金魚妻3巻ネタバレと感想【さくらの結末は?店長の子供が現れて結局…】

    2018y03m20d_121954099

    金魚妻
    作者:黒沢R

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『金魚妻』3巻がでましたね~♪

     

    黒沢Rさんの金魚妻は、1巻から読んでいます。

     

     

    黒沢Rさんの作品はちょっとエッチだけど、
    ストーリーもしっかりしていて良いですよね!

     

    この3巻で、金魚妻のさくらの話が完結しています。

     

    夫からDVを受けていたさくら。

     

    店長に救われましたが、
    その結末はどーなったのでしょうか?

     

     

    店長の子供が現れて、
    結局実の子には勝てない?

     
    夫婦不和での不倫関係が始まりだけど、
    個人的には、店長とさくら一緒に
    なって欲しいですけどね~!

     

     

    『金魚妻』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『金魚妻』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    金魚妻3巻のネタバレ(さくらの場合)

     

    「さくらさん」

     

     

    「僕のもとに来てくれてありがとう」

     

     

    店長はさくらにお給料の明細を渡しながら
    そう話します。

     

     

    「お店の鍵閉めた?」

     

     

    「本当にいいのこんなおじさんで」

     

     

    店長がそう話すと…。

     

     

    親子ほどの歳の差がある店長に
    抱かれるさくら…。

     

     

    ベッドの上に横たわり、
    その若いさくらの綺麗な裸を店長は…。

     

     

    『ギツ…ギシッ…ギッ』

     

     

    「ん…っ…んっ」

     

     

    「んっ」

     

     

    「あっ…ああああ…っ」

     

     

    激しく愛し合う2人。

     

     

    『こんなに相性が良いとは…』

     

     

    さくらは店長に抱かれ続けるのでした。

     

     

    さくらの結末は?店長の子供が現れて結局…

     

    『ガララララ…』

     

     

    店を閉めたはずなのに、
    シャッターが開いた音がする。

     

     

    そして、店の電気が付きます。

     

     

    「服を」

     

     

    そう店長が話します。

     

     

    どーやら泥棒とかではないみたい。

     

     

    「娘が来たんだと思う…」

     

     

    店長はちょっと後ろめたそうに、
    さくらにそう話すのでした。

     

     

    「金魚屋まだ続いていたんだね」

     

     

    店長の娘蘭は金魚を見ていました。

     

     

    「こんばんは…従業員のさくらです」

     

     

    さくらが、蘭に挨拶をする…。

     

     

    「人を雇う余裕まであるんだ…」

     

     

    蘭はさくらに驚いた様子でした。

     

     

    そして、何かを感じているみたい…。

     

     

    「今日はねお父さんの様子を
    見てくるように頼まれたの」

     

     

    母親からつまり、店長の元妻から、
    元夫の様子を見てきて欲しい。

     

     

    と頼まれたと話す蘭。

     

     

    そして、のちのち…。

     

     

    「さくらさん」

     

     

    「父と別れてください」

     

     

    そう蘭に頼まれることになります。

     

     

    そして、さくらは…。

     

     

    金魚妻3巻の感想

     

    金魚屋の店長にDV夫から救ってもらったさくら。

     

     

    そして、店長の家に一緒に住んでいました。

     

     

    店長に愛されながら暮らすさくら。

     

     

    しかし、そこに現れたのが、
    店長の実の娘蘭だったのです。

     

     

    蘭は母親から父親の様子を見てきて欲しい。

     

     

    と頼まれて、店長の所へやってきました。

     

     

    そして、
    さくらの存在を知って
    少し驚いた様子だったのです。

     

     

    さくらはのちのち、
    蘭から父親と別れて欲しいと頼まれます。

     

     

    そんな蘭に、さくらと店長は…。

     

     

    その結末は意外な結果で終わります。

     

     

    「金魚妻」3巻はBookLive!で読むことが出来ます。

     
    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『金魚妻』と検索してください。

     

     

      コメントを残す