     

    バーで働く森下。

     

     

    事務仕事専属でしているオーナーが苦手でした。

     

     

    そんなある日、ほかの従業員が急病でこれなくなり、
    オーナーと2人きりで店をまわすことになります。

     

     

    「今日カクテルは飲めないの?」

     

     

    「この店は酒も出せねーのか」

     

     

    お客様からクレームの嵐、
    そして、オーナーがカクテルを作り出します。

     

    との手さばきは見事で、
    お客様も絶賛するほど!

     

     

    感銘を受けたお客様から酒をおごってもらったのは
    いいものの、オーナーは酒に弱かったのです。

     

     

    その帰り道に倒れ、近くのホテルに連れて行って森下。

     

     

    介抱しているうちに手が勝手に…。

     

     

    積極的な森下にドキドキ(笑)

     

     

    「強面オーナーをお持ち帰り…しちゃいました。」
    はコミックフェスタで1話60円で読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ

    「強面オーナーをお持ち帰り」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す