あなたがしてくれなくてものネタバレと感想【セックスレスから2年!?女は心のよりどころを探す?】

    2018y04m04d_044031309

    あなたがしてくれなくても
    作者:ハルノ晴
    1巻未完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    「あなたがしてくれなくても」を読みました。

     

     

    夫婦のセックスレス…。

     

     

    それに悩む夫婦の話です。

     

     

    女性は、夫からセックスされない。

     

     

    誘っても拒否られることから、
    夫から”愛されている”とう実感が
    持てずにいました。

     

    そして、心は限界に…。

     

    夫は、妻と一緒に暮らせればそれでいい。

     

     

    そう思っていたのに、
    セックスを要求される雰囲気に
    プレシャーを感じる。

     

     

    そして、妻からの夫婦関係をあからさまに
    お断りしていのです。

     

     

    2人はすれ違い、
    女性は夫とのセックスがないために、
    いつの間にか他の男性が気になり始めて
    いきます。

     

     

    それは、心の寄りどころのように…。

     

     

    「あなたがしてくれなくても」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    「あなたがしてくれなくても」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金

     

    あなたがしてくれなくてものネタバレ

     

    『セックスしたんだ…』

     

     

    社内の女性が妊娠を発表する。

     

     

    その知らせに、聞いてたミチはそんなふうに思う。

     

     

    ミチ自身は結婚して5年。

     

     

    しかし、子供もいないし、
    実は2年も夫とセックスしていないのでした。

     

     

    「ねぇ陽ちゃんはさ子供欲しい?」

     

     

    自宅に帰って、夕食の時に夫の陽に
    そんな話をします。

     

     

    すると、その質問に、

     

     

    「うん」

     

     

    と一言だけ話します。

     

     

    しかし、夜ベッドに入ってミチが陽の身体に
    手を回すと…。

     

     

    「ごめん疲れているから」

     

     

    「明日するからさ」

     

     

    背を向けたまま、
    話すのでした。

     

     

    そんな、陽の態度にミチは悲しい顔をする…。

     

    セックスレスから2年!?女は心のよりどころを探す?

     

    「水曜日早く帰ってくるからしよ?」

     

     

    ある日、陽がミチを誘ってきます。

     

     

    そのことで、ウキウキのミチ。

     

     

    新しい下着と買って、
    その日は女性らしく髪をアップにする。

     

     

    「今日はすみません」

     

     

    「お疲れ様でした」

     

     

    会社の人との飲み会も早く帰ろうとします。

     

     
    夫が待っていると思うから。

     

     

    会社の新名とタクシーに乗って、
    帰ろうとすると陽からメールが入っていました。

     

     

    「遅くなると思うから先寝てて!」

     

     

    そのメールを見たミチはショックを隠し切れない。

     

     

    「失礼します」

     

     

    新名にあいさつをして、
    タクシーを降りミチの姿はとても悲しそうでした。

     

     

    「吉野さん」

     

     

    そんな姿に気が付いたのか、
    新名がミチを呼び止める。

     

     

    「ちょっと大丈夫かなって感じて」

     

     

    新名の行動に、ミチは驚きます。

     

     

    そして、新名の優しさにヤバイとも感じる。

     

     

    自宅に帰りたくないミチは
    新名とバーで飲むことに…。

     

     

    「うち…セックスレスなんですよね」

     

     

    ミチが夫婦関係の話をすると、

     

     

    「オレも色気の出し方教えてほしいくらい」

     

     

    そこで、
    お互いセックスレスということを
    カミングアウトするのでした。

     

     

    そう話す新名の目は笑っていたけど、
    とても寂しそうに見えるのでした。

     

     

    その日から、
    ミチの中で新名の存在が心の寄りどころに
    なっていきます。

     

    あなたがしてくれなくてもの感想

     

    セックスレスのミチと陽。

     

     

    結婚して5年、レスになって2年が経っていました。

     

     

    ミチにとって、セックスは性欲ではなくて、
    陽から愛されていると実感したかっただけ…。

     

     

    しかし、陽はそれに応えることが出来ませんでした。

     

     

    夫婦はすれ違い、
    セックスが2人のプレッシャーになっていきます。

     

     

    そして、ミチの心は限界に…。

     

     

    そんな中会社の新名に、
    夫とのセックスレスをカミングアウトする。

     

     

    新名もまた、セックスレスなのでした。

     

     

    そのことを話す新名はとても
    寂しそう…。

     

     

    そこから、
    ミチは新名を知らないうちに
    心の寄りどころにしていたのでした。

     

     

    セックスレスの問題が夫婦をこれほど
    まで深刻にすることが描かれていました。

     

     

    そして、男は風俗などで性欲のはけ口ができるけど、
    女は出来ない。

     

     

    だから、不倫になりやすい。

     

     

    とも描かれていて妙に納得してしまった
    私です。

     

     

    「あなたがしてくれなくても」は
    BookLive!で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『あなたがしてくれなくても』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す