援交のすすめ1話ネタバレと感想【身体を売る女子高生!?その訳は家庭にあり?】

    2018y03m15d_141438201

    援交のすすめ
    作者:マツリセイシロウ
    3話未完結

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『援交のすすめ』1話を読みました。

     

    援助交際=女子高生というイメージが
    あるのは私だけでしょうか?

     

     

    そんな援交をする女子高生と先生の話です。

     

     

    先生はゴクゴク普通の先生で、
    彼氏もいて普通の生活をしています。

     

     

    先生には気になる生徒がいました。

     

    その生徒は欠席して学校へ来ないリズという女の子。

     

     

    成績は悪くないのに、
    学校へこないために留年しそうだったからです。

     

     

    リズの家を訪れると、
    下着姿のような母親がでてきます。

     

     

    その姿はまさに男と○○しているような姿で…。

     

     

    辺りももう暗いのに、
    リズ自体は自宅にいない…。

     

     

    じゃあ一体どこへ?

     

     

    そんなリズの居場所は…?

     

     

    『援交のすすめ』無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ

    『援交のすすめ』と検索してください。
    ※登録無料

     

    援交のすすめ1話ネタバレ

     

    「私の仕事はバランスをとることです」

     

     

    「ハァ…ハァ…」

     

     

    「ああっ…」

     

    「あーーーーーっ!!」

     

     

    真帆は男に抱かれる。

     

     

    抱かれている相手は学校の先生。

     

     

    佐々木真帆自身も教師で、
    先生同士でセックスをしていたのです。

     

     

    そんな、真帆は切り替えが早い。

     

     

    セックスを終えると、
    スグ教師モードに切り替えます。

     

     

    「おはよー佐々木先生!」

     

     

    真帆は親からも評判が良く、
    生徒にも慕われた先生。

     

     

    そんな真帆でも解決できない出来事がありました。

     

     

    それは、恋窪リズという女子高生のことです。

     

    身体を売る女子高生!?その訳は家庭にあり?

     

     

    『恋窪』

     

     

    そう書かれた表札の前にいる真帆。

     

     

    そして、

     

     

    『ピンポーン』

     

     

    リズの自宅の呼び鈴を鳴らします。

     

     

    「なんだ…先生か」

     

     

    下着姿なのか、はだけた感じの母親がでてきます。

     

     

    先生が来るといい顔をしない母親。

     

     

    「うちのバカ娘なら留守だよ!」

     

     

    母親はそう言うと、
    男から声をかけられたのか、
    スグに戸を閉められます。

     

     

    母親は娘のことなど興味ないような
    そんな素振りをみせるのでした。

     

     

    『このままじゃ留年しちゃうかも…』

     

     

    リズのことを考える。

     

     

    すると…。

     

     

    真帆の携帯に電話が…それは警察からでした。

     

     

    『恋窪リズさん!』

     

     

    警察に保護されていたリズ。

     

     

    「彼女…援助交際しているフシがあります」

     

     

    警察はリズのことを話します。

     

     

    家に居場所がないリズ。

     

     

    リズの居場所は歓楽街の…。

     

    援交のすすめ1話の感想

     

    高校の先生をしている真帆。

     

     

    真帆は親からの評判もよく、
    生徒からも慕われる先生でした。

     

     

    そんな真帆だが、解決できないことがありました。

     

     

    それは、学校を欠席している恋窪リズという女子高生。

     

     

    彼女の自宅へいっても、
    母親はリズには興味がないようでした。

     

     

    そして、自宅は汚れている…。

     

     

    リズを考えていると、
    真帆の携帯に電話が…。

     

     

    それは、警察からでした。

     

     

    リズを保護していた警察。

     

     

    警察からはリズが援助交際をしている。

    と言われて…。

     

     

    「援交のすすめ」はコミックフェスタで
    1話60円で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ

    「援交のすすめ」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す