ストーカー行為がバレて人生終了男のネタバレと感想【ストーキング行為から美女に迫られる?そんな嬉しいことってあり?】

    2018y04m10d_122019446

    ストーカー行為がバレて人生終了男
    作者名 :門馬司 ・芥瀬良せら
    1巻未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『ストーカー行為がバレて人生終了男』を読みました。

     

    この漫画青年漫画だけど、ストーキングする男性心理が
    わかって面白いですよ(笑)

     

    女子達には意味不明。

    そんな男性目線から見る美女は本当にたまらない…。

     

     

    特に満員電車で身体と身体が接近したり…。

     

     

    もしも、寝ている美女があなたの肩に寄りかかったら…。

     

     

    その、欲はマックスになってしまうでしょう。

     

     

    何もない平凡な大学生の地味な男子だったその欲は同じ。

     

     

    美女を電車の中で見つけると、
    自宅まで追跡して、その名前と住所を知れるだけでいい。

     

     

    そして、ノートに記録していたのですが、
    それがアダとなり、美女にせまられる?

     

     

    『ストーカー行為がバレて人生終了男』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>まんが王国
    『ストーカー行為がバレて』と検索してください。
    ※登録無料

     

    ストーカー行為がバレて人生終了男のネタバレ

    「ストーキングはこれで最後だ」

     

     

    大学4年生の影沼秀夫は夜な夜な女性の
    ストーキング行為をしていました。

     

     

    これが最後といいながら、
    何度も…。

     

     

    そして、

     

     

    「練馬区石神町…女子高生石森さん」

     

     

    その女性の家まで尾行して、
    住所と名前をゲットする。

     

     

    「可愛かったな~
    これで何人かなぁ…」

     

     

    自宅に帰ると、ベッドの下に隠してある
    ノートに尾行した美女達の記録をします。

     

     

    それは、地図だったり、特徴だったり。

     

     

    絵まで書いちゃいます。

     

     

    『犯罪ではないよ…うん。』

     

     

    『犯罪ではない』

     

     

    まるで自分に言い聞かせるかのように、
    ストーキング行為を犯罪ではない。

     

    何もしていないから…。

     

     

    と思うのでした。

     

    めちゃくちゃタイプの女性をストーキング!そしたら…。

     

     

    就職の内定をもらい、
    ルンルン気分の影沼。

     

     

    『ゴトン』

     

     

    『くそ…顔が見えない…』

     

     

    そして、帰宅途中の電車の中で、
    うたた寝をしている女性が、
    影沼の肩に寄りかかってきます。

     

     

    寄りかかっているために、
    顔が見えない。

     

     

    『…ん…』

     

     

    影沼の目の先は、
    女性のおっぱい。

     

     

    キャミソールを着ている女性の
    胸元からブラが良く見える…。

     

     

    『ブラ…見えてるって…』

     

     

    『やっ…ヤバイっ…!!』

     

     

    その光景はまさに男性の欲を
    掻き立てるようなその姿に影沼も
    興奮せずにはいられない。

     

     

    『これでストーキングは最後にする…』

     

     

    そう思って、起きた女性の顔をみると…。

     

     

    『!!!!!!!!!?』

     

     

    『めちゃくちゃタイプだ!!』

     

     

    綺麗なその姿に、
    目を見開かずにはいられない。

     

     

    そして、ストーキングを始めるのはいいのだが…。

     

    ストーキング行為から美女に迫られる?そんな嬉しいことってあり?

     

    「あんた駅からずっとついて来ているよね??」

     

     

    女性は自分のマンションの前で、影沼を見て仁王立ち。

     

     

    女性のストーキングがバレた瞬間でした。

     

    「違いますって!!」

     

     

    必死に否定するが、
    もう遅く近くには警察まで来ていたのです。

     

     

    その女性は、
    ストーカー行為に悩まされていた女性で、
    影沼はスグに警察に連行されます。

     

     

    「違うかな~彼じゃないよ」

     

     

    女性が言っていたストーカーと
    影沼が違うことがわかると
    警察は影沼を釈放します。

     

     

    「あれ?…あなた…」

     

     

    影沼が警察所から帰る途中にまたあの美女に
    出会う。

     

     

    「おわびに影沼君の自宅で飲まない?」

     

     

    その女性は、海藤不二恵といって、
    なぜか影沼の自宅で飲むことになるのでした。

     

     

    「彼女とかいるの?」

     

     

    ベッドに座る影沼にせまってくる不二恵。

     

     

    その姿から、またあの胸が見えています。

     

     

    そして、影沼の上にまたが不二恵は口に
    唾を含むと…。

     

    ストーカー行為がバレて人生終了男の感想

     

    大学に入って女の子と遊ぶことを想定していた影沼。

     

     

    しかし、何もないまま地味な生活を送っていました。

     

     

    その中で唯一の楽しみはストーキング。

     

     

    美女の家まで尾行することだった。

     

     

    その美女マップをノートに書き記し、
    ベッドの下に隠しているのでした。

     

     

    そんな中、就職の内定もきまり、
    ルンルン気分でいるとモロタイプの
    女性と出会う。

     

     

    彼女をストーキングしたことで、
    警察に連行され、釈放。

     

     

    そして、再びあの時の美女不二恵と出会うのでした。

     

     

    不二恵はおわびにと、
    影沼の自宅でお酒を飲むことに。

     

     

    そして、ベッドの上で迫られる…。

     

     

    その意味は…。

     

     

    「ストーカー行為がバレて人生終了男」
    はまんが王国で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「ストーカー行為がバレて」と検索してください。

     

     

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す