この世の底で君を愛す ネタバレと感想【性的不能者との恋?近親相姦の親を持つ娘】

    2018y03m27d_111014982

    この世の底で君を愛す
    作者名 :高宮智

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

     

    『この世の底で君を愛す』1巻を読みました!

     

     

    この話、現実は重い感じなのに、
    そんな風に感じないのがスゴイ所。

     

     

    出てくる登場人物は、
    父親から性的暴行を受けている高校生の娘。

     

     

    つまり、近親相姦ということですね。

     

     

    そして、性的不能者の超イケメン男。

     

     

    とにかく、キャラが濃い…。

     

     

    そんな性的不能者の超イケメンと、
    親近相姦の娘が恋に落ちる話です。

     

     

    表では天真爛漫。

     

     

    しかし、裏では父親から性的暴行を
    受けている娘。

     

     

    内容は結構重たいのですが、
    そーでもなく感じてしますストーリーの運びです。

     

     

    『この世の底で君を愛す』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『この世の底で君を愛す』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    この世の底で君を愛すのネタバレ

     

    『警察に入って7年目でまさかのクビ』

     

     

    上司のミスを被って警察を
    辞めることになった仇野。

     

     

    上司に恨みなどない…。

     

     

    そんな風に定食屋でご飯を食べていると…。

     

     

    「仇野さんですよね?」

     

     

    見たこともない、知らないチンピラが
    声をかけてきます。

     

     

    そして、仕事を仇野に頼みたいと…。

     

     

    その仕事の依頼先は、ヤクザだった。

     

     

    「私の娘の警護をしてほしい」

     

     

    組に入れという訳ではなく、
    ヤクザの娘をボディーガード
    してほしいという依頼だった。

     

     

    しかも、娘と一緒に暮らすことが条件で…。

     

    性的不能者との恋?近親相姦の親を持つ娘

     

    「好きになっちゃいそう~」

     

     

    ヤクザの娘千世は仇野を見るなり、
    そんな風に話す。

     

     

    人懐っこいというより、
    軽い感じの娘だったのです。

     

     

    そして、
    着ていた服は脱ぎっぱなし、
    食べ物で遊ぶ…。

     

     

    とにかく、常識のない高校生。

     

     

    そんな中、お風呂で溺れた千世を仇野は
    浴槽から救いあげてくれます。

     

     

    千世のことを抱くその手、
    そして、仇野の手が千世の顔に当たると、

     

     

    「手…気持ちいい…」

     

     

    「私不感症なのになぁ…」

     

     

    グッタリした中でそう話すのでした。

     

     

    「私仇野さんのこと好きみたい…」

     

     

    「仇野さんにセックスしてほしい」

     

     

    勉強中、突然千世が仇野を誘ってきます。

     

     

    しかし、仇野は性的不能者。

     

     

    千世のことなど相手にしません。

     

     

    「烏丸さんがおまえを連れてこいって
    言っているから」

     

     

    そういって、仇野は千世を父親(烏丸)
    のいるホテルへ送っていきます。

     

     

    『遅ぇな』

     

     

    千世を父親の所へ送ってから、
    もう22時を回っていました。

     

     

    そして、帰りが遅い千世を心配する仇野。

     

     

    「RRRR…」

     

     

    仇野が電話をとると相手は父親でした。

     

     

    「千世を迎えにやってきてくれるか?」

     

     

    千世は気絶してしまったと、話す父親。

     

     

    そして、仇野がどーしたのか?

     

     

    と聞くと、

    「セックスするのに、薬を使いすぎて
    のびているだけさ」

     

     

    千世と身体の関係があることを
    平然と話します。

     

     

    その言葉に仇野は固まる…。

     

     

    そして…。

     

    この世の底で君を愛すの感想

     

    元警察官の仇野が、ヤクザの娘のボディーガードに
    なります。

     

     

    娘の千世と一緒に暮らし始める仇野。

     

     

    次第に、千世は仇野のことを
    好きになるのでした。

     

     

    そんな千世は、父親とホテルで会う。

     

     

    それは、父親と身体の関係があるという
    ことでした。

     

     

    その事実を知った仇野は…。

     

     

    重たい話なのに、
    明るく振舞う千世に注目です!

     

     

    「この世の底で君を愛す」
    BookLive!で108円で読むことが出来ます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     

     
    BookLive!はコチラです。
    『この世の底で君を愛す』と検索してください。

      コメントを残す